home > 投稿 > > 第74楽章 格闘ラバーズ その1 ~暴悪なワラドール~

第74楽章 格闘ラバーズ その1 ~暴悪なワラドール~

 
 ある意味緊急クエスト――(ラムリーザ談)
 
 
 10年ぶりマビノギのプレイ日記、8月23日のプレイ分です。
 前回は、新しく始まったイベントの話をしました。
 今回は、格闘ラバーズの最初の方の話です。
 
 
 元々格闘術関連のこのコンテンツは後回しにする予定でした。
 チェーンスキルと違ってブロニーの影響も受けないので、急いでプレイする必要は無いかな、と。
 それでもちょっとだけドゥカートが貰えるので、最初のクエストだけは済ませておきました。
 そうしていると、アイリーンのクエストと競合が発生して、アイリーンクエストが進行できないと言うじゃないですか……(。-`ω´-)
 シェーナがレストランに戻ってこないとダメだと言う……
 

 そっか、ずっとシェーナが広場に居るのはおかしいなと思っていたけど、格闘術クエストの影響だったんだね。
 
 
 というわけで、ある意味緊急クエスト、格闘ラバーズを必要な所まで進めます。
 

 このストーリー「暴悪なワラドール」は、イメンマハの商人メルと会話をするところから始まります。
 なにやらブラゴ平原に略奪団がたくさん居て困っているそうです。
 そこで、プレイヤーに処理を求めてきたわけでした。
 その際に、親分のワラドールには気をつけようという話でした。
 
 略奪団などどこにでも沸くのですけどねぇ……
 感覚的に、アブネアに大量発生するイメージです。
 
 ちなみに、ラムリーザで進めた時のSSが残っていないので、最初のクエストだけサブのジャイアントで進めます。
 ジャイアントはヘイルストーム取得クエストで必要なので、最低限度の育成はしているつもりです。
 
 

 メルに案内された場所には、交易用の馬車とセシルとユキの二人が居ます。
 セシルって男性だったり女性だったりするよね、FF4では男性主人公だったし。
 

 お姉さんと言っていることは、この二人は姉妹かな。
 ブラゴ平原からタラまでだったら、もう少しじゃないですか。
 
 二人の話では、ワラドールはベリーグラノーラが大好きだそうです。
 そしてこの交易用の馬車にはそれが積んであるとのことでした。
 

 そして親分含む略奪団が現れますが、サブのジャイアントでも難なく倒せました。
 あえてナックルで戦ってみたけど、近接スキルはある程度育っていて、スマッシュなどはマスターしていますからね。
 
 

 親分を退治したら、今度はミナとカイの二人が現れました。
 このミナは、割と風船で良い感じかも(謎)
 
 ここでまた略奪団が沸いてくるけど、こっちは二人増えたので、先程よりは楽でした。
 

 ただし、今度は暴悪のワラドール直々のお出迎え、執拗に自分ばかり狙ってきます。
 

 いろいろとそれっぽく戦ってみました。
 格闘術クエストなので、格闘技っぽく戦うのが礼儀でしょう(たぶん)
 でも弓やチェーンに慣れているので、近接戦は割とグダグダです。
 ディフェンスがおろそかで、強引にアタックを撃ち込もうとして打ち負けてしまいます。
 
 
 そしてワラドールを追い払ったわけですが――
 

 ワラドール本人とと戦って退治したのは自分なのですが……(。-`ω´-)
 このユキって人嫌い!(゚Д゚)
 私は真子さん派であって、ツンツンしたのは苦手なのです!
 そしてここでの会話で、カイはウルラ大陸最高の実力を持つ格闘家だと紹介されます。
 たぶんこの人の末路は、塔を登って行って石化されると思うよ。
 
 
 ここで影ミッションみたいな「暴悪なワラドール」が終了しました。
 クエストはまだ続き、商人メルと会話して報酬をもらうのですが、格闘術に興味ない人でもここまでは進めている人は多いみたいでした。
 このクエストやるだけで、荷車買えるだけのドゥカートが貰えますからね。
 それが問題となって、アイリーンのクエストを進められなくなっているようですが……
 

 その後、イメンマハの広間でセシルとユキとの会話です。
 ここに居るってことは、タラから出発して、ブラゴ平原を通ってイメンマハに来たのね。
 そして会話の通り、セシルがカイのことを好きだと言い始めたようです。
 
 ん~……
 ま、ご自由にってことで。
 
 そこでセシルから、ティルコネイルに居るカイを探して欲しいと依頼されました。
 そしてセシルから頼まれたことは内緒にして、カイの好きなタイプを聞いてきて欲しいという話になりました。
 
 ん、この辺りが格闘ラバーズってタイトルなのだね。
 
 
 ここで、暴悪なワラドールクエストは終了です。
 ここまではラムリーザでも進めた地点で、まだシェーナがレストランに戻ってこないので、もう少し進めます。
 
 
 以上、格闘ラバーズを緊急で進めることとなった話でした。
 次は、引き続き格闘ラバーズを進めていきます。
 
 次回エリン小夜曲第75楽章、格闘ラバーズ その2 ~カイの好きなタイプ~
 
 ――エリンの歴史がまた1ページ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2023 らむのゲーム日記