home > 投稿 > > 第36回 本隊編10 NEVER無差別級王座戦の巻

第36回 本隊編10 NEVER無差別級王座戦の巻

 
 ファイプロワールド、ファイティングロードのプレイ日記の続きです。
 前回はニュージャパンカップの決勝で、柴田さんに勝利して優勝しました。
 その結果、次に狙うベルトとして後藤さんの持つNEVER無差別級王座のベルトを狙うことになりました。
 トレーニングでは、各種耐久力を上げつつ、特殊スキル「維新魂」を狙っていきます。
 さて、次は何が起きるかな?
 
 

 さぁ、新日本プロレスでタイトルマッチにいよいよ初挑戦です。
 SWAで一応タイトルマッチに勝利していますが、架空団体なのでファンタジーと言うことで、今回が初めて。
 いや、この新日本プロレスも、かなりのファンタジー入ってますが……(。-`ω´-)
 
 サクラジェネシスという大会だそうですが、実在したのかどうか検索――実在していた。
 この物語では4つのタイトルマッチが組まれていますが、史実では「IWGP Jr.タッグ王座戦」「IWGPタッグ王座戦」「NEVER無差別級王座戦」「IWGP Jr.ヘビー級王座戦」「IWGP ヘビー級王座戦」の5つのタイトルが行われたようですね。
 そして今回ラムリーザくんはNEVER無差別級王座戦の後藤さんに挑戦するので、史実からザック・セイバーJr.が消え去られているわけですなー。
 どうなんだろう? 史実通り柴田さんがオカダさんにIWGP挑むのかな?
 
 後藤さんは破壊力の高いオリジナル技を多く持つとラムリーザくんは警戒しています。
 しかしあなたは、試合ごとにフィニッシュムーブを変え、中にはいろいろと物理的に不可能な技まで披露していますよ。
 技勝負では良い所まで行けるのではないでしょうか。
 
 そして控室では、棚橋さんと真壁さんから励ましの言葉をかけてもらいます。
 真壁さんがやたらと食い物を勧めてくるので、何かオチがつくのかなと思ったけど、何もないまま試合会場へと場面が変わりました。
 
 

 う~ん、やっぱりタイガー服部と谷津嘉章を足して割ったような……w
 

 そして試合開始、やはりデッドリースルーでK.O.した人でしたw
 でもCOMレベルは2のままなので、強敵ではない設定なのかな。
 SWAのタイトルマッチでは、たしかCOMレベルは3だったと記憶します。
 

 そして試合では、デッドリースルーでK.O.させた柳の下のどじょう狙いでハメ技を繰り返していたりします。
 この技はガードできず返し技が発生せず――ではなく、ガードしているのに投げられる理不尽な技ですからねw
 

 そしてフィニッシュムーブは、予告通りポストから飛んでのデビルリバースです。
 スーパーストリートファイター2からベガの使う「デビルリバース」でした。
 飛行距離が長すぎると感じるかもしれませんが、実際の元ネタでもこのぐらい、画面の端から端まで飛んだりするので、こんなものでしょう。
 相変わらず物理法則を無視した技ですが……(。-`ω´-)
 

 ちなみに縦方向に飛ぶと、こんな感じになります。

 
 この技は、ワークショップに登録してあるので、使ってみたいと思った方は、以下のリンク先に行って拾ってみてください。
 
デビルリバース(外部サイト、Steamワークショップに飛びます)

 
 
 

 そして試合結果は80%でした。
 なんだか80%の試合が多いような気もしますが、自分の思うぐらいのある程度受けて、パフォーマンスから必殺技一発で終わらせるのを守ってこのぐらいですからね。
 この画面から一つボタンを押すと、王座戴冠と出てびっくりしたのは内緒ですw
 そしてトレーニングポイント700獲得ですか、トレーニングが捗るね。
 艦隊戦と違って、強い相手と戦うと鍛えられるのが良い所です(謎)
 
 この試合に勝利したことにより、ラムリーザくんはNEVER無差別級第14代王者となりました。
 史実ではこの大会では後藤さんが勝っていたみたいなのにねー。
 ごめんねー、ファンタジーでw
 

 って、なんで勝ったのに怒られるのよw
 リアルボイスでコノヤロウって――いや、この人コノヤロウとしか言わないよ。
 棚橋さんは素直におめでとうと言ってくれるのにさっ。
 そしてマイクパフォーマンスです、何を言うかな? 選択肢かな?
 
 ベルト取りました、応援ありがとうと普通の物でした。
 ま、本隊としてはこんな感じなのが無難なのでしょう。
 
 

 そして壊れるラムリーザくんであった。
 スーファミ版のストーリーモードのラストみたいな展開にならないでください!
 

 はいごめんなさいw
 鉄砲で撃つ暇も無かったよ……
 やはり持つものは良い先輩ですねー。
 

 しかし実際の流れでは、真壁さんに怒られた後もヘラヘラしていたのでこの有様でした。
 
 以上、次回から防衛線が始まるようです。
 
 
 
 トレーニングでは、今回も耐久度を上げつつ特殊スキルを狙っていきます。
 引き続き腰の耐久度をMAXに持っていくためにライオンプッシュアップを、特殊スキル経験値と脚耐久度をMAXに持っていくためにヒンズースクワットを軸にトレーニング計画を立てましょう。
 今回は700ポイントもらえたので、ライオンプッシュアップ3回、スクワット4回やりましょう。
 
 まずはライオンプッシュアップ3回で、腰耐久度があと200、2回ずつトレーニングするとしてあと5試合です。
 続いてスクワット4回して、投げ技が7→8になりました。脚耐久度MAXまであと60、3回ずつトレーニングするとして、あと1試合ってところか。
 特殊スキル経験値は340になり、根性獲得まであと260、次はあと2試合ってところです。
  
 
 では今回はここまで、シナリオ達成率は11.9%になりました。
 一回の話で0.4%しか進まないねー。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記