home > 投稿 > > 第三回 第1話 ファミリー・555 ~その2~

第三回 第1話 ファミリー・555 ~その2~

 
ままらぶ
 
第三回あらすじ
 翌日の土曜日に、浩二と出かけたりデートしたりすることになった涼子と小雪は、それぞれいろいろな手段で周りを誤魔化そうとしていた。
 何も知らないのは、父親である昭だけだった。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 普通に朝食の場面で、まるで家族のように五人が集まっていますなぁ。
 これはもう、フローリアス樹ヶ丘の五階の中の501、502、503は、入り口は別でも玄関を潜ると中は繋がっているということにします。
 別に不自然じゃないからね、見たことあるし。
 ジャッキー・チェンのスパルタンXという映画で、ジャッキーとユン・ピョウが住んでいた部屋が、入り口は別だけど部屋の中は一つだったというのを知っているから今更不思議がらないことにしました。
 
 まず「文金高島田」がわからんかったので調べてみた。
 ふむ、時代劇とかで見たことある昔ながらの髪型か、なるほどね。
 ヴェールの代わりって、要するに洋式じゃなくて和式にするってことかな?
 
 涼子さんに社長と呼ばれている梨恵って人が出てくるので、一応涼子さんも働いているっぽいですね。
 何の仕事だろ、会話からして仕立て屋みたいなのかな?
 涼子と梨恵の会話で、昭関連の所は分かりやすかったな、ありがちなパターンなんですかね。
 最初は浩二の話か? とドギマギしていたけど、昭のことで浩二のことじゃないと分かるやいなや、突然元気になる涼子さんも妙ですがw
 
 なんかさ、マジで土曜日どうなるんだ? という展開です。
 浩二と涼子、浩二と小雪のダブルデート、意味わからんわ。
 普通に選択肢が出てきてどっちと行くかとかになるんかいな、行かなかった方はバッドエンド……ってアマガミかよ(。-`ω´-)
 
 それにしても、プレイ中はよくわかんなくてもこの記事を書くために見返してみると、いろいろと話が分かっていいね。
 浩二はかおりと話しているときは意味分からなかったけど、じっくり見返してみると高級レストランでのマナーについて予習しているんだね。たぶん涼子さんと行くことになっている所だと思う。
 あと親父の部屋でクローゼットいじっていたのも、その高級レストランに行くための正装を盗み出したってことだろう。
 学校に行く鞄じゃなくてスポーツバッグなのも、そのなかにその正装が入っているのだろうね。
 
 どうも脳が老化しているんだろうけど、話がすぐに頭に入ってこないのと理解しにくくなっているので、このプレイスタイルは良いみたいだな。
 そういえば、すでに数年前のスカイリムの地点で、物語が頭に入ってきにくくなったことで、プレイ日記を書き始めたんだったね。
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記