home > 投稿 > > 第64楽章 病んでグルグル、因縁の場所 ~影差す都市~

第64楽章 病んでグルグル、因縁の場所 ~影差す都市~

 
 あの時は病気だった――(ラムリーザ談)
 
 
 10年ぶりマビノギのプレイ日記、7月30日のプレイ分です。
 前回は、交易王の秘宝ノートEPISODE1の顛末の話をしました。
 今回は、今日のミッションの話です。
 
 
 もにさんと初めて取り組む今日のミッションは、記録に残すことにしています。
 この日のミッションは、影差す都市でした。
 そしてこのミッションには、因縁の様な物を今でも感じていたりします。
 
 
 
 10年前に私が病んだ時……
 
 
 実生活での病み――鬱病ですが――の影響が出たものの一つがこのミッションだったりしました。
 レベルを上げるのにだけ必死になり、ひたすら影差す都市をグルグル回っていた日々。
 タイムアタックと称して、クリアタイムのみをスクリーンショットに取っていた日々。
 レベル100を超えると、それ以降レベルが上がるたびにスクリーンショットに残していたり。
 
 今当時のスクリーンショットを見返してみると、全体の7割ぐらいが影差す都市のタイムアタックとレベリングのみ。
 見返しても全然面白くないし、当時も鬱の影響で面白くなく、病的に、義務的にやっていたのみ。
 
 そしてもっと楽にレベリングできないか? となり、破滅へと向かうこととなった…………
 
 
 
 そんなこともあったねと(^ω^)
 
 
 そんな影ミッションである影差す都市が、今日のミッションに上がってきてしまいました。
 なるべく封印しておきたかったこのミッション、しかしプレシーズンウィークリーのためにやるしかない。
 トラウマが復活するか、それとも過去はふっきれたか……
 
 それが今夜、わかる……(。-`ω´-)
 
 

 ふえぇ……、始まってしまった。
 
 あえて流鏑馬はしない。
 もにさんと歩調を合わせて、あくまで新しい気分でやり直す。
 

 もにさんが、忍術の範囲攻撃で一掃。
 
 ぬ……、クラッシュショットで一掃の記憶が……、気にならない!(゚∀゚)
 過去は過去、10年も前の出来事を引きずってられないよね!
 やり直せるなら10年前じゃなくて、30年前からやり直したいよ。
 いや、35年ぐらい前からやり直せたら、今と違う人生を歩めたか?
 
 とにかくその辺りからやり直さないと、結局は今の人生に集約されるでしょうし……
 
 

 バカンスイベントの影響で、こんなアイテムがドロップしたりします。
 アイスクリームなどのカート目指して集めていきましょう。
 
 

 やっぱりこのミッションはサクサク進むね。
 進む道が一直線で決まっているし、敵も固まって沸くので始末がしやすい。
 レベリングに利用していたのもよくわかります。
 
 朝起きて出勤までに一周か二周……
 病んでいたなぁ……
 
 

 そして攻撃する相手をミスしても、逃げ撃ちが可能になったのが弓必中の恩恵。
 絶対に当たるので、逃げながら振り返って撃つだけ。
 安定したら、その場で固定砲台と化す。
 
 必中化したおかげで、難易度が半分以下になったと思います。
 この影差す都市は、ラスボス戦以外では丁寧にやれば死ぬことなんて無いでしょう。
 
 

 モニヤがアシュラマン化した瞬間。
 竜巻地獄を使っているよ。
 
 

 そして、1対1でハメ殺し対象となるシャドウゴースト。
 うまく壁際に追い込んで、レンジアタック一本で完封していました。
 
 

 そしてゴールドボーン集団エリアに突入。
 ゴールドになると耐久度が高いので、ちょっと時間がかかったりしていました。
 アーチャーは大したことないけど、ファイターが硬い硬い。
 クリティカルがどんどん出てくれれば楽なのですけどね。
 
 

 そして、いよいよラスボス戦、ドッペルゲンガーです。
 ドラゴンを召喚できる笛があれば、ペットアタックで取り巻きを出させてから一掃して突っ込むとかやっていました。
 でも今回はまだその笛は持っていないので、とりあえずミラージュミサイル。
 こいつはダウンとかふっ飛ばしたりできないので、壁越しに撃つとかペットを囮にしてマグナムショット連発とか。
 

 一発撃ったら反応して、分裂――するのかな?
 同じのが大量に沸いてしまいます。
 こいつらが居る間は本体にダメージが通らないので、前述のようにドラゴンで一掃とかするのです。
 
 しかし今回は、もにさんに突撃してもらいました(^ω^)
 壁役として頑張って下さい!
 
 

 二人の敵に追いかけられますが、必中の弓で逃げ撃ちして対処です。
 

 一騎打ちになったら、接近してマグナムショット連発。
 もにさんが居るから一騎打ちではないけどね(^ω^)
 
 
 そんな感じに、因縁の影ミッションだった影差す都市をクリアできました。
 
 
 このミッションに取り掛かる前はちょっと不安でしたが、プレイしてみて嫌なことはそれほど思い出しませんでした。
 もにさんとの新しいプレイで、トラウマを上書きして行きましょう。
 
 ――と思ったけど、イクシオン狩りには懐かしさを覚え……と思ったけど、イクシオン狩りは病む前の話だったね。
 2012年秋に病んでからの半年間が、色々な意味での黒歴史なのです。
 
 病まなければ――
 そしてA氏をマビノギに誘っていなければ――
 
 また別の生き方ができていたかもしれないね。
 
 
 そうだね。
 A氏をマビノギに誘う前日からやり直せたら、もう少しまともな……
 
 少なくとも、「マビノギがサービス終了したらもう一度声をかけてみよう」といった事態にはなっていないはずなのです。
 
 
 
 
 以上、今日のミッション影差す都市でした。
 次は、ロンガ魅惑的な矢ダンジョンを攻略する話です。
 
 次回エリン小夜曲第65楽章、ロンガ魅惑的な矢ダンジョン ~ファイナルショットを目指して~
 
 ――エリンの歴史がまた1ページ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記