home > 投稿 > > 五日目 地底人らむ

五日目 地底人らむ

 
 さて五日目、2019年1月7日の記録、まずは拠点の外観などからです。
 昼間に藤さんからスカイプにメッセージが入ります。
 
ふじ:あ、そうだ。家のスクショあったら、スカイプに載せといて
 
 というわけで、拠点の紹介です。(開発は全て藤さん任せですがw)
 

 東から見た外観。
 こちらの方角には、畑があったりします。
 

 西から見た外観。
 花壇がありますね。
 

 南から見た外観。
 洞窟に遠征した時、帰ってくる方角なので、拠点のの景色はこれが一番馴染み深いです。
 

 北から見た外観。
 裏口になるのかな? 地割れから坑道への入り口があります。
 
 
 次は建物の内部です。
 

 作業場、この場所は自分もよく立ち入るので馴染んでいます。
 

 寝室、このベッドの色を緑にするために、サボテン探しが予定に加わったわけです。
 しっかし、全然寝室に帰ってきたことが無いなぁ。ほとんど洞窟、地下で生活しているようなもので、荷物整理に拠点に戻ってもすぐに遠征しているし。
 まぁ亭主元気で留守が良いということで。亭主じゃないけど……(。-`ω´-)
 

 広間。
 元々体育館みたいだった拠点も、いつの間にか部屋がいろいろできていますね。
 
 
 最後に屋上です。

 途中に山があるために勤め先の洞窟からは見えませんが、トンネルを抜けると遠くからもタワーが見えます。
 
 
らむ:これでいいかな?
ふじ:いいねぇ(゜∇^d)!!
 
 
 
 拠点の撮影が終わったところで、今日も洞窟へ遠征です。
 最初に見つけた洞窟の攻略が終わっていないので、拠点の傍の地割れから見つけた坑道は、藤さんにお任せです。
 その藤さんは、今日はサボテンを探しに他の島へ遠征するようです。
 
 
ふじ:さて、探検にいくのと別の島に行ってみるのとサボテン探すのと、時間があまりないから、サボテン探すために、外にたっかーい塔でも立てるかな
らむ:港代わりに目印を作って、そこから直線で別の島まで移動する。島に着いたら同じように目印をつけて、一直線に戻ってこられるようにしたらいいと思う
ふじ:港ね。この拠点の裏が浜になってて、島がちょうど向かいにあんねん。あ、山の上にかるーい塔つくってあるから、それを高くしていこうかな
 
 
 私の今日の作業は、洞窟の整理です。
 枝道、回り道、ループになっている横穴など、迷う原因になっている余計な道を塞いでいきます。
 でこぼこの床や天井も、削ったり整地したりして整えていくことにしました。
 新しい横穴を発見しても一旦保留して、既存の穴を整頓です。
 
 
ふじ:高い塔できたよー。いま、周りにたいまつつけてるけど
らむ:バベルの塔かな?
ふじ:いやー、落ちたら即死でした><
らむ:どんだけ高いの作ったねw
ふじ:そうとうよー、雲の高さかな・・・
 
 丁度つるはしが全て壊れたので一旦帰還です。
 無駄な道を塞ぐ作業や、整地などで丸石もどんどん消費するので補給です。
 

 
らむ:なんか立ってるw
ふじ:たかいでしょー?
らむ:太くしたらもっと遠くからも見えるのかな?
ふじ:そうかもしれないけど、3回もお亡くなりになったから、もういいわ><

ふじ:そろそろ隣の島にいくわー
らむ:夢を見る島に行ってみようか
ふじ:また、土でつなげられるかもしれんし、船でいくのかもしれんが。
 
 拠点で次の遠征に向けて準備をしていたら、夜になっていました。

 松明でデコレーションされた高い塔は、夜の方が派手に見えますね。
 なんか自分もPS4の時に作ったみたいな塔を、洞窟の近くに建ててみたりしたくなってきました。
 
 ………
 ……
 …
 
らむ:なんか探索してないで、洞窟を要塞化している……(。-`ω´-)
ふじ:www
らむ:ここも拠点になるかもw 洞窟の整理していたら、整頓まで始めちゃってなんか内部が整ってきたよ
 

 床や天井、壁の整頓をしていたら、広々とした空間が出来上がっていました。
 
らむ:もう洞窟って雰囲気がなくなってきたよ
ふじ:地下の整地ってw
らむ:元々PS4では、こんな所に住んでいたからなぁw こんなところにベッドや作業台作って住んでたし
ふじ:そうなのか
らむ:ちとここにチェストと作業台作ろうかなぁ
ふじ:それは作っていいと思うよ、私も塔の近くにつくったし
らむ:さっき戻った時、石のつるはしの作り方とかわかったし、なんとかなりそう。これで何か宝を入手するまで帰ってこないかもw
 
 

 作業台設置、これで宝を持ち帰る時以外は拠点に帰る必要がなくなりました。
 
らむ:というか、洞窟から出てこない生活って……(。-`ω´-) 
 
 私はドワーフだったのか……
 ラリホーっ!
 
