home > 投稿 > > 第17楽章 最高級シルク作成狙い撃ち ~ヌルゲーここに極まり~

第17楽章 最高級シルク作成狙い撃ち ~ヌルゲーここに極まり~

 
 10年前って結局何だったんだろうなぁ――(ラムリーザ談)
 
 
 10年ぶりマビノギのプレイ日記、2022年5月25~26日のプレイ分です。
 前回は、ブロニーの成長サポートの続きを再開した話を書きました。
 今回は、紡織スキル上げに起きた重大な異変についての話と、ブロニーの成長サポートについて思うことについての話です。
 
 
 ブロニーの成長サポートを進めることで、膨大な累積レベルとAPを獲得できます。
 それゆえに、その間は他の事は何もせずに、そのクエストに専念した方が良いという意見が上がっててます。
 
 しかし、それでいいのだろうか?
 本当の初見となる初心者は、それで楽しいのだろうか?
 
 それに、累積5000までがどうのこうのと書いていますが、その間にブロニークエストでレベルが100ぐらい上がるなんて、そんなの誤差でしかないのではないでしょうか?
 
 
 それならば、コロコロ転生できるうちに、いろいろなスキルを体験していくのも悪くないと思いました。
 実際にもにさんは、木工の才能を選んだので木工を始めたわけですが、トレーシーがNPCとして気に入ったり、ひたすら薪割りを楽しんでいます。
 それに水を差すように、ブロニークエストを進めて良いものか……(。-`ω´-)
 
 
 それを獲得APがもったいないと考えるカツカツプレイはやりたくないですなぁ……(^ω^)
 
 
 よく考えてごらん。
 獲得APが10000になるのと、9900になるのとで、どれほどの差が生まれると言うのかな?
 それだったら、そこからもう100レベル累積を上げればいい、そんな考えで十分だと思うのです。
 WIKIではそういったことを危惧しているコメントが見られますが、そこまでカツカツに考えなくてもよいと思うのですけどね……
 
 
 ――累積5000を超えるまでは思い出話以外をほぼやれず、序盤の自由度がゼロになってる
 
 思い出以外を適度に挟めばいいじゃんと思うのですが(。-`ω´-)
 それでレベルが上がってしまったとしても、せいぜい累積が100~200上がるぐらいでしょう。
 それならば、思い出が終わった後に、得られなかったAP分累積200レベルぐらい上げれば済む話ではないのでしょうか?
 思い出で1APも無駄にしたくないといったカツカツプレイを推奨すること自体が間違いだと思うのですけどね……
 
 例えばPSO2でしたら、スキルポイントは100ぐらいが限界になっているので、その中でうまく割り振って、無駄なスキルは極力取らないように、となっています。
 でもマビノギは、ある程度無限にAPを獲得できるので、レベルさえ上げ続けたら気にしなくて良いと思うのです。
 これが、APは累積5000までにしか稼げず、それまでに稼いだ中でうまく割り振ってスキルを取りましょう、といった仕様だったらブロニー以外でのレベル上げは極力避けましょうというのも分かるのですが……
 
 
 ――累積5000強から成長速度が数十分の一に急ブレーキがかかる
 
 何をもって成長速度とみなすのか、10年ぶりに復帰というより再出発した身からすれば、よくわからない。
 レベルの成長速度かな?
 
 12年前に初めてプレイした直後、戦闘を全くせずにアルバイトだけでレベル30転生をしていた身、必死こいて影ミッション周回してレベル100転生をしていた身からすれば、今回プレイ開始から2週間強で、アルバイトと生産経験値だけでレベル70ぐらいまで上がったという結果からして成長速度がこれに戻ったとしても、まったく遅くなったとは思わない。
 それに、二週間転生が当たり前といった意識がまだ抜けず、翌日転生とか一週間転生とか、その辺りがまだピンと来ない。
 アルバイトと生産だけで70まで上がるのだから、戦闘を始めたらレベル100とかあっという間じゃないのかな?
 
 そしてもにさんは、そんな私の思い出話と今のプレイ内容を見てプレイしているので、5000過ぎたからと言って辛くなるとは思えない。
 むしろ生産スキルを上げるものがなくなったら飽きるかな、といった懸念の方が強い。
 
 だから、レベルの成長速度が数十分の一になるというのがよくわからない。
 本来の速度に戻ると言う方が正しいと思うのですが、違うのだろうか?
 一瞬でレベル123になる方が異常なのだから……(。-`ω´-)
 
 スキル上げの成長速度かな?
 
