home > 投稿 > > 第五十八話 遥香の誘惑

第五十八話 遥香の誘惑

 
FOLKLORE JAM
 
第五十八話あらすじ
 碧衣の姉、若色遥香。
 保健室に呼ばれた裕一は、半年前と同じように遥香先生に誘われる。
 裕一は遥香を受け入れるのか? それとも?
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 ある程度予測できた展開かな。
 碧衣会長と親密になれば、どうしても遥香先生との過去を無視できないってわかっていたんだよ。
 わかっていたので、選択肢では遥香先生を受け入れないような選択をしたけど、過去は変えられないよ。
 というかゲーム開始前の話を持ち出すのはズルい。だってどうしようもないじゃん。
 プレイヤーにはどうしようもないところで碧衣会長に責められても、回避方法が無いのだか仕方が無いじゃないか。
 これで遥香先生を受け入れていたら、もって話がややこしくなってバッドエンドか、別の物語が展開されるのか……
 まぁ保健室で遥香先生を受け入れたら、遥香先生のルートに入るのだろうね。
 
 物語本質の部分では、意味深な場面が出てきます。
 碧衣の父が???と会話をしているのですが、最後に相手から「裏切るなよ、神村」などと呼ばれています。
 たぶん???は古都の時に出てきた神尾か、副署長かだろうね。
 しかし神村とは一体何を意味しているのか? 一体誰なのか? ですね。
 
 ここで思い出されるのが、共通パートで図書館で金城氏と会話した内容。
「最近の家系を調べてみると、面白いことが分かるよ」
 碧衣の家系も、神那岐家と関係があるというみとなまのだろうか?
 
 そんなところかな。
 
 
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記