home > 投稿 > > 第五十一回 第8話 アイ・ラブ・浩二(後編) ~その4~

第五十一回 第8話 アイ・ラブ・浩二(後編) ~その4~

 
ままらぶ
 
第五十一回あらすじ
・小雪に好きだという浩二
・旅館の部屋で――
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 というわけで、三回かな? 涼子が一番だという選択を回避して、さらに小雪に好きだという選択をしてようやく小雪と結ばれました。
 それでも涼子さんが好きだ、という選択肢は涼子の方へ行く選択肢だとわかるけど、そこまで回避しておいて最後の問いに「嫌いだ」と答えたら、どんな話になるのだろうか?
 ここまで来ていたら、他の三人の物語に入る選択肢は回避しているので、嫌いだならやっぱり涼子に進む最後の選択肢になるのかな。
 そうなると、よっぽど念を入れて小雪の方へ傾くようになっているんだな、と。
 
 しかしまぁなんだ、この流れを見ていて「それでも涼子さんが好きだ」と答えられるだろうか?
 浩二の周りに何かが起きるたびに家族会議が起きていた頃は平和だったなぁ、と。
 
 さーて、これで小雪の物語に突入ですね。
 また何か一波乱あるのだろうなぁ……
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記