home > 投稿 > > 第2楽章 10年ぶりのティルコネイル ~才能って何だろう?~ 

第2楽章 10年ぶりのティルコネイル ~才能って何だろう?~ 

 
 新しいスキルや仕様に戸惑っていました――(ラムリーザ談)
 
 
 さて、10年ぶりマビノギのプレイ日記で、2022年5月5日プレイ分の続きです。
 前回は、キャラクターを作ってチュートリアルフィールドでのクエストをこなしていました。
 今回は、活動の場所をティルコネイルに移して、バイトなどをこなしてお金を貯めていきましょう。
 

 ティルコネイル――
 破壊神ファーガスが棲む闇の村(割と嘘)
 

 村長のダンカン、メインクエストのトリガーとなりがちなNPCなので、話しかけたらクエストがどんどん始まってしまうといった困った人。
 とりあえず、メインストーリーの第一章が終わったら、次の章のクエストが飛んでくるみたいな仕様にしてほしいね。
 例えばパンの配達で届けにいったら、クエストが始まって話を聞いてくれないとか困っちゃう(^ω^)
 
 チュートリアルクエストがまだ続いているようなので、しばらくはそれを進めましょう。
 まずは、聖堂に居るエンデリオンに会う必要があるようです。
 聖堂か、バイトで祝福ポーション集めたなぁ……
 そのエンデリオンから、卵を取ってきてほしいと言われました。
 ん、卵なら前回の話で、ロナの隣で一つ取ってきたぞ、なもし。

 ――と思ったけど、割れていました。
 なぜだろう……と見返すと――
 

 あー……(。-`ω´-)
 

 仕方がないので、再び雌鶏から採集です。
 鶏の上で、手のひらをふよふよさせたら卵が出てくる不思議です。
 たまに20個ぐらい一気に卵を産む不思議鶏です。
 
 エンデリオンからお礼に祝福ポーションを頂いて、クエスト完了。
 ダンカン村長と話をして、次のクエストが始まりました。
 
 再びチュートリアルフィールドに飛ばされて、ティンから才能について話を聞きました。
 才能って何だろう? 覚えてないな……
 話では、特定の才能を選ぶと、成長が速くなるそうです。
 そしてエルフは、槍術才能は選択できないと聞きましたが、槍術?
 
 まぁいいや、流そう。
 知らないことができなくても不都合は無かろう(。-`ω´-)
 
 チェーンスラッシュの才能の人が近くに居たけど、知らないスキルは後回し。
 攻撃手段だったら、弓か魔法のどちらか。
 そして以前のプレイで、「エルフは弓だよ」とベテランプレイヤーに言われた台詞が頭に残っているので、ここはひとまず馴染んでいる弓を選択しておきました。
 

 コンボゲームになったのか?!
 
 それだと困るぞ、そこまでPS無いぞ……(。-`ω´-)
 
 昔みたいに、敵を追撃してレンジアタック一本ごり押しは推奨されない仕様になったのかなぁ……
 それとも、やっていたら慣れるかな?
 
 以上、ティンからのミッションは終わり。
 ダンカン村長に話したところ、転生した際に才能を一つ選べるのだそうです。
 なんだか仕様が変わっている――というより増えてますなぁ……
 才能ってのは記憶に無いですぞ。
 

 ――と、ナオのフィールドに飛ばされて、転生することとなりました。
 
 えー、転生するならもう少しレベル上げておきたかったなぁ……
 この流れを知っていたら、クエストを進めずにレベルを上げて、それから転生するって手を取ると思う。
 

 ここで見慣れない物が出現、これが才能ですか。
 何を選ぶか……ん~、鍛冶スキルに苦労した記憶があるので、鍛冶かなぁ……
 
 ここで一つ嫌な話。
 10年前のプレイでは、鍛冶スキルが高いだけで晒し対象になっていました。
 どうも生産で利益を独占したがる集団が居たらしく、商売敵をとなる鍛冶スキルを育てている人を見つけては、晒して潰していた――と記憶します。
 また、他人の銘柄の入った装備を焼き捨てるといったことをするプレイヤーも居たと記憶します。
 だから自分は、一緒にプレイしていたパートナー以外には、鍛冶スキルを育てているってことは一度も話したことはありませんでした。
 あれから10年たった今でも、そんな晒し集団は存在するのでしょうか?
 
 というわけで、いろいろと曰く付きのスキルですが、鍛冶を選択。
 鉱物採集や精錬、鍛冶などのスキルが上がりやすくなるそうで、これは楽ができそうです。
 
 ――ま、鉱物採集は上がりにくくてもいいけどね。
 どうせ鉱物採集がランク1に到達しても、鍛冶スキルを育てるためには全然鉄インゴットとか足りないのですから。
 
 転生したら再びダンカン村長の元へと復活。
 そして、鍛冶師の神様を夢見るタイトルを取得。
 
 うわ~、付けたくないなぁw
 これ付けてたら晒されそうって思っちゃうのが、過去の記憶が残っている嫌な面。
 誰にも知られずに、ひっそりとスキル上げするのが良いのです(。-`ω´-)
 
 
 ここで強制的に進める必要のあるチュートリアル系のクエストは全部終わったようで、新たにクエストが降ってくることはなくなりました。
 

 なんとなく蜘蛛の糸集めを始めてみたりして。
 蜘蛛の糸→細い糸→生地→服、この流れはなんとなく覚えています。
 裁縫の才能を選択したら、この流れが楽になるのかな?
 
 ということは、今のプレイでは、特定のスキルを上げること目当てで転生をするといった作戦も生まれるわけか……
 なるほどね……、新しい仕様だな。
 
 折角鍛冶屋を目指すことになったので、10年前は真っ先に上げておくことを推奨された精錬を済ませますか。
 今調べたら、失敗する必要が無くなったので、それほど気にしなくてもよくなったようですが。
 でもまだ新しい仕様に慣れていないので、当面は過去の記憶を頼りに進めていきます。
 
 

 もにさんとようやく合流。
 もにさんは、料理の才能を選んだとのことでした。
 
 料理かぁ……
 小麦粉地獄だった記憶があるのだけど、記憶違いかな?
 あと、炒め物で苦労した記憶があるけど……うろ覚えです。
 
 

 先ほど集めた蜘蛛の糸を、細い糸に変えようとしてみました。
 成功率44%ですか……(。-`ω´-)
 紡績スキルが低いとこんなものです。
 今回は手持ちを片付けるだけに留めて、本格的にやるときは、才能で裁縫を選びましょう。
 
 でもある程度は紡績スキル上げておかないと、バイトで糸作成とかできないのだよなぁ……
 
 
 以上、ティルコネイルでの生活の始まり、才能を上手く使ってスキル上げを効率よく進めましょう。
 次は、浪漫農場を作っていきます。

 次回エリン小夜曲第3楽章、らむたん農場
 
 ――エリンの歴史がまた1ページ
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記