home > 投稿 > > 第六十二話 休むと衰弱する保健室

第六十二話 休むと衰弱する保健室

 
FOLKLORE JAM
 
第六十二話あらすじ
 保健室へと呼ばれた裕一は、そこで遥香先生の誘いを受けた。
 裕一は、身体の力を抜き、遥香先生を受け入れるのだった……
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 たった1パートで終わっちゃったよ、遥香先生の話。
 遥香先生自身は、不倫になっちゃうことを除けば雰囲気的に割りと好みの部類なので、どんな話になるのか? やっぱり不倫物か? Rippleの由里己さん物語の別バージョンか?
 などと意気込んでプレイしてみたものの、なんというか、事件などは碧衣のストーリーと全く同じで、少しだけ話が違うだけの展開となっていました。
 エピローグも碧衣とほぼ同じで、結局四年後の姿は出てこずに不完全燃焼のまま。
 というより、この内容だったらわざわざ遥香先生の話は入れなくてもよかったのではないかな? とか思っちゃいました。
 まぁでもあれかな、三人でプレイする(?)というのも需要があったりするのでしょうね。Rippleの朝奈、夕奈の系列ですかね、こっちも相手は姉妹になりますし。
 
 でもこの展開の裕一はいまいちやなぁ。
 遥香に誘惑されておきながら、碧衣に未練を持っていたり。最後も結局碧衣のことを考えていますし。
 不倫になるから遥香先生よりも碧衣を選ぶのはまともだとしても、ちょっとグダり過ぎだろう。優柔不断と言うか……
 ま、遥香先生の話は、碧衣の話のおまけといった感じでいいでしょう。
 
 というわけで、次回からいよいよ文字通りのラスボス、維月の話を見ていきます。
 これまでの話で、謎のまま終わった内容が明かされていくことを期待しております。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記