home > 投稿 > > 第38楽章 ブロニーの成長サポート その8 ~もっと勇敢に!:ダンジョンとミッション後編 ベルテンミッション~

第38楽章 ブロニーの成長サポート その8 ~もっと勇敢に!:ダンジョンとミッション後編 ベルテンミッション~

 
 二人っきりの特別班――(ラムリーザ談)
 
 
 10年ぶりマビノギのプレイ日記、7月4日のプレイ分の続きです。
 前回は、ブロニーの成長サポートで、影ミッションを体験する話をしました。
 今回は、引き続き同クエストを進めて行きます。
 
 
 影ミッションのチュートリアルが終わったところ、今度はベルテンミッションというもののチュートリアルが始まりました。
 これは10年前には存在しないコンテンツだったので、私にとっては文字通り真のチュートリアルです。
 影ミッションをプレイしてそうなプレイヤーが居ない――10年前はタラの影掲示板からストーンヘンジまでプレイヤーがうようよいた――のは、みんなベルテンミッションに行ってしまったからなのでしょうか。
 それか、本当に人が減って過疎化してしまったということとなります。
 
 さて、ベルテンミッションとかアヴァロンゲートとか初めて聞く単語に戸惑ったり、行き方がわからなかったりといろいろと手間取ったりしていました。
 

 というわけで、勉三さんシュアンのところに辿り着きました。
 シュアンが言うには、上層部から連絡を受けていたので首を長くして待っていたそうです。
 上層部って誰だ? ペイダンか?
 そして首を伸ばすのは自由だが、長さは30cmまでだからな。それ以上伸ばすと銃殺に処す(。-`ω´-)
 
 シュアンの話では、班長となる人をよこしたと言っています。
 ん? 私が班長になるのですか?
 小学校時代ぶりの班長だな――って班長やったことあったっけ?
 
 ちなみにシュアンの仕事は、アヴァロンゲートに派遣されたベルテン所属の騎士たちの面倒を見ているそうです。
 そして、先覚者や使徒が世を騒がせているので、それらを解決するための作戦を展開しているというのです。
 
 ん~、ホーランドと渚カヲルくんの退治かな?
 前者は狂人先覚者は理解されぬものと豪語しているし、後者は実は使徒だったみたいだし。
 ま、前者は離れて見物していたらその内行動の限界点に達するからそこを撃てば良いし、後者は握りつぶしたらいいと思うよ、とりあえず1分ほど静止してから(謎)
 
 
 閑話休題
 
 
 で、見習い騎士は集まったけど、リーダーが居ないから班長やってくれというわけです、たぶん。
 全員がラムリーザを班長として認めているわけではないので、1人選んで実績をつめとかそんな感じでした。
 
 さて、一人選ぶわけですが……
 
 
 とりあえず野郎は後回し(^ω^)
 アイリースはツンツンしているから趣味じゃないのでパス……(。-`ω´-)
 幼女も趣味じゃないのでエルシィもパス。
 
 

 というわけで、一人目はカンナに決定。
 慌てまくって物を壊しまわっているところが風美由飛を彷彿させて良い(謎)


 この娘もおしりちゃんの匂いがするけど、まぁいいでしょう。
 とりあえず背後に座って待機(きしょい)
 
 
 次に特別班の名前を決めることとなりました。
 ここでぼんやりしていたら、勝手に「浅草青年団」と付けられるので、さっさと「らむたん軍団」としておきました。
 そこで一人目を選ぶ話になるわけですが、みんななんだかんだと文句を言って加わってくれず、結局カンナとローガンから選択することに。
 まぁいいや、第一印象で良かったカンナを選べて結果オーライ。
 ちなみにもにさんはローガンにしたようですが。PSO2では二人のおしりちゃんを何度もパートナーとして連れて行ってたのにねっ(^ω^)
 ツンツンや幼女は後回しにするとして、次に入れるのはローガンにしますかね。
 
 ここにらむたん軍団が結成された!
 軍団と言ってもリーダーと部下の二人だけのタッグコンビ!
 タッグマッチで最初に戦うのは、くまちゃんひげまんじゅう組!
 
