home > 投稿 > > 第十四話 遥香との関係

第十四話 遥香との関係

 
FOLKLORE JAM
 
第十四話あらすじ
 遥香先生ががなぜオカルト研究会の顧問を引き受けたのか問い詰める祐一。
 碧衣との関係も尋ねたりしていた。
 そして裕一も過去に遥香りと――
 
 
 実際のプレイ

注 : この動画では、プレイヤーが雑談やツッコミを入れながら進行していく形を取っています。
 そういうのが苦手な方は、再生しないことをお勧めします。
 どうしてもしゃべりの入っていない物が見たい方は、ここをクリックしてください。
 
 
軽く感想など
 再び謎の駄菓子屋、今回は若草先生と一緒に行きます。
 オカルト研究会の顧問になった理由を問い詰める祐一ですが、なんでそこまで遥香を意識するのか、というのはこの次の会話で明かされるわけですが。
 なんか維月に盗聴されててそれをネタにみたいな感じになっとります。
 裕一にはその事は触れずに、維月の熱意にほだされてとか言ってますけどね。
 
 間にひなたと厨二っぽい不良軍団との対決を挟んで後半部分。
 
 ここで遥香と碧衣が姉妹だということが判明します。
 それとついでに、遥香と裕一に肉体関係があったことをうかがわせるような話があります。不倫じゃーん、と思ったけど不倫であることが発覚してからは裕一の方から身を引いているのね。
 そんな過去があったから、裕一は遥香にたいしてあたふたしたりしていたんだね。
 今回は、遥香との関係についていろいろと掘り下げた話でした。
 
 それと今回、なんかRippleのネタをそのまま流用しているシーンがあったので、二つの画面を並べてみました。




 右側がRippleで、奈海と商売敵のテーマパークへ潜入調査する時に、由里己の決めた合言葉を、左側に今回なんか逃亡しようとしているスパイみたいなのに対して同じ事を言っとるシーンを並べてみました。
 こういった演出を見つけたりしたら、なかなか面白いものがありますねぇ。
 ○○をください、という台詞も、最初に出てきたのはRippleだったりするし、やっぱりこのライターが作ったシナリオのゲームは、全部通してプレイしてみようかな、と思ったりしました。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2019 らむのゲーム日記