home > 投稿 > > 第三十六回 第6話 フローリアス青春白書 ~その3~

第三十六回 第6話 フローリアス青春白書 ~その3~

 
ままらぶ
 
第三十六回あらすじ
・元野球部の仲間と会話中、瑠璃が浩二について探っていることに気がつく
・病院に向かって、浩二の方の状況を調べる瑠璃
・進路を成海大にして、大学病院での治療を進めてくる
・突然キレる浩二
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 ここに来て、浩二の野球設定について掘り下げてきましたね。
 そして、ここに来て瑠璃も結構いい奴じゃん、と考えが変わったりしました。
 奴隷だ何だ酷いこと言っておきながら、結構浩二のこと考えていたりするじゃないですか。
 多少歪んでいるだけで……、いや、結構歪んでいるか。
 そこで突然浩二はキレだすわけだけど――
 
 思うに、浩二は野球とフローリアスの住民を天秤に掛けて、フローリアスを選んで残っていたわけだけど、そこを瑠璃にでしゃばられたのが気に入らなかったのだろうかな。
 本気で浩二を野球に復帰させてあげたいのか、連れ戻すための口実の一つなのか、瑠璃の本心はわからないけどね。
 
 そんなところかな。
 
 
  前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記