home > 投稿 > > 五十八日目 球体要塞の作成記 ~その7~ & 海底神殿水抜き作業 ~その2~ 

五十八日目 球体要塞の作成記 ~その7~ & 海底神殿水抜き作業 ~その2~ 

 
 五十八日目、2021年10月24日の記録です。
 今日も今日とて球体要塞の作成と、海底神殿での水抜き作業です。
 
 ――のはずでしたが、ここで一つ臨時で作業が入ります。
 発端は私の思い付きだったりしますが……(。-`ω´-)
 
 
メモ書き:ハチミツブロックを利用したエレベーターを球体要塞に作ってみたい。それゆえに、ハチミツブロックの量産を所望する
 
 
 普段はスカイプで連絡を取り合いながらマイクラのマルチプレイを進めています。
 しかし、活動時間以外にも、ちょっとした思い付きがあった時は、こうして「メモ書き」といった形で忘れないように残していたりするのです。
 もにさん曰く、デスクトップの付箋みたいとのことですがw
 
 ネットで情報収集していたら、ハチミツブロックというものがあり、ソウルサンドの水流エレベーターと組み合わせることで、面白そうなものがでるみたいなので、メモ書きをしたわけです。
 そうしたところ、もにさんがハチミツの全自動回収機なる情報を持ってきたわけで、今日はそのハチミツ工場を作ってみようかな、という話になりましたとさ、アーメン(^人^ (^人^ ) なんまいだー
 
 場所はそのままガラスの塔の内側に、そして巣箱が二列、蜂の巣が二列あるので、その内半分の巣箱側をハチミツ回収場所に決めました。
 そして、もにさんのレッドストーン回路初挑戦となりました。
 ま、他のサイトに設計図があるものなので、レゴブロックを見本を見ながら組み立てている要領でできるかな? というわけで、とっかかりだけ手伝ってあとはもにさんに一任してみました。
 
 
 もにさんが働き者になってくれたら、私は安心して隠居して、ハンマーもまともに握れないぐらいへなへな老人としてぼんやり余生を過ごせます(謎)
 
 というわけで工場の建設を任せて、私は大量に必要となるガラス瓶の確保に向かったわけでした。
 

 ん、半分で来ました。お疲れさま、もにさん!
 焚火の煙が2ブロックまで浸透するということを利用して、下段のホッパーの下にある焚火を残してみました。
 これで、間違えて手動で回収してしまっても蜂に襲われないでしょう。
 ガラス瓶が十分供給されればハチミツが巣箱に溜まって残ることはなくなると思われますが、まだガラス瓶はそれほど集まっていません。
 そんなわけで念のための処置でした。
 

 コンパレーターを作るのが、レッドストーンとかネザークォーツなどを使用してめんどくさいのですが、もにさんは黙々と作成を続けてくれました。
 ホッパーの向きとかまだまだ気を付けてもらわなければならないところはありましたが、初めてにしては上出来でしょう。
 そのうち全部任せられるかな?
 
 ん、究極の自動施設を思いつきました。
 マルチプレイで全部パートナーにやってもらう、これが最強の自動施設ですw
 カボチャ採集やハチミツ採集だけでなく、整地から家づくりまで自動化されますよ!
 
 こほん……(。-`ω´-)
 
 

 というわけで、全体の半分をハチミツ工場に仕上げました。
 ガラス瓶が足りなくて、司書からガラスを入手するたびに均等に補充。
 全然自動化されていませんが、瓶さえ十分に集まれば、ハチミツブロック作り放題になるでしょう。
 
 
 

 それ以外の時間――というより司書との取引待ちの時間に、イルカを再び捕まえてきたりしました。
 最初に放流した広い内海は、広さ故かイルカは消えてしまいました。
 その後情報収集して、20×20以内の水槽だったら消えないでしょうということがわかったので、水槽を作って再チャレンジです。
 

 今度は消えるなよー。
 ウーパールーパーと仲良くしろよー。
 
 ちなみにウーパールーパーも、最初にイルカの消えた内海では消えてしまいました。
 

 今では内海はカメの天国となりましたとさ。
 イルカ一匹では寂しいので、また気が向いたら二匹目、三匹目と連れてきましょうか。
 

 あとは、水槽の底を整えて明るくしたことかな。
 そこをガラスにして、さらに下に空間を作って見上げられるようにもしてみました。
 光源も設置出来て、いい感じです。
 

 底から見上げてみると、こんな感じです。
 ん~、海藻も生えていた方が雰囲気出るかなぁ?
 少しコンブも植えてみるかな? ガラスに植えられるかどうかは分かりませんが。
 
 
 最後に、長い時間をかけてようやく達成した事柄です。
 

 はいっ、101匹わんちゃんのつもりで始めた、101匹にゃーちゃんが先に達成できましたとさ。
 畑とか村に出没した猫を、保健所もにさんがコツコツと保護していった結果がこれです。
 

 視線が集中していてすごく気になります!
 しかも少し動けば、みんなその動きに合わせてこっち向くからなーw
 24の瞳という感じで、202の瞳ですか?
 

 これで猫集めも一段落。
 後は村に出現した猫を、懐かせて村の中に待機させて、これいじょうのスポーンを防ぎましょう。
 畑に出現したら危ないし……、なんどか斧やクワでバッサリやっているし……(。-`ω´-)
 
 以上――
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記