home > 投稿 > > 百二十一日目 東方見聞録その一 ~パンダとイルカ~

百二十一日目 東方見聞録その一 ~パンダとイルカ~

 
 百二十一日目、2019年5月19日の記録です。
 
 昨日のプレイで、時間をかけて作ってきたスライムトラップが完成したので、今日からは新しいことをやっていきます。
 その前に、スライムトラップの効率について。
 

 何分ぐらいかなぁ? 一時間はプレイしてない、30分ぐらいかな?
 そのぐらい城の一階以上で雑用してから、トラップ最下層のチェストを見に行った結果、このぐらい溜まっていました。
 十分じゃないですか?
 おそらく今の自分には、使いきれるような数ではありませんね。
 
 
 新しいことの前に(――ともったいぶってもタイトルで新しいこと分かりますがw)、継続している日課報告を終わらせます。
 

 砂岩の塔、たまには夜の摩天楼バージョン。
 塔は22階になり、高さ限界の32階まであと10階。
 ん、そろそろカウントダウン開始かな?
 
 
 最後の日課、爆破作業。
 

 作業前の様子はこんな感じ。
 そろそろ進捗が明確には分かりにくくなっている感じ。
 高さを均していくより、端から削っていく方が分かりやすいかもね。
 この日は、藤さんも爆破してみたいと言ったので、途中で役割交代していました。
 

 だから、こんな写真も残っていたりするんだよなぁ
 
 遠くから見ると、散らばった破片が見えないのでなだらかに整ったように見えます。
 だから進捗が分かりにくいのでけどね。
 
 しかし、しばらくして藤さんが「でこぼこが気持ち悪い」と言い出したので、再び選手交代。
 現場と監督場所とでは、見え方が全然違うのがわかったよね。
 
 そして本日の結果。

 途中から方針を変えて、右側、つまり東側から削っていくことにしました。
 山の向こう側は高原になっているので、なだらかな坂にできたらいい感じかな?
 山が無くなれば眺めは良くなると思いますよ。
 
 
 
 というわけで、今日の本題!
 
 まっさらな地図を最大まで拡張して、砂漠地方をぐるりと回ってみました。
 東方見聞録ってやつですね、城のある東側にはいったい何があるのか?(タイトルでバレますが)
 

 まだ埋まってない地図を片手に冒険開始!
 スタート地点が城で、まずは外周をぐるりと埋めようと思い、地図の端北西へと向かいました。
 そこはサバンナと草原の境目でした。川一本でここまで環境が変わるものですかねー
 

 次は北東の端です。特に何とも言えない平凡な景色ですね。
 地図北端の旅では、湿地が多かったかな?
 それ以外は特に印象に残っていません。つまり、珍しいものは何も無しと。
 

 一気に南東まで進みました。
 藤さんがイルカを探していたので、ちょうど見かけたので記録しておきました。
「バケツで捕まえて」などと言ってきますが、イルカをバケツで捕まえるって……w
 
 ちなみにこの南東からさらに東を見ると、新しいジャングルが広がっていました。
 そのジャングルの北側は、ダークオークの森でしたね。
 
 そして、この探検の中で一番の大物に接近します。
 

 南東の海に島なのか陸続きなのかは分かりませんが、上陸したところそこは竹林でした。
 天然の竹林と言えば、パンダが居るのがこの竹林だという情報があったので期待が高まります。
 そして――
 

 ホァンホァン発見!
 歳がばれる? 100歳だよ?
 
 こほん……(。-`ω´-)
 
 拉致できるなら拉致して拠点の近くに連れて行きたいけど、今日は地図作成が目的。
 少しだけ観察して、そのまま立ち去りました。
 竹を使えば連れて行くことができるらしいですね。しかしこの場所、城からかなり遠いぞ……
 拉致するのは大変かもしれませんなぁ……
 
 しかしパンダの見た目。
 目の周囲が黒くなってて大きなたれ目みたいになっているので、どうしても「生き物でも人間でもないもの」を連想してしまいますなぁ……(。-`ω´-)
 
 まあいいか、旅を続けよう。
 
 

 南国の海岸みたいな雰囲気の場所があったりしました。
 そういえば珊瑚礁もあるみたいですね。
 サバンナの右上の方に見える、赤茶色のものは何だろう?
 じっさいに旅をしていた時は気がつかず、こうして写真を見ながら記事を書いていて気がついたけど、気になるなぁ……
 まぁ地図つきの写真にしているので、具体的な場所はわかるから後日確認に行けばいいか。
 

 なんだか変わった形の要塞(?)のようなものも発見しました。
 座礁船かなぁ?
 地図が完成したら、一つずつ気になったものを確認して回りましょう。
 
 

 そして地図の南西は、ヒマワリ草原でした。
 本拠地側の地図の南東付近にもあったのを覚えているので、そこと繋がっているのでしょうね。
 

 次に見つけたのはシマウマ。
 リードを使って拉致できますな。
 子馬も拉致できるなら、根こそぎ拉致りましょうw
 
 
 そこから北に向かえば、後はジャングルになっていてスタート地点に戻りです。
 

 砂漠の村は、完全にゴーストタウンとなっていました、アーメン(。-`ω´-)
 どうしようか、二人ほど移民を連れてきて復活させるか、完全に放棄するか……
 う~ん……
 
 

 以上、東方見聞録その一でした。
 次回から内周を徐々に埋めると同時に、先ほどのサバンナ右上に見えたものを確認しておくぞっと。
 
 あと気がついたこと、城を作っている周囲の砂漠、思ったよりも小さいのだね。
 かなり広い砂漠だなぁと感じていたけど、地図でみた感じではそうもない。
 う~ん、世界は広いねぇ――
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記