 
もにたん:ダメ!!!!
 
 
 というわけで、特別班としての活動が始まりましたとさ。
 

 最初のミッションは、カンナの衣装をオレンジ色に染めること!(きもすぎ)
 

 ――じゃなくて、カンナを任務に向かわせましたとさ。
 任務に30分ぐらいかかるので、その間に探検レベルを少しでも上げておきます。
 
 
 ………
 ……
 …
 
 

 30分後、初任務完了です。
 
 その後シュアンに話しかけると、何やら先覚者が残した様々な変異体がアヴァロンゲートに攻めてきているというのです。
 なんだろう、第十一艦隊の残存兵かな?
 そんなの3方向から包囲して殲滅してやればいいさ。
 
 そんなわけでいよいよベルテンミッションですが、一番上にあるアヴァロンの橋を選択しようとして、間違えて背水の陣を選択してしまいました……(。-`ω´-)
 まぁミッションは何でもいいわけですし、エリートはまだきついだろうから一般モードでとりあえず敵情視察をと行ってみました。
 
 

 気が付いたら、なんだか広い場所で、ゾンビみたいなのがうようよしている所に投げ出されました。
 あれが先覚者の残した変異体? ホラー映画の世界ですなぁ……
 でもなんだか敵を倒しても、経験値が0なのが気になります。
(後から知ったのですが、このクエストでは経験値が手に入るのはレベル60から99の間というよくわからないものでした)
 
 このミッションの敵だと、やたらと数は多いけど、ほぼレンジアタック一発で倒せるので苦労はしませんでした。
 それに、敵が密集している場所も多かったので、クラッシュショットの経験値稼ぎに丁度良かったです。
 さらに、経験値はもらえないけどお金をやたらと落とすので、良い稼ぎになりました。
 

 問題は、途中で出てくるくまちゃんがやたらと強い事。
 

 不満なのは、他のメンバーは壁の内側なのに、なぜ私だけ外に放り出すのでしょうか?
 自分も壁の内側から攻撃したいです!( ゚Д゚)
 
 それと、ミッション終了まで30分と最初に出ていて、それでいて明確なクリア目的が無いみたい。
 つまり、30分間ひたすら攻撃し続けろという単純なクエストのようです。
 経験値が手に入ればレベル上げにちょうど良いのかもしれませんが、レベル99までしか経験値が入らないのだから……
 
 あ、そうか、レベル100までベルテンミッションすればいいんだ。
 それだけで、スキル上げのボーナス1.5倍が貰えるんだ。
 ブロニーが終わったら、ここで経験値稼ごうと覚えておくよ。
 

 30分経過すると、唐突に敵が消えてクリア扱いになりました。
 プレイ前の所持金が65万Gで、クリア時が80万Gになっていました。
 30分頑張れば15万Gだとしたら、割と稼げる狩場ではないでしょうか?
 シュアンの話では、エリン時間で1日1回と言ってましたが、ティルコネイルでアルバイトするよりも儲かりますね。
 でも種とか欲しいからバイトするけどw
 

 任務が終われば壁を取り払ってやんの。
 やっぱお前らズルイよ!( ゚Д゚)
 
 でも壁の内側に居たら、お金とか拾いに行けないなぁ……
 やっぱり外側でいいやw
 
 
 後はブロニーに会って、ベルテンミッションの話をして終わりとなりました。

 
 
 以上、ブロニーの成長サポートを進めて、初のベルテンミッション体験となりました。
 次は、個人的な緊急クエストが発生した話をしましょう。
 
 次回エリン小夜曲第39楽章、緊急クエスト ~鍛冶の昇段を目指せ~
 
 ――エリンの歴史がまた1ページ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記