home > 投稿 > > 一日目 Minecraft1.17開始、プレイ日記第三シーズン開幕!

一日目 Minecraft1.17開始、プレイ日記第三シーズン開幕!

 
 さーて、マインクラフト第三シーズンが唐突に始まりましたよ!
 一日目、2021年7月12日の記録です。
 
 オブリビオンのリプレイも終了し、ほぼ同時にこの青空に約束を――のプレイも終了。(記事の作成と投稿作業は現在進行形で進んでいますが)
 さて、何をしようかな? ファイプロワールドのDLCを買って、シナリオモードでもプレイしようかなと思っていた矢先でした。
 
 現在私はちょっと病んでいて病院通いしているわけですが、その病院で知り合った人――芥子さんとしておきましょうか。ネットの世界で知り合った人でなく、現実世界で知り合った人なので、HNとか知らないので、スカイプのユーザー名の芥子さんを使いましょう。
 とまぁ、病院で芥子さんとよく話すようになり、以前マインクラフトの話もちょろっとして、気が向いたらマルチプレイで遊んでみませんか? と誘いをかけたりしておりました。
 自分はシングルプレイは1.16で満足するまでやったので、次は二つほどアップデート入ったら(要するに1.18になったら)またやろうかなと考えていました。ですが、マルチプレイならいつでも歓迎といった状況でした。
 
 そしてこの日の朝、病院で会った時に、マルチプレイやりましょうと言ってきたので、帰ってから夜、再び「ConoHa」でサーバーを借りて、新たな世界を立ち上げました。メッセージのやり取りのために、スカイプもほぼ一年ぶりに立ち上げたかな?
 そんなこんなで、急遽第三シーズン、マルチプレイ編第二章が始まったわけでした。
 始まりは唐突に――って何のタイトルでしたっけ?
 まさに、想定していなかったマインクラフトが始まりました。
 
 
 第二シーズンの時は、シングルプレイというのもあっていろいろと目標を立てたり、シード値を設定してワールドを厳選したりしておりました。
 しかし今回はマルチプレイということで、特に大きな目標は無し、強いて立てるとしたら「小賢しいこと考えずに、初心に帰って一から楽しもう」ですかね。
 特に効率とか重視せず、のんびりと楽しもうというスタンスで挑もうと考えました。
 慣れてくると、どうしても小賢しいこと考えてしまってアカンですよねー。
 
 
 というわけで、スタートです。
 ゲームモードはサバイバルのイージーモード。芥子さんはほぼ初心者だというので、無難にイージーモードです。ピースフルは私にとって物足りないということで……
 今回のスタート地点はダークオークの森ですか。
 しかも、マルチプレイの準備でログインやログアウトを繰り返した結果、まともにプレイが始まった時には、すでに夜になっていました。
 

 ――ってか、マグマ溜まりから近くの木に炎が燃え移っていますよ?!
 なんだか始まって早々、物騒な場所に降り立ったものです。
 
 まだベッドも小屋も無い夜ということで、自分はダークオークの木を階段状にくりぬいて、木の上に避難してやりました。
 木の上からゾンビに襲われている芥子さんを高みの見物で、最初の夜を乗り切ってやりました。
 私は無難に乗り切りましたが、芥子さんはゾンビにやられたとかクリーパーで爆死したとか散々な目にあっておりましたが……w
 ぬ……、早速小賢しいか? 自分……
 

 その夜の間に、マグマ溜まりの近くに作業台やチェストを並べ始めたので、ひとまずはここが拠点にということで。
 第一シーズンのマルチプレイ第一章の時と同じように、最初はパートナーに拠点づくりを任せて自分は洞窟などに向かって素材を集めるという役割分担で始めました。
 スカイプで「家づくりを任せてみようかなー」とかつぶやいて、その気にさせるのです。私は地底人になりがちですから……
 
 ――と思ったのですが、芥子さんがマグマ溜まりにピッタリ隣接させて木材の拠点作成を始めたりするので、たちまち木の枠組みは炎上してしまうのであった。
 材木がもったいないので回収しようとしたところ――
 

 焼死は初めてだ……(。-`ω´-)
 火炎耐性が無いと、こんなに簡単に燃え尽きてしまうのね……
 プレイ開始30分も経たないうちに死亡、ゲームの腕まで初心に帰っております!
 いや、チェストにまで燃え移ったら集めた素材が消えるので、ちょっと焦っていた部分もあったりするという言い訳。
 

 結局、ある程度安定するまでは、地下に拠点を作ることになっちゃいましたとさ。
 拠点作成に関して私に主導権を譲ると、こうなることはわかっていたから「家づくりを任せる」と言ったのにねw
 いいのかい? 芥子さん。私が拠点づくりの主導権を握ると、地底人になっちゃうよ!
 
 シングルプレイの第二シーズンなんて、きちんとした建物の拠点が出来上がるまで一ヶ月ぐらいかかったような記憶があります。
 ぶっちゃけベッドをずっと所持していて、夜が来たら設置して寝るだけでいい、そんな考えの人ですから私は……(。-`ω´-)
 ところで芥子さんも、初心者という割には変わったスキンを用意しているのね。それは何のキャラだろうか?
 
 
 しかし、序盤はホント素材が集まらないね。
 鉄が欲しいけど、ちょっとした採掘ではまとまった数をなかなか入手できないのよね。
 アイアンゴーレムトラップが完成してしまえば、鉄集めはヌルゲーと化すのですが、ホント大変です。
 洞窟探検に向けて、鉄装備で身を固めたいものです。
 
 
 そしてダークオークの森スタートで意外に困ったことが――
 

 ――小麦の種ってこんなに集まらないものだったっけ?
 草原と違って草があまり生えていないので、畑を作るのも一苦労でした。ほんと素材が集まらない。
 前回は食料どうしていたかな? などと思い返してみると、ゾンビの肉を食ってたわw
 ファーストプレイは最初はピースフルでプレイしていて、しばらくして安定してからイージーモードに変えたので、食糧で苦労した記憶はありません。
 
 とにかく少ない種を使って少しずつ育てていくしかありません。
 まぁゾンビからの入手だと、ニンジンもジャガイモも、一個から増やしていくことになるのですけどね。
 
 
 以上、第三シーズン初日の出来事でした。

 

 
 
 
Sponsored Links



 
 
 目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記