 
 
 それでは今回の本題に入りましょう。
 
 
 私は古い考えの持ち主――10年前のプレイ時の感覚が抜けぬままプレイしているので、当時のプレイを思い出しながらなぞるようにプレイしています。
 それゆえに、まずは精錬をランク1にするところから始まり、次はミルトレを――
 
 などと思っていたら、ブロニークエストでその内ウィンドミルがランク3になると知って放棄。
 10年前のDEX上げセオリー(?)通り、次は紡織ランク上げと裁縫才能を選択したわけですが――
 

 酷いねぇ……
 才能によって進みが2倍になっているだけでなく、通常の増加分が1.6倍されているだなんてね。
 
 こんな仕様にしておいて、成長速度の何を心配すればよいものやら、未だに古い考えから抜け出せない私にはさっぱりわかりません。
 
 
 それはそれで受け入れるとして、楽になったのなら(精神的に)強くてニューゲーム開始と既に述べました。
 まるで人生ゲームといったすごろくで、後半の方でスタートに戻ってからサイコロの目の10倍進むみたいなのがあった記憶があるのですが、自分にとって今のマビノギがまさにそれです。
 

 太い糸作りに向けて、羊毛刈りです。
 昔と違って、羊毛刈りのスキルまで実装されていて、ランクが上がるにつれて採集速度が上昇していきます。
 さらに裁縫才能を選択していることで、進みが2倍。レベル123で通常の増加分が1.6倍。
 どんどん羊毛刈りスキルが上がっていきます。
 
 10年前は羊毛刈りはただの作業でしたが、今ではスキル上げに直結しているので、モチベーションが保たれて良い感じですね。
 
 

 次に細い糸作りに向けて、蜘蛛の糸集めです。
 5分もあれば、写真のように沸いている蜘蛛を一か所にまとめられる仕様は、今も昔も変わっていませんでした。
 こうしておくと、蜘蛛の糸集めが捗ります。
 
 問題は、画面共有していて私のプレイを見ることのできるもにさんが、蜘蛛がうじゃうじゃ気持ち悪いと言ってしまうことですw
 
 もう一つの問題、赤クモだけ仲間外れにされることですね。
 乱暴者は、どこの世界でもつまはじきにされるのさ……(。-`ω´-)
 
 

 そして糸車で、羊毛を太い糸に、蜘蛛の糸を細い糸に変えていきます。
 連続製作が便利ですねぇ♪
 そして2倍×1.6倍で、どんどん進捗が進みます。
 
 

 同時に、雑貨屋バイトで革紐作成を進め、衣料品バイトで裁縫スキルを上げていきます。
 シモンもそうですが、ファッションデザイナーの男性キャラは、何故テンプレとしてオカマキャラになりがちなのでしょうかね~?
 
 裁縫の問題は、これも鍛冶みたいに、レベル150に上げて細工装備を持っていたらバンダナオンラインになっていたりするのかな――といった懸念があることです……(。-`ω´-)
 ここまでヌルゲーにしちゃって良いかな、と不安になっちゃいますよ。
 
 
 
 そして、悪名高き紡織ランク8に辿りつきました(大袈裟)
 
 ここで大きな異変、5月25日のメンテナンスで仕様変更!
 

 最高級シルク、狙い撃ちが可能になりました……(。-`ω´-)
 さらに、レベルが130に到達したことにより、1.6倍→1.65倍に増加しております。
 その結果、約31回の作成成功で終わるという計算になりました。
 
 さすがにこれは、ヌルゲーここに極まりと言っても過言ではないよなぁ……
 10年前のプレイでは、このランクを抜けるために、数週間は蜘蛛の糸集め→細い糸作り→シルク作成を繰り返した気がするのです。
 それが今の仕様ではどうなってしまったかと言うと――
 
 
 紡織ランクFから9までの間に必要なだけ作った細い糸だけで、ランク8が100%に到達するまで最高級シルクを作り続けた結果――
 
 細い糸が余りました!(^ω^)
 
 
 10年前って結局何だったんだろうなぁ…… 
 
 
 
 そして成長速度についてですが、累積5000を超えた後も、才能を選択してレベルを130ぐらいまで上げれば同じことができるのではないでしょうか?
 
 それともひょっとして、この倍率ボーナスは、累積5000未満にしか適用されないといった仕様なのでしょうか?
 もしそうだとしたら累積5000強から成長速度が数十分の一に急ブレーキがかかるというのもわかりますが……
 
 それともひょっとして、累積5000強から、アルバイトと生産経験値だけではレベル70とか到達できないぐらいに獲得経験値が抑えられるのかな?
 
 
 ま、とりあえず紡織ランク8をクリアしたので、累積5000超えても困ることはないでしょうと考え、次回からまたブロニーの成長サポートの続きを見ていこうと考えております。
 
 
 一方のもにさんですが、ひたすら薪割と中級や高級薪作成を続けて、木工ランク6まで到達しておりました。
 たった二日のプレイで木工ランク6とはなぁ……
 まったくの初心者にしては、成長が早すぎるような気がします(。-`ω´-)
 
 
 
 以上、ブロニーの成長サポートについて思うことや、生産の仕様変更についての話でした。
 次は、再びブロニーの成長サポートを進めていきます。

 次回エリン小夜曲第18楽章、ブロニーの成長サポート その3
 
 ――エリンの歴史がまた1ページ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記