home > 投稿 > > 第五十一話 あっけない幕切れ

第五十一話 あっけない幕切れ

 
FOLKLORE JAM
 
第五十一話あらすじ
 過去にタイムスリップした裕一は、水神トンネルに様々なトラップを仕掛けていた。
 現在に戻り、そのトラップを利用して、御庭番衆からひなたを助ける。
 そして、最後の戦いが始まっ……
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 からくり道具を従えて、裕一がひなたを助ける話です。
 
 さて、御庭番衆に襲われる前のひなたの爺さんに会えたけど救えなかったって、やはり歴史の流れは変えられないってやつですかね?
 説得しても逃げることはなかったのだとさ。
 でもその時爺さんが死んでいなければ、ひなたは裕一と会えなかったかもか。何がどう転がるかわからんってことだね。
 
 今回の話で、共通パートの海で遊んだときに語られた裕一の胸の傷に少し触れます。
 御庭番衆が狙っている護符らしきものは、そこに埋め込まれているって話になっているけど、いつそんな手術みたいなことをやったのだ?
 また何か謎だけ増やしていってますなぁ……
 単なるご都合主義か、どこかでその辺りの話も語られるのか?
 
 それで御庭番衆との最終決着は、ギャグとかコントみたいな結末になっちゃいました。
 まいっかw
 
 
 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記