home > 投稿 > > 第49楽章 チェーンスキルを取得しよう その1 ~プレシーズンの目標達成に向けた取り組み~

第49楽章 チェーンスキルを取得しよう その1 ~プレシーズンの目標達成に向けた取り組み~

 
 たまには寄り道を――(ラムリーザ談)
 
 
 10年ぶりマビノギのプレイ日記、7月18日のプレイ分です。
 前回は、初めて昇段試験をやってみた話を書きました。
 今回は、プレシーズンの目標達成に向けて、チェーンスキル取得のための取り組みについての話です。
 
 
 毎週何らかのイベントが実施され、プレシーズンイベントなるものも交易イベントに合わせて実施されています。
 まずプレシーズンとは何か? と思って調べてみたりしました。
 すると、スポーツで、通常のシーズンの開幕前にトレーニングや準備をする時期の事を指すそうです。
 
 なるほど、ゲームもeスポーツと呼ばれる時代、マビノギもeスポーツ目指していると捕えましょう。
 でも既にサービス開始してから17年程過ぎているのに、今更開幕前とき何か? となるわけですが、ま、深く考えることはやめましょう。
 トレーニングや準備なら、リビングオーダークエストみたいなのをやってくれた方が、よほど捗るのですけどね。
 
 それはさておき、そのイベントの中に、プレシーズンウィークリークエストというものがあります。
 これは、一週間にいろいろとクエストを課せられ、それを達成したら報酬を貰えるというものです。
 そしてクエストは10個以上あり、その中から9個選んで挑むという形になっています。
 そこで、これはできる、これはできないと振り分けて、できるものを9つ選ぶみたいな感じになりました。
 
 ん、もう10年以上もプレイし続けている人は、全部簡単に達成できるでしょうが、開始してから2か月ではできない物もいろいろとあるのです。
 
 一週目は9つ達成するめどは付きましたが、二週目の戦術スキルで所持していない物が多く、これは9つ無理だぞということになりました。
 そこで、二週目に入る前に、少しでも戦術スキルを増やしておこうと考えました。
 私が目を付けたのは、チェーンスキル。
 これはDEXが攻撃力になるみたいなので、弓エルフとして育ててきたのが生かされる戦術スキル――だと思います。
 早速チェーンスキルを取得しようと思ったけど、これってブロニークエストを進めたら自動でランク3まで手に入るのよね……
 だからブロニークエストを進めるのが手っ取り早いと思います、が――
 
 
 ちょっと触ってみたら、取得イベントみたいなものが始まりました。
 
 これは見ておきたいものではないでしょうか?
 ブロニークエストを進めたら自動で取得できますが、そうするとこのイベントはすっ飛ばしてしまうのではないのかな?
 それではもったいないと思うので、今回から少しずつチェーンスキルの取得イベントを進めて行きましょう。
 
 
 まずは、チェーンブレイドを装備したら、チェーンスラッシュという基本技――アタックやレンジアタックみたいなもの――を取得しました。
 しかし、プレシーズンクエストで必要なのは、チェーンインペイル、スピニングスラッシュ、チェーンクラッシュ、チェーンスイーピングの4種類。
 それらの中から何でも20回使用するというもので、つまるところどれか1つを取得したらよいのです。
 そして、それらのスキルを取得するために、前述した取得イベントをこなしていく必要があるわけでした。
 
 

 まずは、ルーンストーンの持ち主を探すというクエストから始まりました。
 どこで拾ったのかは忘れた――というか、チェーンブレイドを装備したら勝手に始まったみたい。
 クエスト概要をよく見たら、その武器に埋め込まれているものに似たものをダンカンが遺失物として拾ったから、持ち主を探してくれというものでした。
 

 たらいまわしのクエスト「ルーンストーンの持ち主を探す」開始。
 ダンカンは何かとまずはエンデリオンの所に行かせますね。
 一番信頼されている――ま、聖職者は信用されやすいのでしょう。
 法外な金額の献金さえ要求してこなければ
 
 エンデリオンの話では、魔法学校のラサが魔力石を研究している人が訪ねてきたと言っていたそうです。
 ルーンストーンという名前だったら確かに魔力石と言えるでしょう。
 
 彫刻の細工を施した高級な漬物石だったら目も当てられませんが……(。-`ω´-)
 
 

 よかった、漬物石じゃなくて魔力石だった。
 
 ラサの話では、ルーンストーンの研究をしている人は学校の裏庭に居るそうです。
 裏庭に埴輪、庭に埴輪鶏が居るということで、埴輪が居るのかな?
 
