home > 投稿 > > 第27楽章 続・ぶっ飛び生産活動 ~過去の4年分を今の2か月で~

第27楽章 続・ぶっ飛び生産活動 ~過去の4年分を今の2か月で~

 
 過去の4年分が、2か月弱のプレイで追いつきつつある――(ラムリーザ談)
 
 
 10年ぶりマビノギのプレイ日記、6月12~17日のプレイ分です。
 前回は、料理スキル上げについての物語で、多少演出を含んだ創作物を書きました。
 今回は、ポーションの効果が切れるまでの生産活動についての話となっています。
 
 
 最近もにさんと、ゲームのプレイ時間以外で話をする時に、マビノギで生産活動に追われているねぇ、と述べることが多いです。
 確かにストーリーであるブロニーの成長サポートを進めずに、生産活動ばかりやっています。
 元々は生産プレイは10年前にやったから、今回はストーリーを楽しもうと考えていたのにね。
 
 その会話での結論は、いつも同じです。
 曰く――
 
 (期限付き)2倍ポーションをばらまかれているのが悪い。
 (期限付き)印章が悪い。
 ブロニークエストが悪い。
 
 ――これに尽きるとなっています。
 
 そしてこれらは、10年前には無かったものです。
 ブロニーも印章は無かったし、2倍ポーションは300円で購入して使う物でした。
 
 だったら使わなければ良い、捨てちゃえばいいじゃん?
 
 そんな話じゃないのだよなぁ……
 (期限付き)という点がよくないのです。
 
 期限を設けていなければ、保管しておいて使おうかなと思ったときに使えばいいのに、あと1日で腐るとなれば、特に必要ないけど使っておこうとか、何か使い道を探さなければとプレイが制限されております。
 使用期限さえなければ、もっとのんびりできるのになぁ……、と言いたい(`・ω・´)
 
 
 そんな中、現在料理才能に就いていますが、料理ランクを1まで上げた以外に、乳搾り、キノコ採集、材料捜索、フードマスタリなどが残っています。
 そこでまずは2倍ポーションを消費する名目で、これらの残っているスキルを極めていこうと考えました。
 
 まずは、フードマスタリですが、やたらと食べるのと混ぜる料理を要求してきます。
 そこで乳搾りとセットでスキル上げを目論んだりしました。
 やることと言えば、いちごを大量に仕入れておき、乳搾りをして牛乳といちごを混ぜていちごミルクを作る。そして飲む。
 2倍ポーションを消費しつつ、これでどんどん二つのスキルが上がっていきます。
 同時にどんどん太っていきますが、料理才能から変えるまでの辛抱です。
 
 
 次に材料捜索に取り掛かりました。
 これは、とにかくMOB敵を退治して回り、アイテムや食材をドロップするのを狙い続けるスキルです。
 ここでただ殴って退治し続けるのでは芸が無いので、ちょっと気になったスキルのランク上げを行いつつ、材料探索を極めていきましょう。
 

 それは、ゴールドストライク。
 10年前には無かったスキルですが、公式掲示板でこのスキルに触れられていたので、ちょっとやってみようと思って取り掛かりました。
 所謂銭投げ、FF5では低レベルクリアで有効な技だったような、そうでなかったような……
 

 このスキルを取得するために、タラの銀行員キースのRPクエストをクリアする必要があります。
 プレイするのは通常のアルビダンジョンですが、こいつゴールドストライク以外は基本的なスキルしか持ってないねー。
 要するに、ゴールドストライクを体験してみなさいといったクエストなのでしょう。
 

 仕様は魔法スキルのファイアボルトに近いかな?
 チャージして、そのチャージ量で与えるダメージが増えていく感じ。
 白い蜘蛛なら3チャージぐらいで一撃で仕留められます。
 キースは所持金がやたらと多いので、敵の索敵範囲に入らないようにゴールドストライクを放ってだけでクリアできるでしょう。


 ボスの巨大蜘蛛も、フルチャージで放ってやれば一撃でした。
 金さえあれば、初心者でも巨大な一撃を放てるスキル、そんなところかな。
 もっとも初心者が大金を持っているかどうかは別ですが……(。-`ω´-)
 
