home > 投稿 > > 第四十八回 第8話 アイ・ラブ・浩二(後編) ~その1~

第四十八回 第8話 アイ・ラブ・浩二(後編) ~その1~

 
ままらぶ
 
第四十八回あらすじ
・浩二にせまる涼子
・小雪が浩二と涼子の関係を知ってか、家出してしまう
・みんなで探し出そう作戦が始まる
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 オープニングテーマのラストで、野球のボールが二つ並んでいるのを見て、これは何か意味があるのかなと思っていたけど、まさかこんな意味があったとはね。
 浩二は元々涼子の事が一番だったからそうしたわけで、当時は小雪の事はどうとも思っていなかったけど、しつこくねだってきたから仕方なくって感じかな。
 それはそうと、港明って名前になんだか見覚えがあったので、少し前の話、というか瑠璃の話を見直してみました。
 ん、記憶は正しくて、沢田の話しに出てきた最近ノーヒットノーラン食らった相手だね。
 
 それで傷心の小雪は家出してしまうわけで、探し出すという話になり、ショックを受けた涼子は寝込んでしまいます。
 しかし、二人ともボールのこと気がついているのだろうか? 特に浩二。
 
 それにしても、家出が多いなこのストーリー。
 かおり以外三人連続で家出して探すという展開になっているじゃないか。
 
 ん、今回はこんなところで。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記