home > 投稿 > > 第四十一回 瑠璃編最終話 500万円の女 ~その1~

第四十一回 瑠璃編最終話 500万円の女 ~その1~

 
ままらぶ
 
第四十一回あらすじ
・まだ篭っている瑠璃と、部屋の前で宴会を続ける一同
・ひそひそ話で瑠璃をおびき出す
・500万円の借金がなくなる話をする
・かおりの余計な一言で、また瑠璃は篭城する
・再び宴会
・酔いつぶれた涼子を部屋に運び、「ごめんね」とつぶやく
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 さーて、いよいよ瑠璃編も最終話に突入です。
 タイトルは500万円の女、父親の借金の残りが500万円だから、こういったタイトルかな?
 ――などと思ったけど、500万あれば北海道に行く必要がなくなるので、かおりが言うように「浩二に身請けされて」なるほどね。
 
 そのかおりの余計な一言で、篭城を続行する瑠璃。
 そしてまた同じような宴会をする一同。
 展開がグダっているぞ?
 
 そしてここで再び出てきた「涼子さんごめんね」発言。
 やっぱりそうなるよなぁ、と思いつつ、クリス編ではあまり触れられてなかったなぁ等と思ったり。
 
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記