 

 そんなわけでゴールドストライクすきる入手。
 材料捜索は、コンヌースの広い砂漠で行うことにしました。
 このスキルは、同じレベルからBOSSレベルの敵を狩り続ける必要があります。
 この場所だと、赤砂サソリが同レベル、黒砂サソリや砂漠亡霊戦士系が強い敵、肺魚がとても強い敵、砂漠クマがBOSSと分かりやすい位置に分布しています。
 ついでにドロップ品で探検レベルも上げられる一石二鳥作戦です。
 
 ここで一つ妙な仕様かな? があったりしました。
 
 それは、最初の30分ぐらいは、全然食材をドロップしなかったのです。
 途中でロイヤル総合スキルトレーニングポーションの使用期限が近づいていたので使用、以降さらに3倍の効果が乗ります。
 そしてその瞬間から、食材がポロポロドロップするようになったのです。
 
 このポーション、隠し機能でドロップ率UPとか付いているのかな?
 
 
 さて、ここで2時間ほど狩り続けることで、ゴールドストライクと材料捜索のスキルをそれぞれマスターに持っていけました。
 たぶん昔の仕様ではこんなに早く終わらないと思いますが、さすがマビノギ2です。
 ブロニータイトル+ロイヤルポーションで6倍、さらに材料探索では才能も加わって12倍の進捗。
 コンテンツの消費が速い速い、やることがあっという間になくなっちゃうよ!
 
 
 同じ時期にもにさんは、前回のリビングマスターイベントで入手した印象を駆使しして、裁縫をランク1まで上げきっていました。
 さらにハンディクラフトもランク1まで上げようと、クッションオンラインを始めたようですが、突然「あ……」と呟く声が。
 どないした? と聞くと、なにやら連続製作にチェックを入れ忘れたようで、一気に10個以上のクッションを作ってしまったとか……(。-`ω´-)
 私は「連続制作のチェックを外すの禁止!」などと言って、高級羊毛を集める手伝いとかやっておりました(^ω^)
 
 
 ここまで来て、2倍ポーションは残り2本というところまでこぎつけました。
 これさえ消費すれば、ポーションが腐る――と気にしなくてよくなります。
 何に使おうかね?
 
 マギグラフィとか、ヒルウェン工学とか新たに追加された生産スキルは、10年前に既に実装されていたものが終わってから取り掛かりたい。
 後者は大変そうですが、ある程度敵と戦える戦力も要求されるみたいなので、メインストーリーが終わってからでも良いでしょう。
 そう考えると使い道が――
 
 
 探検マスタリにも生産ポーションが適用されるのに気が付いたので、フィリア南部で太陽のなんちゃらという遺物を出し続ける迂遠な作業に使ってちゃちゃっと済ませました(^ω^)
 
 
 以上、リビングマスターイベントの後始末は終了。
 残るはロイヤル総合スキルトレーニングポーションの効果が切れるまでどうするか? です。
 
 
 まずは、残る料理才能に関連するスキルであるキノコ採集を片付けることに。
 12倍で進めるとなると、二晩でランク1まで上り詰める異常さ。
 後はマスタートレになるわけですが、これは追々――と考えたけど、ちょっと実験してみました。
 
 15日の水曜日、もにさんがウレイドの森で黄金キノコを集めようとしたのですが、競合相手と奪い合いになってしまうとのこと。
 このゲームは過疎化したと思っていたのに、まだ競合相手が現れるぐらいは人が居るようです。
 ラノコンは無視されているけど、黄金キノコには集まるのね……
 でもそのキノコが出るのは、その森だけではなく大陸にあるカルー森でも出るとのことでした。
 
 そこで実験、カルー森でどのくらい出るかな? と。
 

 その結果、馬に乗って森をぐるっと一周していたら、1つのチャンネルごとに1つは見つかりました。
 一通りざっくり回ったらチャンネル移動、それを一晩で3チャンネル程回れます。
 見つかったり見つからなかったり、2つ見つけられたりとマチマチですが、だいたい3個は獲得できる感じでした。
 もっと強くなれば、スクアップティンの2区という場所で取れるみたいなので、一旦ここで終了。
 料理才能はおしまいです。
 
 
 次に取り掛かったのは、10年前のプレイで厄介だと感じていたエンチャントスキルです。
 魔法才能+ロイヤル総合スキルトレーニングポーションで6倍以上の効果が出ていますが、どれだけ影響が出るかな?
 
