home > 投稿 > > 三十三日目~三十四日目 ガラスの塔を作ろう、犬集め

三十三日目~三十四日目 ガラスの塔を作ろう、犬集め

 
 三十三日目、2021年9月26日の記録です。
 
 いろいろ考えた結果、スライムトラップの仕上げは少し後に回すことにしました。
 

 アイテム輸送経路として水路を作成。
 青氷が行商人から買った分あったので、それを使用して湧き層の外側へとスライムボールを輸送です。
 ホッパーから取り出す部分は、ドロッパーとそれから一つずつアイテムを吐き出す回路の組み合わせ。
 

 そして水路の先は、ソウルサンドエレベーターでスライムボールを一気に地上まで持ち上げるのです。
 しかし、地上に出た場所がちょっと微妙な場所だったりしました。
 地下室にして、ガラスの塔から続いていても良いかな、などと考えました。
 そこで、まずはガラスの塔を完成させることに決定です。
 
 
 そんなわけで、スライムトラップ作成は一時中断。
 スライムボールの在庫は、トラップ作成中に倒したスライムで、十分あったりします。
 もうトラップ完成させる必要は無いのでは……? というぐらいw
 

 ガラスの塔作成は、外壁のガラスを積んで、待機場所の床を作っての繰り返しです。
 そして以前のプレイでもやったのですが、フロアの中央部にジャングルの木を植えたりします。
 これは、今のままですと、待機場所から湧き層の立方体が見えるので、それを隠すための伏線です。
 

 地上から見上げると、予定通り待機場所の床で天空トラップの不自然に宙に浮かぶ立方体が隠れそうです。
 レンガとグロウストーンだけで作った床も、単純ながらも問題ない模様でしょう。
 
 あとは、この作業を繰り返すだけでガラスの塔は仕上がります。
 
 
 続いておまけの作業として、犬集めをやっておきました。
 もにさんが猫砦と対になる犬砦を作ってくれたけど、住み着いている犬は一匹だけ。これでは繁殖もできません。
 そこで、遠出して犬を集めてくることにしました。
 
 その帰還途中に、1.17の新しい要素らしきものに気がついたので記録しておきます。
 

 帰り道の海で、海底にぼんやりと光る部分がありました。
 遺跡でもあるのかなと潜ってみた所――
 

 ヒカリゴケだったかな?
 それがぼんやりと輝いていたのです。
 なるぼと、このコケは光源にもなるのか。
 増やすことができるなら、洞窟の壁一面に張り付けて、ぼんやりと輝く通路にできるかな?
 

 そして連れ帰った犬は、砦の地下室に連れて行って、腐り肉で繁殖です。
 腐り肉しか持ってなかったので仕方なく与えたけど、なんだかやだなぁ……って感じです。
 これまで長くプレイしてきましたが、子犬を見るのは初めてです。
 まだ初めてな物がいろいろあるのですなぁ……
 
 奥に扉があるぞ?
 と、その先へと向かってみると――
 

 猫屋敷でした。
 丁度同じ幅で作成したので、地下で繋げてみたとのことでした。
 

 地上ではこんな感じに離れていますが、この二つの砦は地下で繋がっているのであった。
 
 
 今日の作業は、こんなところです。
 次回に続きます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 
 三十四日目、2021年9月27日の記録です。

 スライムトラップの作成は一旦中断して、ガラスの塔作成に専念していきます。
 しかし専念すると、今度はガラスの供給が間に合わなくなるのが困りものです。
 現在砂を焼くのではとても追い付かないので、司書との取り引きで手に入るもので間に合わせています。
 ガラスを売ってくれる司書は二人ということで、1日に手に入るガラスは96個です。そして、高さ限界の塔に必要なブロック数は190個ぐらいなので、2日に1列の進捗になってしまうのです。
 そんなわけで、この日のプレイは、野良仕事→取り引き→野良仕事→取り引き→ガラス積み、このローテーションで動いていました。
 空いた時間に、塔の水コーティングを試してみました。
 

 うん、ガラスの骨格が良いのか、普通の海で作ったのが良いのか、割りと美しいです。
 やはり前回の水の塔は、湿地に建てたのがよくなかったようでした。


 入り口予定場所は、水が流れ込んでこないように、ちょっとした屋根を作ってみたけど、上手く機能しているようです。
 こうしておかないと、入り口前に溝ができるし、いちいち水に飛び込まないといけなくなりますからね。


 内側から見たら、こんな感じです。
 全体の半分ぐらい、ガラスを積み終わったところかな。
 結構ガラスの筋が目立つので、内側も水でコーティングしたいところですが、どうしますかねぇ……
 天空トラップの待機場所になる場所のすぐ下から水を流す感じになるかな?
 
 
 この日はほとんどルーチンワークだけで、この三枚しか写真を撮っていないので、このぐらいです。

 以上、次回以降も少しずつガラスの塔を仕上げていきます。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記