home > 投稿 > > 四十日目~四十一日目 にゅーらむたんタワー建設記 第二話

四十日目~四十一日目 にゅーらむたんタワー建設記 第二話

 
 四十日目、2020年8月2日の記録です。
 
 なかなか海底神殿から離れられないねー。
 四十日目に突入したけど、まだ海底神殿付近で作業しているし、本拠地は建設予定地域のままだよ。
 
 さて、塔の建設を始めてからは、基本的に放置→積むの繰り返しとなっています。
 何度か積んでみて、頂上まで積むのに3セット-1個必要ということがわかりました。つまり191個積むってことね。
 191個のプリズマリンレンガを生成するのに必要な欠片は1719個、これだけ溜まるまで放置して、溜まればレンガを作って積む。この繰り返し。
 海底神殿の近くに居る必要があるために、他の事――例えばスライムトラップ作成など――はできません。
 だからネットサーフィンとか、このブログの裏コンテンツ(?)であるこの青空に約束をの記事準備作業、友人に頼まれたファミコンゲームのリスト作成などをやっとります。
 
 

 さて、氷風呂に放置して氷集めしている場所から、塔が見えるようになってきました。
 遠くから見るとそれほど高くないように見えるのよね。
 

 そして今日のメイン作業はこれかな。
 放置時間にプレイできることは限られているので、その中でできるのはコンブ集めなどになります。
 海底神殿周辺のコンブをかき集めて、塔の中央にある水流に植えていきます。
 コンブを採集するとき、一番下だけ残すのは定番ですか? そうしておけば、しばらく放置すればまた来た時に生えていますからね。
 それで一気に頂上までコンブを積み上げて、底に戻って破壊します。そうすれば泡エレベータの完成といった具合ですね。
 

 泡エレベーターは4×4の大きさになっていますが、それを半分にわけで上昇と下降にしています。
 ここにきて初めて気が付いたことがあるのですが、上昇と下降の泡の動きが違っていたのですね。
 静止画の写真ではわかりにくいですが、ソウルサンドの上昇泡エレベーターでは泡がまっすぐに上昇しています。
 逆にマグマブロックの下降泡エレベーターでは、泡がまるで渦を描くような動きで下降していますね。
 これまではそれぞれ単体でしか見ていなかったので、こうして並べて見るまで気が付きませんでした。
 
 確かに写真でも、左側の上昇部分は泡が直線だけど、右側の下降は螺旋状に見えなくもない――か?
 

 頂上では魚が跳ねまくりです。
 水流の中にやたらと魚がスポーンしていたのですが、それが一気に泡エレベーターで頂上まで持ち上げられています。
 魚は全部底に集まってくれたらいいのだけどね。
 
 

 というわけで、今日の進捗です。
 7列積んだかな?
 つまり7×191=1337×9=12033個のプリズマリンの欠片を放置で生成。
 ここまで欠片が必要なら、落下式で作るべきだったかな?
 でもこの塔の作成が終われば、そこまで欠片が必要ではなくなるからなぁ……
 まぁいろいろと他の作業を進められる時間に充てられるので、この機会にマイクラ以外の進捗も進めておきますか。
 
 
 おまけ
 

 この塔は、夜の方が見た目が映えるかもしれないと思ったり。
 シーランタンの輝きが、夜に見るほうが奇麗だと思うのよ……
 
 
 
 次回に続きます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 
 四十一日目、2020年8月3日の記録です。
 
 塔建設はほんと書くことが少ないね。
 プレイ時間の半分以上は、放置で欠片集めになっています。
 次の作業も考えて並行して作業するのもよいですが、あまり海底神殿から離れられないのが困りどころ。
 以前の塔建築の時のように一日一階ってやれば他の事もできますが、一気に頂上に向かい、途中の階は無しとなると、どうしてもレンガ集めが大変で……
 

 さて、氷風呂地点からの夜景。DQ2の大灯台ですかね?
 ここからの光景をしばらく毎日撮影してみましょうか。たぶん一番進捗が分かりやすい地点だと思います。
 
 
 今日は氷を集める時間を少しプリズマリンの欠片集めに回してみました。
 とりあえずPCを立ち上げられている時間はマイクラを立ち上げておき、可能な限り欠片集めをやっておきました。
 すると、レンガが9セットほどたまったわけで、いつもプレイする時間になった時に、一気に……3列積みました。
 
 たった3列かよ……(。-`ω´-)
 
 ここでちょっと計算。
 塔の外壁は88ブロック、つまり88列積み上げる必要があります。
 そして今日まで3日間で、26列積みました。つまり1日8列程積める計算になります。
 ということは、完成までに11日必要という計算となりました。あと8日……、先は長いなぁ……
 でも一階ずつ積んでいた時は、全部で32階だったかな? 一ヶ月はかかっていたわけで、それと比べるとだいぶん日程を短縮できてます。
 
 まあいいか。現在マイクラ以外に実施しているブログの裏コンテンツの準備や、頼まれごとをここ数日は優先して進めますか。ファミコンゲーム残り700本のリスト化とか……
 逆にマイクラ日記の内容は薄いものとなっちゃいますけどね……
 実際今日のプレイ内容は、氷の回収と塔を10列積んだだけ。プレイ時間の大半は放置時間です。ほんと、他の作業が捗るぜ!(`・ω・´)
 
 

 というわけで、作業過程の写真は無いので、一気に進捗記録となってしまいます。
 頂上を上から見下ろし――、あ、撮影時はクリエイティブモード解禁して浮遊して撮影しております。
 頂上の構造も、地上部分とまっつくついにするつもりです。違いは外壁のシーランタンが無くて、そこは代わりに地面に設置ってところかな。
 毎回飛び降りて地上に戻るわけですが、その度に1ブロックの水源に着地してよく無事だなぁ……と。まるで50cmぐら水を張ったプールに高飛び込みするような感じです。(それを成功させる人も居るらしいですが)
 

 地上から見上げた景色はこんな感じ。
 ん~、どうも完成したときに内側から見上げた景色は味気ないものになりそうだね。
 中央の滝が目立っているぐらいか……、まいっか。塔は少し遠くから見てこそ映えるからね。内部なんて地味な物で仕方ないです。
 とりあえずは氷風呂地点からの眺めを期待していきましょう。
 その氷風呂の成果、青氷は現在29セット、1800個ぐらいの在庫ができてます、と。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2020 らむのゲーム日記