home > 投稿 > > 百三日目 ネザーに再挑戦したけどやっぱりめんどくさかったので――

百三日目 ネザーに再挑戦したけどやっぱりめんどくさかったので――

 
 百三日目、2019年4月27日の記録です。
 
 この日、再びネザーに行ってみようという話になりました。
 どういう経緯だったかを調べるために、Skypeのログを辿ってみました。
 ここで一つ、Skypeの利用方法についてですが、文字チャット形式にしてよかったと思っています。
 始めは、Skypeに文字を入力するたびにマインクラフトの画面でインベントリ開いたりして止めなければならなくてめんどくさくて、ボイスチャットでやってみようかな? という話も挙がっていました。
 ですが、通話記録って録音でもしていないと残らないのですよね。さらにその記録を使ってブログを書こうと思えば、テープ起こしのような作業が入り、これまためんどくさかったと思います。さらにこれは個人的な問題ですが、私の生声は「音声加工しなければ何を言っているのかわかりにくい」という致命的な欠点があります。
 しかし、文字チャット形式にしていれば、スクロールするだけでログが辿れますし、会話文の転載はコピペで済みます。
 以上のことから、文字チャット形式にしておいて正解だったと思っています。
 
 
 さて、ログを辿って経緯を思い出しました。村の仕様変更が発端です。
 バージョン1.14になってから、仕事ブロックが無いと村人は取り引き材料の補充ができなくて取り引きが停止してしまうという仕様になりました。
 そして、牧師が要求してくる仕事ブロックが調合台となっています。この調合台が無いと、腐った肉の処理が滞ってしまいます。
 そういうわけで調合台を作りたいのですが、その素材の一つがブレイズロッドで、これはネザーにしかないのです。
 
 そういうわけで、再びネザーに行こうという話になったのでした。
 
 
 
 ネザーの話の前に、第二本拠地のちょっとした進捗報告から。
 

 北西の塔を完成させました。
 最初に作った南西の塔と合わせて、二つの塔が建ったことになります。
 塔の上に、かがり火に見立ててキャンプファイヤーを置いてみましたが――
 
 煙が出すぎて炎上しているみたいだ……(。-`ω´-)
 
 実際に攻城戦みたいな出来事もありました。
 

 夜に城壁の上なら安全だろうと、周囲に沸いた敵を眺めていたら、骨が矢を放ってきた!
 城壁に刺さる矢!
 うん、攻城戦ですね。大砲みたいなアイテムを設置したいところです。
 
 
 そんな感じに、塔を一つ作ったぐらいで、あとの時間はネザー探検に回すことになりました。
 
 
らむ:よし、無限の弓を使うか
ふじ:わしは、雪玉を16×10プラス12もった
らむ:私は金玉を二つ持とう(。-`ω´-)
ふじ:お好きどーぞ
 
 ――と言った感じに準備を進めて、再び第一本拠地の地下に向かいます。
 

 そういえば、カボチャランタンの見た目が少し変わっているのだよね。
 なんだかより明るくなったような感じです。
 ネザーゲートの見た目は変わっていないかな?
 なにぶん最初にソウルサンド目的で入って以来、これまで一度も入っていないからね。
 

 そしてネザーに進入!
 こんなだったっけ? もっと暗かったような気がするけどなぁ……
 

 1.13.2の時の画像と比較。
 ネザーラックの見た目がなんかザラザラした感じだったのが、すべすべした感じになったってことかな?
 