 ――などと思うわけですが、厄介なのはEランクと8ランク。
 それ以外のランクは、地道にエンチャントしていけばいつかはランク1に到達できるといったものでした。
 そこで、前回のリビングマスターイベントで、ランクEで成功しか出なくてもクリアできるように、魔法関連の印象を2つ程準備しておきました。
 これで才能+レベル200の2倍が効いて、成功だけで80%に到達し、残りは印章で埋めてやろう作戦が完成しました。
 
 そして魔法才能に転生、ラムリーザは引きこもりとなります(。-`ω´-)
 
 ――というのも、ロイヤルポーションは、どうやらログイン時間でしか使用時間が減らないようです。
 そこで、サブにアルビダンジョングルグル回らせて、エンチャントスクロールを使用する時だけラムリーザがログインすれば、時間稼ぎができるのかなぁ――と。
 
 そしてサブのジャイアントが、スマッシュマスターになるまでアルビダンジョン周回した結果――
 

 マスター印章でランク8をぶっ飛ばす所まで進んじゃった、てへっ☆
 
 ここまで来ると、あとは普通のプレイで手に入った分を適当に貼っているだけでランク1に到達できます。
 それに、現在生産スキルをぶっ飛ばすイベントが立て続けに来ていますが、そのうち魔法スキルをぶっ飛ばすイベントが来るのじゃないかなと睨んでいたりするからです。
 倍率を上げるだけではどうにもならないランク8さえ終わっていれば、あとはそのイベント待ちかのんびりと少しずつでも良いでしょう。
 

 ただし、ランク8に向けてコツコツとため込んでいた祝福ポーションが、大量の在庫商品となってしまいましたとさ。
 ま、ランク3とか2辺りで焼き貼りループをする予定なので、その時に利用させてもらいましょう。

 
 以上、魔法才能一旦終わり。
 ブロニークエストを再開すると、レベル200維持が難しくなるので、めんどくさかったスキルは今のうちに終わらせましょう作戦続行です。
 
 
 次に目を付けたのは、音楽才能です。
 楽器演奏などは、連続演奏みたいな設定が追加されているので放置で上がります。
 しかし、なんだか見慣れないスキルが追加されています。
 メロディーショック、こんなのあったかなぁ?
 それに加えて、楽器演奏スキルで「楽器を装備し、敵を攻撃する」といった項目が追加されています。
 これは音楽スキルではなく、戦闘スキルだったのか……(。-`ω´-)
 
 
 あ……
 

 マビノギスタッカートという漫画の話を、ゲームでも再現できるようにするために、このスキルが追加されたのでしょうかね。
 
 
 以上、音楽関連のスキルをあらかた鍛え終わったところで、今回の話はここまでです。
 丁度ロイヤル総合スキルトレーニングポーションの効果も切れましたが、新たな2倍効果が待ち構えているのであった……
 
 
 

 一方妖精の村は、いろいろとごちゃごちゃとしてきました。
 そしてこのイベントの報酬で、またしても生活スキル2倍ポーションと、5進められる印章がどんどん手に入っております。
 でもこちらの報酬は使用期限が無いので、またガッツリ生産やろうかなと思う時まで保管です。
 前回のイベントも保管できたらもっとのんびり遊べたのにねー。
 
 
 以上、もう少し生産活動を続けた話でした。
 次は、まだまだ生産活動を続けた話をしていきましょう。
 
 次回エリン小夜曲第28楽章、続々・ぶっ飛び生産活動 ~マリオネットに錬金術~
 
 ――エリンの歴史がまた1ページ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記