home > 投稿 > > 第一回 樹ヶ丘へようこそ

第一回 樹ヶ丘へようこそ

 
ままらぶ
 
第一回あらすじ
 夢の中で藤枝涼子と戯れる桜木浩二。
 明日の土曜日に家族の出合った記念日としてパーティを開こうという話になった。
 しかしその日は浩二と涼子、二人の記念日として会うことになっていたのだが……?

 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 
 丸戸史明さんがシナリオを書いたゲーム第四弾というわけで、ままらぶをプレイしていきます。
 パッケージの裏の情報から見るに、未亡人のお母さんとラブラブになる話みたいですね。
 これまでにプレイしてきた作品で、ママのイメージと言えばショコラの桜井真子さんなので、これは期待できるかも?
 
 いきなりアレなシーンで始まって、いきなりエンディングかよ、と思ったけど夢でしたw
 夢オチじゃなくて、夢ツカミを見たのは始めてかもしれん。
 それとトリトンホテルが久しぶりに出てきましたね。洋菓子コンテストがまた開催されるのかな?
 
 ちょっと登場人物をまとめておきましょうか。
 始めは馴染むまで、名前とかなかなか覚えられないからね。
 主人公は桜木浩二。このタイプのゲームで、アイコンで主人公の表情が見られるものは始めてですね。こういったゲームって、主人公の見た目は曖昧に描かれがちですが、これは新鮮です。
 そして主人公の親父が昭かな。家族がこんなにしっかりと描かれるのも珍しいかも。
 メインヒロインみたいなのが、藤枝涼子さん。浩二がいきなり夢の中で遊んでいた相手です。
 そしてその娘が藤枝小雪で、涼子さんの娘みたいです。ままらぶだけあってお母さんとラブラブということで、その娘も出てくるみたいで、主人公とは同じぐらいの年齢っぽい。
 あと今回最後にちょっとだけ出てきたのが秋月かおりさん。出てきただけなのでまだよくわかんない。
 
 しかしこれ、人間関係はどんな設定なのでしょうか?
 今回見た感じでは、浩二の父親昭が未亡人で娘持ちの涼子さんと再婚みたいなのをして、四人家族みたいなのでいいのかな?
 なんかショコラの設定に似とりますが……
 あれは主人公の父親結城誠介が、娘持ちの未亡人三宮音祢と再婚して、すずが転がり込んでくるって話だったけど、今回は一家団欒ってことかな。
 
 しかし待てよ……
 主人公が中学生ってことは無いと思うから高校生だとして、小雪も同じくらいの年齢。
 そうなると、その母親って若くて40歳手前ってところじゃないですかね?
 涼子さん何歳よ?
 
 あと、なんか立ち絵のパターンがすごく多いね。左下の表情もたくさん出てくるし。
 果たしてままらぶは、FOLKLORE JAM終了後のロスト感を埋めてくれる物語になるでしょうか?

 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記