home > 投稿 > > 二百二日目 南の風に乗って走る恋 ~ 二百三日目 商人のラマを増やす方法 ~ 二百四日目 かくかく丘の開発一旦終了

二百二日目 南の風に乗って走る恋 ~ 二百三日目 商人のラマを増やす方法 ~ 二百四日目 かくかく丘の開発一旦終了

 
 二百二日目、2019年9月18日の記録です。
 この日の自分のプレイは、レンガ拠点裏のかくかく丘拡張と、蟻地獄掘りだけだったので、探検にでかけた藤さんからの報告メインで。
 
 場所は、565.64.4735地点付近にて――
 城よりもかなり北の方に行っちゃってます。
 

 おおっ、これは? 南の風に乗って走る恋ですか?!
 南国のさんご礁と言いたい所ですが、地図上では北の方角、城は南半球にあるようです。
 
 サンゴブロックは商人からいくつか買っているので、さんご礁を自作することも可能なので、本場のさんご礁がどんなものが撮影してもらいました。
 

 想像していたものと違っていたなぁ。
 サンゴブロックが床のように敷き詰められているものだと思っていたけど、所々に塊があるみたいですね。
 

 そして、同じ色のブロックで塊を形成しているのか……。
 また、海底は砂地になっているな。
 
 城の近くに、自作のさんご礁を作ろうと思っているので、これは貴重な参考写真になりますね。
 
 

 さんご礁の近くに陸もありました。
 ここに拠点を一つ、フィジーをイメージして作ってと依頼してみました。
 スノボサークルに入っている人は、フィジーにキャンプに行かなければですね!
 
 
 
 次回に続きます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 
 二百三日目、2019年9月20日の記録です。
 基本的にやってることは日課だけだけど、一つ検証できたかな? というものがあるので記録しておきます。
 
 時々現れる行商人が居ますが、その商人が連れてくるラマを飼育できないかな? と思っていました。
 実装直後は、商人とラマを切り離せば、ラマだけは残り続けるといった仕様でしたが、その後の修正でラマも消えるようになりました。
 
 その後、いろいろと試したりしていたのですが、ある方法でラマだけを残すことに成功しました。
 

 城の中に残り続けるラマ、繁殖も可能。
 
 方法は単純な方法、懐かせる(ハートが出るまで乗り続ける)だけですw
 これでラマだけ残り続けてしまいます。
 
 また商人のラマも、干草の束で繁殖させられるのは普通のラマと同じです。
 しかし新しく増えた商人のラマを、大人まで成長させて放置していたら、時間経過で消えます。
 この場合も、大人になってから懐かせたら残り続けることが分かりました。
 
 この方法で、商人のラマだけをどんどん増やすことができますね。
 もっとも、想定外の仕様だと思うので、どこかのタイミングで修正が入って消えるようになりそうですが、1.14.4の地点ではこの方法で商人のラマを増やせます。
 
 

 あと、どうでもいいことだけど、カメを増やしすぎた……(。-`ω´-)
 

 何をやっているのだろうねw
 
 
 
 次回に続きます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 
 二百四日目、2019年9月21日の記録です。
 
 ひとまず今日の作業で、かくかく丘の整地作業は一旦保留にしようと考えました。
 

 最終的に、レンガ拠点の裏から結構遠くまで整えられたので、これでいいかな……と。
 それに写真を見ていただければ分かりますが、谷は埋め尽くせて次は山を削って整地となりました。
 ちょっとこれを削る気力は、今は無いです。
 ここから先の作業を進めるときは、TNTを投入して山を爆破していく必要があるかな……と。
 というわけで、かくかく丘の作成は、これにて一旦終了とします。
 
 
 となると、残る作業は蟻地獄のみ。
 当分は、この蟻地獄に全力投球をしようかと考えています。
 

 最下層にある奈落の穴は通り過ぎています。
 折り返したので、あとは登って行くだけですね。
 もっと深い穴にできないかなと、クリエイティブモードの飛行で奈落にもぐってみたのですが、高さ0以下にはブロックを置けない仕様のようでした。
 最下層が即死ゾーンだと、それはそれで面白かったかもしれないけどまあいいや。
 

 でもよく考えたら、蟻地獄全体から言えば、この地点はまだ4分の1しか完成できていないことになる気がしてきた。
 蟻地獄全体を4等分したら、今完成している部分はその1つ分ってことになるよね?
 先は長いなぁ……
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記