home > 投稿 > > 第五十四回 小雪編最終話 熱すぎる二人 ~その3~

第五十四回 小雪編最終話 熱すぎる二人 ~その3~

 
ままらぶ
 
第五十四回あらすじ
・旅館からようやく帰る
・一年後に飛んでエピローグ、浩二の大学入学祝いは小雪自身が祝い品
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 あれぇ? これで終わり~?
 結局終始小雪といちゃいちゃしているだけで、そのままエピローグまで二人だけで終わっちゃったよ。
 てっきり涼子となにか一悶着あるものだと思っていたけど、全くそんな話は無し。
 そもそもスタッフロールに涼子が出てこない……、確かに最終話に入ってからずっと旅館に居て出てこなかったな、涼子さん。
 
 最初に見たかおりの話で、涼子さんごめんって展開だったので、小雪もそんな展開になると思ったのですけどね。
 ちょっとは何か涼子とのからみがあっても良かったのではないかな、と思ったりします。
 まぁこれはこれで、何も考えずに気楽に小雪といちゃいちゃするのを見続けるってのも悪くないけどね。
 
 そういえば、最終話に入ってからずっと旅館に居たな。
 小雪の個別ストーリーに入ってから、ほとんどの時間を旅館で過ごしたことになる。
 なんだろう、二人の世界を表現したかったのかな。
 でもちょっと不完全燃焼のところもあるなぁ……
 結局ボールを二つ渡してどうなったのか、ということも語られていないような気がする。語られていたとしても、記憶に残らないぐらいアッサリと流しただけなのだろうかな?
 
 
 さて、これで小雪のストーリーも終わり。
 残るはメインヒロインの涼子さんだけになりました。
 意外と全体の話はそんなに長くないのだね。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記