home > 投稿 > > 第二十六話 空は青、海も青

第二十六話 空は青、海も青

 
FOLKLORE JAM
 
第二十六話あらすじ
 神崎海岸での聞き込みを終え、いよいよ全員海岸に集まった。
 しかしやっていることと言えば、海水浴にビーチバレー。
 維月は敵を欺くには味方からと言うが、一体敵とは何なのだろうか?
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 サービス回ですかね。水着姿を拝むことができます。
 今回は古都だけサービスシーンがありましたが、これはルート選択しているヒロインだけが出てくるという形でしょうか。
 残りは二週目以降の楽しみにしておきますか。
 
 というわけで、神崎海岸に集まったわけですが、これまでの流れとは全然変わり、普通に遊んでいます。
 プレイ時によく分からなかったものがいくつかあったので調べてメモっておこう。
 まずはひなたのセパタクロー。名前は聞いたことはあるけど、内容は知らなかったりする。
 足でやるバレーボールか、見たこと無いなぁ。動画とか見てみたけど、これを体育の授業でいきなりやれと言われても、ゲームにならないような気がする。
 現代に進化した蹴鞠といったところかな。
 
 もう一つは○ッ○ー○に、メ○コ○ル。メッコール? 聞いたことないなぁ。
 韓国製の炭酸飲料水か、知らんなぁ。売っているのを見かけたこともないし。
 んん? ウィキペディアで調べてみて、「炭酸飲料水で、大麦を使っていて、統一教会系企業が製造している」というので、なんかひっかかる点が……
 Rippleのプロローグ、雑貨屋に出てきた「某宗教団体謹製の麦芽炭酸飲料」って、これのことですかね?
 何なんだ? シナリオライターの丸戸さんは、メッコールに何か因縁でもあるのだろうかw
 あと、ニッキ水は知っているけど見たことないので調べてみたら、昭和20~30年台に流行っていたものか。名前しか知らないわけだ。
 妙なアイテムを物語に登場させますなぁ。
 
 そんな感じで、ほとんどビーチバレーとかで遊んでいるシーンが続くので、物語的には進んでいません。
 茂蔵のじいさんも出てきたりするけど、今回の謎の取引相手はゴノレゴですかね?
 
 こうしてオカ研夏休み初日は、海水浴とビーチバレーと焼きそばとメッコールでまったりと過ぎていった。
 初日に海に行くのは、この青空に約束をでもそんな流れになりますね。
 しっかしこの絵師だから、水着姿も可愛いというよりエロいねw ま、その方がこのゲームの趣旨に合っているけどさね!
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記