home > 投稿 > > 第二十九回 第6話/クリス編 ザ・ファーストフード・エージェント ~その1~

第二十九回 第6話/クリス編 ザ・ファーストフード・エージェント ~その1~

 
ままらぶ
 
第二十九回あらすじ
・TVに出て新婚生活を相談するクリスと、その番組のCMを見ている謎の人物がいる
・50万ドルの結婚式を望むクリス
・家に時限爆弾らしきものが届けられて、クリスはそれを解除しようとする
・昭親父の機転で、爆弾の処理に成功する
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 なんかギャグっぽい展開から、突然ハリウッドアクション映画っぽい雰囲気になってきましたな。
 サスペンスっていうのかな、クリスか浩二の命を狙う謎の人物が出てきました。
 そういえば、クリスは最初に出てきたときに「浩二を守るため」とか言っていたけど、そういう展開になるのだろうかな。
 しかし昭親父は緊張感無いなぁ。
 それに、液体窒素ってそんなに簡単に手に入るものなの?
 以前CPUの冷却に液体窒素を使っているのを見たことがあるから、手に入る場所からは手に入るのだろうけど、マーケットとかには売ってないわな。
 
 ところで、爆弾を実際に扱ったことが無いのでわからないのだけど、こういった時限爆弾を水を張ったお風呂とかに沈めたら、被害を最小限度に抑えられないものかな?
 まぁそう簡単に対処はできないのだろうと思うけど、ふと気になったりした。
 
 で、本当に時限爆弾なのだろうか?
 確かにテレビのCMでは目覚まし時計を宣伝していたけど、本当に爆弾なの?
 それと、最後の昭親父の台詞「どうやら見つかっちゃったみたいだね」は何だろう?
 やっぱりクリス命を狙っている奴が居て、匿って守るために樹ヶ丘に連れてきたってことなのかな?
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記