home > 投稿 > > 第二十一話 午前三時のクラッカー

第二十一話 午前三時のクラッカー

 
FOLKLORE JAM
 
第二十一話あらすじ
 学園七不思議その二、午前三時のウィルス。
 その犯人は、午前三時のクラッカーである可能性が高いようだ。
 情報収集の聞き込みを終え、いよいよ犯人が現れるかもしれない夜を迎えた。
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 うーむ、駄菓子屋の場面が必要なのかどうか悩む。
 魚醤の意味も読み方もいまいちわからなかったので調べてみた。「ぎょしょう」と読むのか、初めて聞いたな。醤油みたいなものかな?
 とっちめちんの意味もわからんかったから調べてみたら一休さんか、古いネタ仕込んでくるなぁわかんないよ!
 最初は古都の話を見ていくということで、聞き込みは古都を選んだけど、今回は全てを聞いて回ることはできなかった。気になるので二週目は聞き込み対象を下側から選択してみよう。
 意味がありそうな聞き込みと言えば、クラッキングの嫌がらせメールは夜十時以降なのと、五月頃から月一ペース。このぐらい。
 それで夜になって泊り込みで調査が始まりました、というところまでです。
  
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記