home > 投稿 > > 第四十七回 第7話 アイ・ラブ・浩二(前編) ~その4~

第四十七回 第7話 アイ・ラブ・浩二(前編) ~その4~

 
ままらぶ
 
第四十七回あらすじ
・浩二と小雪がトリトンで食事をしている場所に、父親昭が現れるが、クリスが何かする
・浩二に好きだという小雪
・浩二は、考えたことも無いと答える
・浩二と小雪がキスするところを、涼子が見ていた
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 う~ん、どうすれば良いのでしょうかねぇ……
 ギャグな展開は鳴りを潜め、丸戸さんらしい話(?)の展開になってきております。
 今回の展開も、ショコラを髣髴させるような流れですね。
 小雪が浩二に半ば無理矢理キスしてきたところを涼子が見ていた。これは翠が大介にキスをしてきたところを香奈子に見られたシーンを思い出されます。
 違うのは、大介は香奈子を追いかけたけど、浩二は涼子に見られたことに気がついていない点かな。
 何とも思ってない、考えたことも無いというのも、大介の翠に対する想いと似ていますね。
 
 とりあえず、今回はこんなところで。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記