 
ふじ:んー、何度行っても声がこわいねぇ><
ふじ:周りにゾンビピッグマンがいっぱいいる
らむ:そいつら中立だから

 
 しかしこのネザーは、同じような景色が続くのと地図が使えないと言うことで迷いやすいという話です。
 

 そこで使った作戦が、砂を持ち込んで道を作りながら進んでいこう作戦です。
 これなら道を辿ればゲートの有る場所に戻ってこれますからね。
 
 壁にぶち当たったので、掘りながら登っていったら――

 天井に岩盤がありました(。-`ω´-)
 
 地上には出られない仕様なのね。
 地獄からは出られないということか……
 
 
 あと大事なことなので、スタート地点の座標を記録しておきました。

 X座標37、Z座標38。
 よし、これでどこへ行っても戻ってこられるぞ。
 

 
(*´Д`)θ~♪ これま~での~航跡が~くっき~りと浮か~ぶ~
 
 
らむ:なんか火の玉を飛ばしてくる幽霊みたいなのが要るなぁ
ふじ:いつでも泣いている巨大なイカのようなMob、ですか?
 
 
 目的のブレイズロッドですが、ブレイズという敵が持っているようです。
 しかしそのブレイズは、ネザー要塞に立しか居ない模様。
 

 その内、道にする必要がないということに気が付き、砂を点々と置くようになりました。
 これがパンだったら、いずれお菓子の家に辿り着けるかな?
 
 
 一方藤さんは、ゾンビピッグマンの群れの中に突撃するのが嫌なのか、探索を中断してネザー要塞について調べ始めました。
 探すのが大変なら、難易度をピースフルにしたら良いとか、クリエイティブモードに変更して飛んで探すのが効率が良いという情報を調べてきます。
 しばらく探索して何もなかったら、それも利用させてもらいますか。
 
 
 とまぁ、すぐに心が折れる事故も発生しました。
 幽霊みたいなのに火の玉を食らって崖から転落。死ぬことは無かったけど、戻るのが非常にめんどくさくなってしまいました。
 それに藤さんは要塞が見つかるまで動かないと決めたようです。
 
らむ:クリエイティブで体勢立て直すか
ふじ:そうしていいと思います!
らむ:崖から落とされてわけわからんくなった……、見つけてから要塞を普通のモードで攻略するか
 
 とまぁ、モード変更をアッサリと容認w
 藤さんは見つけるまで休憩すると言ってます、しょうがないな!
 
 そんなわけで、ネザーの空を飛びながら探索再開。
 ――で、すぐに見つかるかなぁと思ったけど、これがなかなか見つからなかったりするんだわ。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 

らむ:なんか橋みたいなのがある
ふじ:橋、それヒットだと思う
 

らむ:それっぽいね
ふじ:そうそう、この素材!
 
 
 どうやらようやくネザー要塞を発見できたようです。
 しかし問題は残っています。
 

 要塞の座標は、X座標849、Z座標285。
 つまり、スタート地点からXに800ブロック、Zに250ブロックほど離れているぐらいの遠い場所です。
 
らむ:800マスぐらい離れているよ
ふじ:・・・うげ、遠いわぁ
らむ:らむたんタワーからジャングル前ぐらい……
ふじ:氷上ボートを・・・
らむ:あ、要塞の中で戦ったらブレイズロッド手に入った
 

 こんな奴を退治したら手に入りました、ブレイズロッド。
 しかしこれはもう遠すぎるから、取れるだけブレイズロッド取って引き上げたほうがいいかな、とか考え始めました。
 藤さんは氷上ボートを作ったらどう? とか言ってますが、それだとまた開通させるのに数日かかっちゃう。
 
 というわけで、別の作戦を取ることにしました。
 

 ネザー要塞の適当な場所に、新たなネザーゲートを作っちゃいました。
 これで地上にワープして、地上からのアクセス経由を作成すればよいのかな? と考えたわけです。
 
 ――というところで、この日のプレイは終わりです。
 ちょっとね、映画でアベ○ジャーズをやっているんだわー、割と好きなので見たいのだわー。
 というわけで、今日の話はここまでです。
 いったいどこの地上に出るのか?
 それはまた明日!
 
 次はもっとカネ持ってきてヨ!
 
 
 p.s. ハルクのバトルが、見ていて一番気持ちええわ~
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記