home > 投稿 > > 百十日目 TNT爆弾実験、城の内装作り、カーペットで光源を隠そう

百十日目 TNT爆弾実験、城の内装作り、カーペットで光源を隠そう

 
 百十日目、2019年5月6日の記録です。
 この日、まずは作業に関係ない実験から始まりました。
 
らむ:さて、ひつじ村を爆破してみるか
ふじ:どっかーん! もうやる?
らむ:いまから行くぞー
ふじ:見に行く、急げ急げ
らむ:穴が空いているな、そこに仕掛けてみよう
ふじ:わくわく
 

 というわけで、TNT爆弾の試し運転です。
 クリーパートラップ作ったのも、火薬を入手してこの爆弾を作るためだったのです。
 岩山などの解体作業に役立ってくれるかな? とその威力を確認するのが目的でした。
 

 派手な爆発を見せてくれるTNT爆弾。
 しかし壊れたのはごく一部でした。
 
ふじ:思ったほどではないですなぁ
らむ:一個じゃこんなもんか
ふじ:これって相当の数いるじゃん。石だからかもしれないけど、土の部分でやってみたら?
 
 
 というわけで次は土で場所でどかーん。
 うん、石よりは広範囲を吹き飛ばすようですね。
 
 
ふじ:まとめて置くとどうなるんだろう
 
 
 というわけで、次は縦に三つ重ねて点火してみました。
 添加したら重ねていたものが落ちてきて一つにまとまるんだね。
 
 結果、重なった分威力が増して、石の部分だったけど結構広範囲がえぐれた結果になりました。
 単発で使わず、並べて使えということかな?
 この辺りの写真、撮ってないのが残念です。
 
 縦並びに続いて横並びも試してみました。
 それも大きく破壊できたので、TNT爆弾は一個ずつ使うのではなく、まとめて並べて使ったほうが効果的ということですね。
 あと、結構離れないと、爆風のダメージ食らいます。
 先ほどの爆発画面、あのぐらいの距離だとダメージ受けてしまいますね。
 
らむ:いくつか並べたほうがよいってことだね。ちなみに離れていたけど爆風のダメージもらっとります
ふじ:そうなんだ・・・
らむ:もっと離れないといかんのな
ふじ:そうだと思うです。おもしろかったなぁ☆
らむ:火薬は量産体勢に入っておるぞ! あとは麺と粉末スープとお湯じゃ(。-`ω´-)
ふじ:結構な個数いるね、あの規模の山壊すのでも。J前の山壊すのに・・・どのくらい必要になるのやら
らむ:まぁでも、そのぐらいの大仕事じゃないと使い道無いからなぁ

 
 
 
 とまぁ、爆弾実験・・・なんか軍事的になっておりましたが、再び第二本拠地の城作成です。
 外観はできあがっていたので次は内装を作っていきます。
 
 
 まず手がけたのは寝室。
 

 
らむ:雰囲気悪すぎる……(。-`ω´-)
ふじ:・・・くっら><
らむ:外側から見たときの統一感は悪くなるけど、寝室がなん牢屋みたいになったので透明なガラスハメまくる
 
 

 窓とシャンデリア作ってみました。しかし――
 
らむ:殺風景やなぁ……
ふじ:眺めが悪いからでは
らむ:見えるのは城壁の内側だけだからなぁ……。まーええ、寝れたらそれでええ
 
 
 ここで雑談が入るわけですが、どうやら藤さんはスライムブロックを使いたいらしい。
 しかしスライムはあまり見かけないし、スライムボールの在庫もほとんどありません。
 
ふじ:スライムブロックってどうすりゃいいのさ
らむ:スライムトラップも必要になってきたか(。-`ω´-)
ふじ:スライムボール9個で1ブロックか、こっちに3個しかないぞ><
らむ:だからスライムトラップが必要なのさ
ふじ:そゆことだけど、どこにつくるんだ?
らむ:スライムが沸く場所を調べて作るしかないみたいなのだよね
 
 そういうわけで、近日中にスライムトラップを作る必要がありそうです。
 スライムチャンクとかあるみたいで、その辺りを調べながら作らないとね。
 
 

 で、寝室の進化です。
 ベッド付近だけ、上をガラスにしてみました。
 外から見たら、二階のベランダ部分が一部ガラス張りになってしまうけど、仕方が無い。
 

 より明るくなったけど、天窓から見えるクリーパートラップ……
 空の色に溶け込むように明るい緑のブロックにしたけど、下から見上げると陰になってしまい暗くなり緑カビのような……
 まいったな、緑系を使ったのが仇になった。白系で作るのが正解だったか?
 まあどうしても気になるようなら、いずれコーディングしよう。白系のブロックで……
 
 
 寝室の仕上げは床です。
 石のままだとやはり殺風景なので、カーペットを敷いていこうと思います。
 また、カボチャランタンなどを埋め込んでカーぺットを敷くと、ランタンは隠されるけど光源としては機能するようです。
 

 そしてこんな感じ。
 床にはいくつかのカボチャランタンが埋め込まれています。
 しかし――
 
らむ:なんか芝生みたい
ふじ:・・・ほんまにw
 
 まあよい、というわけで寝室完成です。
 私のセンスではこのぐらいが限界じゃ。
 
 
 
 次はそのカーぺットに隠された光源を利用して、城の入り口辺りも手を加えてみました。
 

 城の絨毯って普通赤だよね?
 でもそれではオリジナリティが無いので、好きな色青緑でカーペット。
 現実世界ではいざ知らず、このらむたん世界ではレッドカーペットではなくて、グリーンカーペットがセレブリティや高官などの要人を歓迎するために、本人の歩行路として伝統的に用いられるものなのである(。-`ω´-)
 
 

 一方藤さんは、ジャングル手前拠点に派手な建物を作っていたりします。
 円形になっている建物だそうですが、円柱みたいな建物ってことかな? ピサの斜塔みたいな……
 

 そしてカーペットで光源を隠せるということで、何やら床に模様を?
 
ふじ:デーハーw
らむ:儀式場ですかw 魔方陣やん(。-`ω´-)
 
 魔方陣と聞くと、尻から出る魔法が脳裏に浮かぶのは何故だろうね?
 
 

 そんなカーペットは置いといて、今力を入れているのは城の地下室です。
 城の地上部分は、意外と床面積を確保できなかったので、ちょっと広さと部屋数を要する施設を地下に作ろうと考えております。
 そのための整地、というか掘り作業が大変。
 しろの敷地内全てだから、城壁の外まで掘り広げています。壁を壊せば堀の水が流れてくる。そこまで広げています。
 いずれはこの松明も、全部カボチャランタンにしてカーペットで隠したいものですね。

 さて、地下室に何を作るのかだって?
 
 それは、氷上ボートに代わる新たな移動手段を作ろうと考えています。
 1.14になって描画の遅延が発生するようになったため、氷上ボートの使い勝手が悪くなったからなぁ。
 これが完成できたら、移動は楽になるでしょう。
 
 というところで今日の進捗はここまで!
 
 
 運命に身を任せよ!
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記