home > 投稿 > > 八十日目~八十二日目 ガーディアントラップ作成記 ~その2~

八十日目~八十二日目 ガーディアントラップ作成記 ~その2~

 
 八十日目、2021年11月18日の記録です。
 ガーディアントラップ作成、露天掘りの章が始まりました。
 
その前に、ガーディアンが集中してスポーンしすぎの海底神殿で残された1区画をどうするか考えました。
 

 普通に何かしようとしても、敵の数が多すぎて手出しできないのですが、まずはこのように天井を取っ払ってやりました。
 ガーディアントラップを作るに当たって、湧き層に天井を作らないと敵がデスポーンしてあまり湧かないという情報がありました。
 それならば、神殿の屋根を取っ払ってやれば、敵は減るか? そんな期待をこめて、敵の攻撃をかいくぐりながら天井破壊です。
 
 果たして! ――敵の数は若干減って、まだ集中攻撃食らうけど全然作業できないほどではなくなったのであった。
 

 そして部屋を区画分けして、ガーディアンを各個撃破していきましたとさ、(^人^ (^人^ ) なんまいだー
 

 はい、水抜きとガーディアン始末が終わった、海底神殿の中で比較的広い部屋でした。
 
 さて、部屋の真ん中にある特徴的なオブジェクトですが、私はもうこれが何か知っているのですよねー
 だから、初めて見るもにさんに、これを崩す栄誉を譲ってあげましたとさ。
 

 とまぁ、金塊ブロックが出てくるだけなのですけどねw
 金は比較的数を揃えにくい素材なので、ちょっとした貴重品になっております。
 
 そうだなぁ、ブタゾンビのトラップ、ネザーゲート式を今度こそ完成させるか、それともネザーに巨大なトラップを作るか……
 

 とまぁ、残っていた海底神殿も解体して、あと一部だけ仕上げたら湧き層が完全に完成します。
 
 それ以外の時間では、もにさんは引き続き露天掘り作業、私は神殿の底の水抜きなどを進めます。
 

 露天掘りと同じぐらい大変だなと思ったのが、この床部分。
 神殿の敷地内にホッパーを敷き詰めて、ハーフブロックでコーティング。
 このホッパーを用意するのが大変です。
 素材は準備できているのですが、とにかく数が尋常じゃないのよねぇ……
 
 まだ湧き層4列分を作っただけでこれだけ大変となると、先が思いやられます、はい……
 でもプリズマリンレンガがずらっと並んでいると美しいよね? 私はその光景が好きです。
 もにさんは、近未来のサイバー系の風景みたいとも言いますが、確かにそうと取れんこともない。
 
 あとは何だろ、ネットで診断テストしたことかな?
 折角だから結果を張っておこう。
 


 
 ちなみにIQテストは満点でIQ125相当という結果がでました。やったね、らむちゃん。
 
 
 次回に続きます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 
 八十一日目、2021年11月19日の記録です。
 この日はもにさんと夕方遅くまで会ってたので、プレイ時間の開始が遅くなって半分ぐらいのプレイとなりました。
 

 とりあえず目標として、昨日解体した海底神殿の残り部分に、フェンスを敷き詰めるというものを掲げてプレイしてました。
 写真の様にそれは完成し、さらに海底神殿の下に残っている海の部分を水抜きするところまで進めておりました。
 あとはスカイプでもにさんと雑談が主だったかな。
 例えばSIMS3で自分を作るとしたら、どのような特性持たせちゃう? とか。
 
 私の場合は――
 
幼稚:幼稚なシムは「年齢に見合った振る舞い」が難しいと感じています。子供のおもちゃで遊ぶことが好きで、物事を子供の視点で眺め、いつも楽しく過ごそうとします。
アウトドア嫌い:アウトドア嫌いのシムは外出を嫌悪しており、可能な限り家の中にいます。
シャイ:シャイなシムは友達でない誰かに近寄ったりせず、可能であれば部屋から出ないことを好みます。大群衆の中でも落ち着きません。
一匹狼:一匹狼のシムは、他者と過ごす時間よりも独りで過ごす時間を好みます。とてもシャイなので、よく知らないシムに話しかけることはまずありません。彼らは孤独を喜び、大きなグループにいると神経質になります。
不精者:不精者はいつも後にゴミを残します。更に悪いことに、彼らは拾ったり掃除したりしないのです!幸いにも、普通の汚さでは彼らを怒らせる事はありません。
 
 ――などといったダメダメキャラになりましたとさw
 
 
 次回に続きます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 
 八十二日目、2021年11月24日の記録です。
 20~23の数日間はじっくりとマイクラに取り組めなかったので、その間は記録に残らない自主活動扱いです。
 

 ガーディアントラップ作成で露天掘りをしている最中、このような場所が地底に存在していました。
 アメジストブロックとか、アメジストの欠片とか、1.17で新たに追加された要素みたいですね。
 ひとまずは一番大きく育ったアメジストを回収しておくことにしました。
 このアメジストブロックの上を歩いたり跳ねたりすると、独特な音がしてそれがまた癒されますなぁ……
 
 

 かなり何のことやらよくわからない写真しか撮れませんでしたが、海底トンネルがガーディアントラップに大分近づいてきました。
 外壁に当たったあたりを駅にして、ガーディアントラップの放置場所にしますかな。
 もうカウントダウンもしていませんが、6ブロックずつ地道に近づけております。
 
 

 露天掘りはもにさんに任せて、自分は海底神殿の土台崩しに専念しておりました。
 湧き層はあとは水を流せる状態だけにしておいて、フェンスゲートの下を解体です。
 あとは、外壁を石からプリズマリンレンガに置き換えていく作業をやっていたかな。
 既に見た目を整える作業に入っております。
 レンガの素材は、既に端の方から機能しているガーディアントラップで素材を確保しております。
 
 しかし、湧き層に蓋が無いとガーディアンが湧かないとのことらしいですが、蓋無しでも現在ポコポコ湧いているのですけどねぇ……
 やはり統合版と情報が交錯しているのでしょうか?
 JAVA版は湧き層に蓋が無くてもそれなりにポコポコ湧きますよ。
 これで周囲からゾンビなどが湧かないように沸き潰しをすれば、もっと湧くことになるのではないでしょうか?
 
 

 以上、こんな感じにガーディアントラップの作成は進んでおります。
 ホッパーを湧き層の6列分ほどまで敷き詰めている――と思います。
 アメジスト鉱山は残念ですが、仕方がないので解体を進めております。
 
 神殿の土台まで解体が終わったので、一旦記事を切りましょう。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記