home > 投稿 > > 第五十回 第8話 アイ・ラブ・浩二(後編) ~その3~

第五十回 第8話 アイ・ラブ・浩二(後編) ~その3~

 
ままらぶ
 
第五十回あらすじ
・温泉で浩二と小雪が鉢合わせ
・お互いの想いをぶつけ合う二人
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 こんな露天風呂えーなー。
 室内の大衆浴場は嫌いだけど、こんな露天風呂なら行きたいわー。
 
 さて、物語の展開ですが、自分の感覚の中では小雪はノーマークだったんだよなぁ。
 何かと騒動ばかり起きる家族の中で、唯一常識人として話がグダグダになるのを防ぐ役割が小雪だと、そういう認識でしか居なかったんだよね。
 だからクリスが出てきたとき、このおっぱい良いじゃん、涼子とおっぱいちゃんとどっちがいいかな? などと考えていたわけであります。
 そんなわけで、小雪メインの話に入ってから、えー……、みたいな感じになっとりますw
 
 それにしても野球の試合に例えて感情のぶつけ合いをするのって面白いね。
 普通にプレイしていた時はよく分からなかったけど、あとで見返してみると気持ちで押されたときにそれぞれ点が入っているんだな。
 野球かぁ、プロ野球かぁ……、2008年で興味が無くなって、それ以降は全然見なくなったなぁ。だから最近の事情は全然知りません。
 2003年版のパワプロとかよく遊んでいたけどね。2005年とか面白かったね。
 初めてプロ野球の存在を知ったのは85年の日本シリーズだけどね。だからセリーグでは阪神、パリーグでは西武を応援していました。
 
 そんなわけで、浩二と小雪の思い出話がいろいろ聞けましたとさ。
 この流れで、徐々に浩二は小雪の方に傾いていくって感じかな。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記