home > 投稿 > > 百五十五日目 クインティスケルトン? ~ 百五十六日目 トリプルスケルトン完成

百五十五日目 クインティスケルトン? ~ 百五十六日目 トリプルスケルトン完成

 
 百五十五日目、2019年6月28日の記録です。
 ん、黙々と日課をこなすフェーズに突入したと言うのかな?
 今回の進捗も、海底神殿跡地破壊、城の周囲拡張、トリプルスケルトンの三本立てとなってます。
 放置時間を除けば、普段のプレイ時間は20時から23時の3時間ぐらい。
 これを1時間ずつ3つに区切って、3つの日課を進めている状態ですね。
 
 
 それでは海底神殿跡地破壊から進捗記録。
 

 上物の解体は数日前に終わり、ガーディアントラップを作るための空間を確保している状況です。
 爆破作業は藤さんに任せて、自分は外周をまずは手作業で掘り下げて整地をやっとります。
 外壁からある程度離しておかないと、間違えて爆弾で外壁を破壊してしまったら大惨事だからね。
 そんな感じに、少しずつ削っている状況です。
 自分の作業は明日で終わりかな?
 
 
 次、城の周囲拡張。
 

 なんか映像が荒いな? 滲んだ様な感じになっとる。
 これは南門の外側から見た風景です。
 なだらかな坂を広げて、サバンナの台地を遠ざけた感じになってます。
 

 南門から東に延びている城壁の上から、城下町を撮影。
 この広い空間、何か作れるなぁ。
 新しい家畜が実装された場合に備えて、予備スペースとして残しておくかどうか。
 そろそろらむたんタワー二号建築開始が近づいてきているのも確かなのですけどね。
 
 
 最後、トリプルスケルトン。
 

 待機場所とスポーンブロックとの距離を考えたりして掘りなおしや作り直しをしていたので進捗はあまり無し。
 この写真の状況はと言えば、右端に見切れている部分が狩り場所。
 そして、その真後ろにバブルエレベーターがある状態。
 三つ目の落下場所、狩り場所で言えば中央から上に伸びていた穴から落ちてくる部分を作っています。
 ちなみに現在、沸き部屋は五つになっています。
 トリプルじゃないじゃん、クワッド通り越してクインティ?
 クインティスケルトン……、なんか可愛いw
 
 
 
 次回に続きます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 
 百五十六日目、2019年6月29日の記録です。
 
 まずは、トリプルスケルトン、完成です。
 

 次から次へと、三つの穴からスケルトンが降ってきますw
 一つ一つは既存のスケルトントラップと同じ構造なのですが、それを複数組み合わせることでかなり効率の良い修繕場所が出来上がりました。
 コマンドでスポーンブロックを作り出すことが前提の施設ですが、なかなか面白いものになりましたよ。
 それでは一つ一つ見ていきます。
 

 まずは狩り場所の左側、スペクテイターモードで撮影しているのでスポーンブロックが稼動していませんが、一つ目の沸き場所。
 ここだけだと既存のスケルトントラップと同じです。
 

 狩り場所の右側にも沸き部屋を作りました。
 最初は、左右と後ろのそれぞれ三箇所に沸き部屋を作ろうと構想しました。これがトリプルスケルトンの由来です。
 しかし、一つの水路を挟むように二つの沸き部屋を作ったらどうなるかな? と思いついたわけです。
 スポーンブロック同士が干渉しあってうまく沸かないかな、と思ったわけですが、この地点で試運転してみた結果、通常の倍以上の速度で沸くようになりました。
 

 そこで調子に乗って、三つ目の沸き場所も向かい合わせにしてみました。
 この地点で沸き場所は五つ、通常の五倍です。
 ここで沸いたスケルトンが、真ん中の筋から落ちてくるわけです。
 
 最初の構想ではここで終わりでした。
 スポーンブロックからの距離がいろいろ関係してきて、離れると沸かない、狩り場所に近すぎるとそれでも沸かない。
 こういった仕様があるのでここまでかな? と思っていました。
 しかし、狩り場所と待機場所の真下に沸き部屋をうまく作れば、縦方向にうまく沸く距離を取れるのではないか?
 

 というわけで作ったのが、想定していなかった4つ目の沸き場所。
 ここも向かい合わせで作ったので、沸き部屋は7箇所になりました。
 この地点で通常の7倍の速度でスケルトンが発生するスケルトントラップとなったわけです。
 

 ごちゃごちゃしているけど、水路の上層部はこんな感じになっとります。
 待機場所や狩り場所との距離が取れれば、あと二つは沸き場所を作れそうな気がしますなぁ……
 でもまあこれで完成でいいでしょう。三つの沸き部屋の地点でもう十分でしたからね。
 
 これの凄いところは、瀕死のスケルトンを溜める場所を5マスで用意しているのですが、1分立つか立たないかの地点で、窒息死亡するスケルトンが発生してしまうことですw
 とにかく休み無く狩らないと、すぐにいっぱいになって自滅して行ってしまうところですね。
 これで修繕時間は大幅に短縮できるかな?
 
 
 さて他の日課。
 

 海底神殿跡地は、5分の2ほど解体が終わったところかな。
 徐々に底の部分に、ハーフブロックを敷き詰めているところです。
 
 作業中に、藤さんがまた「傍からゾンビとかの声がする」などと言い出すので、偵察してみました。
 

 すると作業しているすぐ下にこんな場所が……
 クリエイティブで明かりを確保し、スペクテイターで撮影してみました。
 沸きすぎでしょう……
 スペクテイターモードで周囲をもっと偵察して、空洞は全部埋めるか明かり確保しておきたいところですね。
 
 
 次、城周辺。
 

 街道を分岐、その先にらむたんタワー第二号を作ること決定。
 明日か明後日ぐらいから取り掛かるかな?
 
 
 以上
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記