 ここまで進んだところで、ルーンストーンの持ち主を探すクエストは終わりました。
 続いて「湧き出る探求欲」というクエストが始まりました。
 
 

 ラサの言うメガネの人、この人は勉三さんではないですね。
 
 あっという間に遺失物の持ち主を発見できました。
 しかしこれがチェーンスキルとどう関係があるのでしょうか?
 メガネの少年――名前がそれかよ――は、そのルーンストーンをアルビダンジョンに持って行ってくれと言いました。
 なるほど、イベントダンジョン系のクエストですか。
 ゴールドストライクの時みたいになるんだね。
 
 

 早速アルビダンジョンの入口にルーンストーンを落としてみると、謎の女性になってしまいました。
 
 やばい、イリジャ系だ(。-`ω´-)
 
 
※イリジャ系:10年前のプレイ時、ロールプレイクエストを手伝った時に、相手はボイト、自分はイリジャを割り当てられました。そこで悪乗りして女言葉でイリジャになり切って話をしてみたら、自分が気持ち悪くて嫌悪感を感じました。それ以降、ネカマをやり遂げられる人を尊敬するようになりました。私にはネカマは自分を気持ち悪いと感じてしまってできませんわ! おお、なんて気持ち悪いのかしら!
 
 
 こほん……(。-`ω´-)
 
 

 やることは、チェーンブレイドでクモを退治すること。
 この武器に慣れてもらうための、チュートリアルみたいなものでしょう。
 
 すでにティンからチュートリアルを受けているので、二度手間になってしまっていますが……
 

 そういえば、この黄金色のフサフサ蜘蛛、アルビ下級、中級、上級のどれかに出てきた記憶があるのですが、いまのところ全然見かけません。
 下級は赤クモだったし、中級はライカンスロープだったし、上級はアラクネだったし。
 過去のプレイで、いったいどこで見かけたんだろう?
 
 

 どんどん沸いてくるモンスターを退治し終わったら、そこにマーリンという人がやってきました。
 
 マーリン――、マーリン……(。-`ω´-)
 
 
 どこかで聞いたことがあるなぁと思ったら、転生の時に就くことのできる英雄才能の魔法使いでした。
 なんだか魔法使いらしからぬ雰囲気ですが、これでも英雄なのでしょうか。
 魔法使いの英雄と聞くと、真っ先に浮かぶのはガンダルフみたいな人なのですが……
 それとよく見たら、右に居るのは音楽関係の英雄才能アリアですね。
 
 

 ロールプレイダンジョンを見終わると、ラムリーザに何か新しい力が宿ったのかな?
 

 なんだか意味深な終わり方をしましたが……(。-`ω´-)
 
 

 見知らぬ女性を見かけました、名前はたぶんコルヴァスだと思うよ(謎)
 漂う魔力が尋常ではないって、英雄才能の元となる人たちとつるんでいるみたいだから、それなりに名のある女性なのでしょう。
 
 
 あとは、ルーンストーンの持ち主が見つかったということでダンカンに報告して――
 

 なんだか妙なメッセージが流れるのですが……(。-`ω´-)
 
 言われた通りにするいい子だねって、マルチシナリオならともかく、このシナリオは一本道じゃん。
 逆に言われた通りにしないと、ぜんぜんクエスト終わらないし!
 
 とまぁ、ここで「湧き出る探求欲」クエストは終わりました。
 丁度きりが良いので、一旦ここで切りましょう。
 まだプレシーズンクエスト遂行に必要なスキルは手に入れていませんが……
 
 
 
 以上、チェーンスキル取得クエストの導入部でした。
 次は、引き続きチェーンスキル取得クエストを進めていきます。
 
 次回エリン小夜曲第50楽章、チェーンスキルを取得しよう その2 ~イスシとドルカ~
 
 ――エリンの歴史がまた1ページ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記