ふじ:隣の島に上陸
らむ:なんかそっちが冒険者になってるなぁ。こっちは洞窟に住み着いているしw
ふじ:こっちの島、すっごい羊がいっぱいいる
らむ:羊島と名づけよう。ラム島とも呼ぶ……(。-`ω´-)
ふじ:そうだよ、らむさんの島じゃん! さっさと来ないとあかんやん
らむ:だね、そうしないと私は地底人になってしまうw
 
 
 この日のスクリーンショットは、先ほどの作業台設置でおしまいです。
 ずっと洞窟の整地、整理、整頓をやっているのでとくに新しい発見はなく、黙々と作業をしていました。
 むしろ藤さんの方が、新しい発見がたくさんあったと思います。
 
 なので後は雑談メインでどうぞ。
 
 
ふじ:でけー、この島。動物いっぱおるでー、牧場にしたらいいよw
らむ:引越しですか!
ふじ:いや、牧場専用の島w あ、馬? ろば? いた
らむ:なんとかつれて帰れないかな?
ふじ:むりだよー、船にのせるんかい? まだ道開通してないねん。ろばも馬もいるー、仔馬までいた
 
 なんだか楽しそうで。
 五日目ですがまだ最初に見つけた洞窟ばかり。
 いい加減放棄すべきかなぁ、しかし全て道を整頓して制覇したいしなぁ。
 やることが多いゲームです。
 
ふじ:帰ってこれたー
らむ:航路はできたわけね
ふじ:意外に、船無くても隣の島まで渡れるわ、泳いでw
らむ:水面ジャンプしまくりんぐ
ふじ:っていうか、隣の島の方が広いし、平かも。最初に上陸したところは高いところだったけど、中は平地でした。そして、サボテンなかった
らむ:砂漠がないとダメなんだろうね
ふじ:たいまつがなくなって、慌てて暗くなる前に戻ってきた感じ
 
 
 そんな所で、日付も変わる頃になってきたので今日の冒険はおしまいです。
 今日は実りがあるのかないのか分からん一日だったですね。洞窟を整理整頓していただけで、新しい発見無し。
 でもループになっている道を塞いでいくだけで遊べるから困るんです。
 
ふじ:明日は、隣の島の整地かなー。地下探検行くと時間かかりそうだし。地下探検は休みの日にじっくりとw
らむ:そのうち地底に住み始めるよw
ふじ:それはない。お日様好きですもの☆
らむ:なぜ私は地底王国にこんなにはまるんだろう……(。-`ω´-)
 
ふじ:しかし、作った塔、隣の島から見えんかった・・・、盆地になってると見えん><
らむ:洞窟からも二つ山があるから見えないのよね。トンネルを通り抜けるとやっと目に入る
ふじ:山を切り崩すしかないな。よし! 整地にもえるぜー!!
らむ:気力があれば、隣の島まで橋をかけてみようじゃないか
ふじ:島まで石で空中で橋作ればいいのか。・・・早速明日やってみる、距離ない箇所あるから。
らむ:全ての島を橋で繋げる作戦が始まった瞬間であった!(`・ω・´)
ふじ:・・・まぢか>< けっこうな距離ある島はつらいぞー。途中で島を作るしかないw
らむ:橋があれば動物を拠点に誘導できるね
ふじ:誘導っていうか追い込む?w でもあいつら、ひょいひょい段差のぼっていくからなぁ
らむ:壁つきの橋にするのだ
ふじ:柵を2段積むと逃げない、って言ってた気がする
らむ:柵付きの橋、本格的やなー。柵はどんどん洞窟から持ち帰るよ
ふじ:橋の幅も必要ってことですな。いろいろ試作してみるだす
らむ:幅は3マス欲しいかな。だから5マスで橋を架けて、両側を柵にする
ふじ:そういうことだね
らむ:じっくり作ったらいいさ、どうせ当分私は洞窟から出てこないよw
ふじ:あとは、海上にジェットコースター作れればOKだな
らむ:全ての枝道や巡回路になっている道が整頓できたら、いつ来ても迷わないから、そこまで整頓できたら洞窟から離れるかな。今はある程度地理を覚えているうちに整頓させておきたい
ふじ:それっていつのことさ?
らむ:いつになるかはわからんなぁ
ふじ:ま、気のすむまでヤルヨロシ
らむ:でも新しい道は開拓せずに保留してる。今までの道を整頓させてからですね
 
 
 以上、雑談も終わり、今日のプレイは終了です。
 他の島まで探検に出かける探険家の藤さん、地底に篭って洞窟を要塞化する地底人らむ。
 さてさてこの先どうなっていくのやら!
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記