home > 投稿 > > 第三十回 第6話/クリス編 ザ・ファーストフード・エージェント ~その2~

第三十回 第6話/クリス編 ザ・ファーストフード・エージェント ~その2~

 
ままらぶ
 
第三十回あらすじ
・銀行口座を作りに行くクリスと浩二
・ニックと名乗る謎の男が現れ、クリスは襲い掛かる
・ニックがクリスを襲う理由を語り、真実が分かる
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 ますますハリウッドアクション映画っぽい雰囲気になってきましたなぁ。
 でも個人的には、こういった話の方が好きかも知れないね。
 前作のFOLKLORE JAMもそうだったけど、恋愛を主幹にした話よりも、こういった突拍子もない話の方が楽しめます。
 
 さて、後で見返してみて気が付いたのだけど、浩二の台詞はそのままクリスの境遇を語っていましたな。
「……例えば俺が、実はさる財閥の総帥の一粒種で、敵対する勢力がその事実を知って消しにかかっているとか」
 この台詞は、クリスに自分で盛り上げておきながら引かれましたが、さる財閥をマクドウェルに置き換えたらそのままクリスだったね。
 
 HK69について調べてみたけど、やっぱりグレネードランチャーだったか。
 ミリタリーの知識がほとんど無いので、話の流れでしかクリスがどんな武器を使ったかわかんないのだよね。
 M16についてはギリギリわかったけどね。映画プレデターで使っていた記憶がある。
 あと、シェイクスピアの知識もほとんど無いから、ペトルーキオとか言われてもわかんないです。
 
 つーか、記事を書くために見返してみて気が付いたけど、銀行員ってABに加えて支店長も居たのね。
 微妙にパーツが違うだけで、顔つきは三人とも同じだったから気が付かなかったよ。
 
 でもなんか、展開的にクリスは浩二に迷惑かけるからという理由で立ち去っていきそうな気がする。

 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記