home > 投稿 > > 第20楽章 ブロニーの成長サポート その5 ~もっとエッジを効かせて!:ブロニーのブローチ~

第20楽章 ブロニーの成長サポート その5 ~もっとエッジを効かせて!:ブロニーのブローチ~

 
 累積とAPが増えすぎて不安になってくる――(ラムリーザ談)
 
 
 10年ぶりマビノギのプレイ日記、2022年5月29~30日のプレイ分です。
 前回は、ブロニーの成長サポートを進めていく話を書きました。
 今回も、引き続きブロニーの成長サポートを進めていきます。
 
 
 ブロニークエストで転生してレベル上がりまくりだけど、探検レベルは上がりません。
 

 探検マスタリ上げついでに探検レベル上げをやっていますが、これがまた実にシュールな光景でして……
 ぐるぐると同じ場所を回りながら、遺物を出し続ける日々が不気味。
 ランク5とかになってくると300回とか400回の発見を要求されますが、もにさんと雑談しながらだといつの間にか100回200回と進んでいるから不思議です。
 こんなことやってても、探検レベル15ぐらいまでならすぐに上がるので、今はここら辺までに留めております。
 
 

 30日の月曜日には、紡織ランク4の丈夫な紐作成をしておりました。
 この丈夫な糸は、ハンディクラフトや木工で使うので、ある程度は在庫を作っておきたいものです。
 
 
 そんな作業を間に挟みつつ、ブロニーの成長サポートの続きです。
 今回は「もっとエッジを効かせて!:ブロニーのブローチ」というもので、エンチャントに関する新しい記憶についてです。
 
 エンチャントかぁ、10年前はランク1まで上げたなぁ……
 でも今だと才能スキルで2倍進行できるから、やろうと思えば半分の労力で終わるかな。
 でもエンチャントスクロールの露店が無くなっているので、買い占めて一気に上げるといった作業はできなさそうです。
 かといって、一本のスクロールを210円出して買うのも効率悪いし……
 楽なのかめんどくさいのか微妙な感じになっているようですね。
 

 ブローチにエンチャントしてみようといった話でした。
 バレンタインデーにチョコレートを貰っているような雰囲気ですが、これはブローチです。
 いや、ブローチをプレゼントされるだけでもなかなかの関係ですが……(。-`ω´-)
 
 しかしそろそろオチが気になるなぁ……
 ブロニーのクエストをすべて終えたら、ブロニーはどうなるのか?
 
 姿が戻ってエリンの住民に戻るのか――
 それともラムリーザの見た幻だったのか――
 
 

 まずは、ハンディクラフトで記憶のブローチを作ります。
 素材を自動で入れてくれる機能が便利です。
 10年前は、自分で数を調整して入れないと、作れなかったり余った分は消えたりしていたものです。
 鍛冶とか裁縫も、いろいろとやりやすくなっていますよ。
 
 次にエンチャントの説明が入りますが、接頭と接尾の仕様は覚えているので割愛。
 ただし、ブロニーからもらった魔法の粉が古代の魔法の粉だったので、ここは温存して店売りの粉で済ませましたとさ。
 10年前は、一つ数十万Gはしたと記憶する古代の魔法の粉、今の相場はどうなのかな? 一つ210円かな?
 

 別にもらった粉でなければならないわけではなく、無事にエンチャント成功。成功率100%のスクロールでしたがw
 2度目のエンチャントでは、ランク9のスクロールを使わされましたが、それも100%でした。
 本当はもっと確率低いのですけどね。
 

 最終的に、微かな記憶 物語の 記憶のブローチ完成。
 接頭は累積レベルが1000以下でないと発動しない、意味のないエンチャントですが、接尾はなんとか機能しているようです。
 魔法攻撃力ということは、魔法使い用のエンチャントということでしょう。
 このブローチをもっと活用したければ、上から別の新しいエンチャントを張り付けろってことかな?
 
 
 以上、エンチャントのチュートリアルはここまで。
 獲得したAPは、5000を突破しました。
 これだけAPがあると、しばらくは転生せずにスキル上げに専念してもいいと思ったりします。
 
 ――というより、こんなに累積レベルが上がっちゃってよいものか? 使いきれないほどのAPをばらまいて大丈夫なのか? などと不安になってきたりするのです。
 
 
 
 さて、今後の予定としては、紡織ランク1に到達したら、今度は再び鍛冶才能を選んで鍛冶を上げます。
 そこで鉄の棒の作成に困らなくなれば、次はハンディクラフト目当てで木工才能を選びます。
 ハンディクラフトは木の板地獄だと記憶しているので、鍛冶で鉄の棒、紡織で丈夫な紐を量産しなければ――だったかな?
 その下準備ができてから、今ではハンクラバイトも実装されているようなので、それを軸に進めていきましょう
 
 ただし、木工はSTRが上がるだけなので、今は後回しとします。
 
 その後は、マビグラフィティだったかな?
 それがDEX上がる新しく追加されたスキルのようなので、いろいろ未知のスキルへと手を出して行こうかなと。
 
 
 ちなみにもにさんなどは、鍛冶才能に転生してから29日30日と二日で、鉱物採集と精錬をランク1にまで上り詰めました。
 12年前の約1ヶ月半が……、つい最近の2週間が……、もにさんにたった2日で更新されてしまった……(。-`ω´-)
 
 そのからくりとしては、ブロニーの成長イベントでもらったタイトルをつけると、それだけでスキル経験値が2倍になるようです。
 それを使って、才能で2倍、タイトルで2倍、レベル123で1.6倍と、まるでウォーズマン理論みたいなことが発動して、グングン成長しているようなのです。
 自分も1次産業は才能の2倍だけで進めてもよいと思うけど、2次産業以降はブロニータイトルにお世話になろうかな……
 
 
 微妙なエンチャントの付いたブローチが完成したところで、今回の話はここまでにしときます(^ω^)
 
 
 以上、ブロニーの成長サポートを進めていきました。
 次は、さらにブロニーの成長サポートを進めていく話です。
 
 次回エリン小夜曲第21楽章、ブロニーの成長サポート その6
 
 ――エリンの歴史がまた1ページ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記