home > 投稿 > > 第二回 第1話 ファミリー・555 ~その1~

第二回 第1話 ファミリー・555 ~その1~

 
ままらぶ
 
第二回あらすじ
 敷居の無い家で暮らす浩二とその親父、愛しい人、その娘、家庭教師。
 そんな仲間たちの集まった、フローリアス樹ヶ丘を舞台とした話の始まりです。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 前回はわかんなかったけど、別に親父の昭と涼子さんが再婚して家族になったわけではなさそうですね。
 親父から結婚相手を奪ってどうすんのよ、とか思っていたけど、これならまぁ話はわかる。
 あと、涼子さんは未亡人って設定だから、一応ガチな不倫じゃなくて……、いや不倫になるのかな? まあいいか。
 パルフェのまー姉ちゃんがそんな感じだったからね。
 
 さて、今回いろいろと設定を語ってくれたわけです。
 まず浩二と昭の桜木父息子の家庭と、小雪と涼子の母娘藤枝家庭は別家族のようです。
 父子家庭と母子家庭か、なんかいびつな環境な気がするけど、まあいいや。
 
 しかし思うんだけど、ゲーム開始地点で浩二は涼子に対して五年越しの思いが半年前にかなった愛しい人だなんて言ってます。
 これって涼子以外のルートというかストーリーは大丈夫か? などと考えてしまいます。
 どう見ても涼子以外はバッドエンドしか予測つかないのだけどなぁ……
 とりあえずこの地点で、涼子をラストに持ってくるのは確定ですね。なんか涼子以外に進むのは気が引ける。
 まぁパルフェの里伽子みたいなものかな。
 
 さて物語の方は、なんか早くもめんどくさいことになってきております。
 確か前回の最後の方で、涼子さんと明日は駅の前で待ち合わせって約束していたのに、話の流れで小雪とも二人きりでデートみたいな話になっちゃいました。
 二人の間を行ったり来たりして、二つのデートを一度にこなすとか無茶苦茶なこと始めるんじゃないぞw
 
 あとこの話はなんか物語の各章にタイトルがあるみたいですね。
 これはRippleから続けてきたブログのスタイルの問題なだけだけど、これだとタイトル自分で考えなくていいから楽な気がする。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記