home > 投稿 > > 第二十三話 事件はまだ終わりではない

第二十三話 事件はまだ終わりではない

 
FOLKLORE JAM
 
第二十三話あらすじ
 脅迫犯は捕まったかに見えた。
 しかし、碧衣の携帯を持っている維月の所へワンコールが入り、再び脅迫メールが届くようになった。
 犯人は他にまだ居るというのだろうか?
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 あっさりと犯人が捕まり解決したと思ったけど、思い返してみればオカルト色があまりなかったなということでしょうか?
 まだ事件は終わっていないようです。
 犯人の動機は、まぁそれほど重要では無さそう。ってか、維月だけでなく碧衣もチートっぽいねぇ。
 今度も神凪ブラックゴッドの仕業にされたらちと萎えますが、一人でいろいろと町を回ることになりました。聞き込み以外でも出てくると、何かマジでポートピア連続殺人事件思い出します。
 学校の端末がほとんど全て操られているってなると、もう学校自体サイバーテロみたいなのに乗っ取られているんじゃないですかね。
 結局全箇所回ったけど、順番とかも大事なのかな? ガチのアドベンチャーゲームではないからそこまで細かくはないと思うけどね。二週目は順番を変えて選択してみるかな。
 あーでもこの記事書いていて思い出した。
 同級生というゲームも、マップを移動するって点では似たようなシステムでしたね。Rippleやショコラの働く場所選択も似たようなもの、かな?
 ワンコールから一時間のカウントダウンが始まり、残り四分ということで今回はおしまい。
 しっかし、どんな緊迫したシーンでも古都が出てきたらなんだかそこだけほんわかモードに入りますなぁ。
 
   
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記