home > 投稿 > > 第65楽章 ロンガ魅惑的な矢ダンジョン ~ファイナルショットを目指して~

第65楽章 ロンガ魅惑的な矢ダンジョン ~ファイナルショットを目指して~

 
 ファイナルショット!――(ラムリーザ談)
 
 
 10年ぶりマビノギのプレイ日記、8月2日のプレイ分です。
 前回は、今日のミッションで影差す都市をプレイした話をしました。
 今回は、ロンガ魅惑的な矢ダンジョンを攻略してみましょう。
 
 
 弓特化のエルフを一番表しているスキル、それがファイナルショットです。
 人間の近接技ファイナルヒットと対を成すスキルだったりします。
 
 ここまでのプレイで、コツコツとスキルイベントを進めてきていたりしました。
 例えば各種宝石の矢は、変身マスタリの収集でロンガ遺跡を周回した時に入手していました。
 そして最後に、魅惑的な矢を使ってロンガ遺跡をクリアする時がやってきたのです。
 

 さぁ、ロンガ魅惑的な矢ダンジョン開始です。
 見た目は通常ダンジョンと同じですが、強い敵が出てくるようになっているようですが、大丈夫かな?
 

 サンドミミックは、動き出す前にウィンドミルでふっ飛ばします。
 そのスキルはあまり育てていませんが、このミミック程度なら十分仕留められます。
 
 そう言えばウィンドミルは、10年前のプレイでは真っ先に上げるスキルと言われていたので、初期の方で育て切っていました。
 しかし今ではそれほど急がなくても良いみたいだし、そもそもブロニークエストでランク3まで上がるというので、結構放置していたりします。
 確かランクAぐらいまでしか上げてなかったかな?
 とにかく自由度を売りにするのなら、先に上げとくべきといったスキルは無しにすべきだと思います。
 
 失敗が必要なスキルと敵の強さを調節する必要がなくなれば、たいていのスキルは好きな時に取り組めるはずなのですが……
 
 

 このスレート系が難関だと言われていますが、ある程度育っているので全く問題ありませんでした。
 メイズ平原で宝箱を求めて探索中、こいつが沸いてきて逃げ出したこともあったっけ(遠い目)
 ついでに変身収集も進めてしまいましょう。
 
 
 どうでもいいけど、このロンガ遺跡のBGM、出だしの部分を聞いていると眠たくなるのは気のせいかな?
 
 

 突然大量の敵が沸いてびっくりすることがあるけど、たいていは半透明になっていたりして攻撃対象になっていません。
 ここでも落ち着いて、まずは攻撃対象の蛇から始末して行きましょう。
 
 しかしライフも防御も上がって死ににくくなっているので、やはり戦いが雑になっているね。
 本来なら、すぐに部屋の角に移動して、あまりターゲットを貰わないよう戦うのがベターなのですが……
 
 逆にすぐに退治できるスペックがあれば、真ん中に陣取って一気に攻めるのもありなのかも。
 
 

 通常ダンジョンだと1層ですが、このダンジョンでは複数の層から成っています。
 カルー森遺跡などは5層まであるので、そこまでなら許容範囲内ですが……
 
 

 2層目に入ると、ゴールドアーマーハウンドなる新しい敵や、スレートがどんどん出てきます。
 でもここもいきなり全員を相手にするのではなく、半透明になっているのは後回しで攻撃できるのから相手にしていけばいいので、それほど大変ではありませんでした。
 
 かつてはプレイ開始2か月ぐらいでマグナムショットのクリティカルで250ダメージぐらいでしたが、いまではレンジアタックの通常攻撃一発でそれ以上のダメージが出ていたりします。
 成長速度も10倍以上になっている感じですね。
 コンテンツの消費も早い感じもしますが、まだまだやることはたくさんだから気にしない気にしない。
 
 

 クラッシュショットが楽しい場面です。
 でもたいていの場合、照準を定めた相手に限って群れの中から出ていく傾向にあります……
 そこで照準相手を切り替えると、そいつが外に出ていくと……
 
 今回の場合も、元々群れの真ん中に居たのを狙ったのに、照準が高まるころには外に出てしまいました。
 理想は、照準30%ぐらいで撃っても十分に威力が出せるようなステータスを作り上げることですね。
 それだと狙ってすぐに放てるので、群れから離れられる心配はありません。
 
 

 というわけで、ラスボスの遺跡守護者です。
 通常ダンジョンだと一人の所が、ここでは三人出てきます。
 

 ここのボスは、どちらも変身マスタリの収集対象なので、別個に狙っていきます。
 

 遺跡守護者を収集できた瞬間。
 ――と言っても、3回中1回を埋めただけ。
 変身できるようにするには、しばらくこの遺跡を周回する必要があるでしょう。
 
 
 以上、ロンガ魅惑的な矢ダンジョンをクリアできました。
 ここからファイナルショットを鍛えていく必要がありますが、それは弓才能に就いてからにしましょう。
 
 
 
おまけ
 
 ドラムセット購入までの旅シリーズ、8月2日まで。 
 
 7月31日、333万8208DC貯めた、残り166万1792DC。
 1日に2万DC入手できるとして、あと84日で500万DC到達。
 
 8月1日、347万6208DC貯めた、残り152万3795DC。
 1日に2万DC入手できるとして、あと77日で500万DC到達。
 
 8月2日、360万2995DC貯めた、残り139万7005DC。
 1日に2万DC入手できるとして、あと70日で500万DC到達。
 
 
 もひとつおまけ
 

 グラニテス先生の指導の元、マギグラフィスキルに手を出してみました。
 安い革の在庫処分にと、その才能に就いてから、革を全部羊皮紙に仕上げていきました。
 そして他のスキル、デザインだったかな? それを使用すると、勉強を始めたりしました。
 

 デザインは、あらかじめ用意された記号を組み合わせて作るものでした。
 とりあえずこんな感じで……w
 

 次に、具象化スキルを使用します。
 

 最後に発動したら、こんな感じになりました。
 
 極めたらいろいろなバフをかけられるみたいですが、今はとりあえず体験してみただけです。
 でもこのスキルはDEXが上がるので、スキルを使う使わないにしてもランク1までは持っていきたいものです。
 
 
 
 
 以上、ファイナルショット取得に向けての最後の旅でした
 次は、ピシス地域への旅の話です。
 
 次回エリン小夜曲第66楽章、イリア大陸の旅 後編 ~ピシス地域への旅~
 
 ――エリンの歴史がまた1ページ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記