home > 投稿 > > 第47楽章 今日のミッションで以夷制夷に初挑戦してみた話

第47楽章 今日のミッションで以夷制夷に初挑戦してみた話

 
 平行追撃作戦に対抗するには味方ごと吹き飛ばすのが一番だね――(ラムリーザ談)
 
 
 10年ぶりマビノギのプレイ日記、7月16日のプレイ分です。
 前回は、龍の主SEASON2イベントの顛末を書きました。
 今回は、今日のミッションで新しく追加された影ミッションに初挑戦してみた話をします。

 
 タルティーンの今日のミッションで以夷制夷という影ミッションをプレイしてきました。
 これは10年前にプレイしていた時には見たことも無いミッションです。
 だから今回は、私も初見プレイということになります。
 
 しかしこれって何って読むのですか? 意味も分からないし……
 今打ち込むとき、以上→上を消す→蝦夷→蝦を消す→制覇→覇を消す→蝦夷→蝦を消す、で書きこんだのだけど、何って打ち込んだら一発変換できるのでしょうかね?
 
 調べてみました。
 以夷制夷(いいせいい)と読むようです、初めて知りました。
 意味は、外国を利用して他国を抑えるということで、この場合タルティーンから見て外国って何だろう? ってことになります。
 
 ミッション概要では、どんな攻撃にも倒れないゾンビが目撃されたので、急いで手を打ちましょうといったものです。
 要はゾンビ退治、彼らのやり方みたいなものかな?
 どの辺りが以夷制夷なのだろうね?
 
 初見ということで初級で行こうかなと思ったけど、キャラもある程度育ってきているし、ゾンビ相手なら慌てなければ大丈夫だろうと今回は中級を選択。
 それでは行ってみましょう!(`・ω・´)
 
 

 突入して早々コマンダーに狙われてしまいました。
 なんだか赤い円が表示されてて、PSO2のヴィスボルトを連想したのでとりあえず回避しておきました。
 

 予想通りそこが爆発したわけで。
 
 これは、ヴィスボルトみたいなのを回避しながらゾンビ退治しろといいうのかな、ちょっとめんどくさそう。
 
 

 畑の中にゾンビを発見しました。
 そう言えば兵士のゾンビは、弓も魔法は全く効かず、直接攻撃も弾いてくるのでウィンドミルですっ飛ばしまくる戦いを強いられていました。
 念のために撃ってみましたが、1ダメージでした。
 
 しかしここで気が付きました。
 画面右上に、「敵の砲撃を利用してゾンビの特性を無力化せよ」と出ています。
 つまり、砲撃でゾンビを巻き込んでやれば、弓でもダメージが通るようになるのかな?
 

 やってみました。
 ゾンビの輪の中に入って危機脱出です。
 これで砲撃がゾンビを巻き込みます。
 自分も着弾点に居ますが……(。-`ω´-)
 

 中級だからかな?
 それほど砲撃は痛くありませんでした。
 ゾンビも吹き飛ばされたけど、これで特性は無力化できたのかな?
 

 お、普通に弓攻撃が通るようになってるね。
 砲撃が当たると、ゾンビのNS3がNS2になるのかな。
 
 これでこのミッションの概略はわかりました。
 砲撃でゾンビを巻き込んでNS3を解除させて攻撃せよということですね。
 ただし、ヴィスボルトみたいなのを避けながら戦うのはめんどくさいということには変わりませんでした。
 
 あ、ついでに以夷制夷のにもつながりました。
 ポウォールの砲撃(外国)を利用してゾンビ(他国)を抑えるということだったのですね。
 
 
 そんでもってしばらく戦ってみた結果、砲撃が当たれば当たるほどゾンビの防御力が下がっていく感じでした。
 最初は1ダメージ、一発当てると200ぐらい、二発当てると700ぐらいとどんどん柔らかくなっています。
 
 どんな効果のある砲撃なのだろう?
 保護を削る砲撃かな?
 
 
 というか、敵は平気で味方を巻き込んで砲撃を放つのね。
 ポウォール軍がイゼルローン要塞みたいなのを作ったとして、それを攻略することになっても、決して平行追撃作戦を実行してはいけません(謎)
 
 

 あ、やっぱり誤爆だったんだw
 ちゃんと照準しろと怒られていますw
 
 でも味方を巻き込まない撃ち方をしたら、接近戦を挑んでやると撃てなくなるけどいいのかな?
 
 

 後半出てきたシャドウウィザードにお手玉されるの図。
 二人掛かりでワープも駆使して、しかも砲撃の援護もある状態で、全然行動が出来ない事態になったりしていました。
 女の方はそれほど厄介じゃないけど、男の方は非常にめんどくさいです。
 
 今はライフ1000以上あるから耐えられますが、低ライフエルフだったら速攻で殺されていたでしょう。
 そういえばマナシールドという便利なスキルがあったっけ。
 安全にミッションを遂行するために、そのスキルも極めておく必要がありますな。
 
 

 そうしてしばらく戦っていると、業を煮やしたコマンダー自ら出陣してきました。
 既に近接戦に持ち込まれているのに砲撃をするといった作戦が間違っていると思うのですがー(^ω^)
 ここまで来ると、ポコンとかと同じ展開ですね。
 

 忍術使いに慣れてきたもにさんは、地雷みたいなのを効果的に使っています。
 仕掛けたけど敵が動かない場合は、自分が射程外射撃で釣り出して地雷に突っ込ませたりしています。
 それと、スイッチ部屋などで押す前に仕掛けていると、沸いた瞬間爆死しているとかありますなぁ……
 
 
 報酬は、深淵のコイル上級通行書でした。
 まだ行くのは早いような気がする場所だなぁ……
 
 
 おまけ
 

 もにさんに依頼されて、ハギの手裏剣を鍛冶で作ってあげました。
 仕上げの点打ちで、テンキーでマウスカーソールを動かす方法を知ってから、結構綺麗に仕上げられるようになった――はずです(。-`ω´-)
 丁寧に仕上げると、耐久が6以上上がったり、クリティカルも上がったりして良いものができました。
 
 
 
 以上、以夷制夷に初挑戦でした。
 次は、昇段試験にチャレンジしてみます。
 
 次回エリン小夜曲第48楽章、レンジアタックの昇段試験を受けてみた話
 
 ――エリンの歴史がまた1ページ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記