home > 投稿 > > 第三十九話 真犯人の正体

第三十九話 真犯人の正体

 
FOLKLORE JAM
 
第三十九話あらすじ
 意外な人物が真犯人として現れたが、維月はうすうす感づいているようだった。
 さらに裕一の機転で、神尾を捕らえることに成功した。
 これで古都の疑いは晴れて、ようやく家へ帰ることができるかな?
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 神谷刑事が最後に残した言葉、神尾。
 ああ、彼のことだったんですね。確かに神谷刑事と面識もあるし、彼に代わって金城氏を呼び出すために彼の携帯を使いやすい立場に居ますね。
 でもどうなんだろ、副署長が黒幕っぽいので、神尾は実行犯だけどただの手足とかじゃないのかな?
 
 さて、そういうわけで真犯人はお縄となりましたが、古都の話でも裕一と維月の絆みたいなもので解決できたようなものだな。
 神谷刑事に「いいコンビだよ」とか言われますし。
 でもその後の維月の返しが、「コンビ解消も近い」となっちゃうんだよね。まぁ維月は最後に取っておきましょう。
 ひとまず事件は解決で、この後にも古都といちゃいちゃ話が続くのかな? といったところですね。
 
 しかし今回の古都の話みたいな、恋愛要素は低くそれ以外のサスペンスドラマの方が重視されている物語、こっちの方がいいかもしれない。
 う~ん、ギャルゲーなんかやってなくて普通にアドベンチャーゲームやってろって感じですかね。
 元々こういったジャンルはあまりやらないので、Rippleやショコラよりもこの物語の方が個人的には好きかな?
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記