home > 投稿 > > 三日目 ようやく拠点が仕上がりましたの巻

三日目 ようやく拠点が仕上がりましたの巻

 
 三日目、2021年7月14日の記録です。
 芥子さんに拠点作成を任せて、地底人生活を堪能しております。
 鉄装備で身を固められたので、事故は発生しなくなったのが大きいですね。
 

 ただし、ここの攻略には一苦労しました。
 スケルトンが蜘蛛の巣の向こうから矢を放ってくるし、蜘蛛は蜘蛛の巣関係なしに突っ込んできます。
 そして蜘蛛の巣があるために松明を設置できないという……
 
 そこで取った作戦が、写真のように一ブロック外側を掘り進んで、そこに光源を設置したり反撃したりです。
 何度か拠点に逃げ戻って態勢を立て直しつつ進軍しておりました。
 ようやく制圧できたわけで、どうしようかな、蜘蛛トラップをいきなり作りますかな?
 でも蜘蛛が張り付くからサボテンが必要なんだよなぁ……
 サボテンが必要になる直前のところまで整頓しておくのもいいかな。
 
 廃坑や洞窟探検も順調で、少しずつ鉄の在庫が増えていっています。
 銅が新しく追加されたようですが、銅の使い道って一体……
 同じように精錬したら銅インゴット作れましたが、銅の剣とかかな? 鉄より弱いような……
 
 
 さて、チャットで「家だいたい出来上がったんですけど なんかうーんてなる」と飛んできたので、早速確認に向かいます。
 

 豆腐にならないよう工夫しているのがよくわかります。二階建てで、屋上付きでした。
 ダークオークの森でスタートしたので、素材はほとんどダークオークになっています。
 入り口隣のガラス窓の並べ方が独特ですなぁ……
 
 さて、中に入ってみましょうか。
 

 一つだけ残っている作業台は、建設時に使用していた物かな?
 玄関から入って少し高くなっていて、奥の部屋は少し低くなっています。
 ちなみに玄関のドアは、感圧版付きで、歩いているだけで勝手に開閉してくれます。
 楽だけど、ゾンビも入ってきちゃうような……w
 

 一階のリビングかな?
 芥子さん本当に初心者かなのか?
 フェンスと感圧版を組み合わせたテーブル、私は村を発見してそこで初めて知ったものだというのに……
 ハーフブロックと組み合わせて、ソファーを演出しているみたいですね。
 ちょっと光源が少ないかな? 後で増やしておかねば……
 

 裏口と、後ろから見た全景です。裏側には窓がほとんど無いのね。
 フェンスゲートを設置しないと、外には出られません。
 ちなみに家の周囲はフェンスで囲って、牛を飼っていたりします。
 奥側には、羊を飼いますかな。
 

 そして二階です。二階と言うより、ベランダかな?
 ベランダ欲しいよー、リアル自分の家でも。
 ここには後々、旗でも立てますかな?
 

 二階の建物側に入ると、そこには梯子があって屋上に出られます。
 フェンスを多用しているな、と思ったけど、そういえば廃坑探索で、オークの材木とフェンスが腐るほど入手できるので、持ち帰ったそれを使ったんだろうね。
 

 そして屋上に行ってみました。
 端っこをガラス製にしているのが、近くも見下ろせて良い感じですね。
 そうだ、後で焚火を設置して、かがり火みたいにしてみよう。
 ファーストプレイで、城の塔で使った作戦です。
 
 しかし遠くを見渡すと、ダークオークの森、その先はシラカバの森ですか。
 伐採して整えないと、モンスターの発生や接近が分かりにくいのが欠点なマップです。
 
 
 さて、拠点ができたということで、地下の仮拠点に集まっているチェストやベッドの移動です。
 ベッドは一階に置いたけど、チェストを置く広さがあまり無い……
 

 というわけで、地下室をつくることにしました。
 倉庫は結局地下になりました……w
 
 
 以上、今後はこの拠点を軸に発展させていきましょう。

 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記