home > 投稿 > > 第35回 本隊編9 ニュージャパンカップ決勝戦の巻

第35回 本隊編9 ニュージャパンカップ決勝戦の巻

 
 ファイプロワールド、ファイティングロードのプレイ日記の続きです。
 前回はニュージャパンカップの準決勝で、巨漢のバッドラック・ファレに勝利して史実が崩れました。
 トレーニングでは、各種耐久力を上げつつ、特殊スキル「維新魂」を狙っていきます。
 さて、次は何が起きるかな?
 
 
 いよいよニュージャパンカップ決勝戦です。
 架空戦記と化した新日本プロレス、史実通りに上がってきた柴田選手と、異世界からの侵略者ラムリーザくんとの対決です。
 ヤングライオン上りが、メインイベントに出る事にもなっていますからね。
 控室では、前回と同じく穏やかな棚橋さんと、荒っぽい真壁さんに応援されていましたとさ。 
 鈴木軍って優しくないんだ……
 

 しっかしいい先輩コンビだな。
 この二人と組んで、六人タッグならどんどんやりたい気がします。
 

 あ、そういえば決勝戦の対戦相手である柴田さんも、本隊の仲間だったんだね。
 もう本隊だけでマッチメイクして、SWSの道を歩みましょうw
 
 そして会場に移動。
 ここでも勝つか負けるかでシナリオ分岐しそうだけど、一周目は勝てる試合は極力全部勝って進めてみましょう。
 COMレベル次第なのですけどね、あまり高いと組み勝てませんので……
 

 入場場面ですが、どうも語呂が悪いような気がします。
 ラームーリィ! ラームーリィ!
 これでいいのにね。ま、そこまで細かく設定できませんが。
 
 

 さて、決勝戦一騎打ちです。
 どうしようかなぁ、テイク重ねる事前提で、受けられるだけ受けてみようかなぁ。
 でもこの人の得意技とか知らないしなぁ……
 
 

 そして今回のフィニッシュムーブがこれです。
 これでストリートファイター2で、私の知っているベガの技は全てクラフトできたかな。
 最後に作ったのがこれ、「スーパー」から新しく実装された、「デビルリバース」です。
 これ以降のスト2シリーズはプレイしたことが無いので、これ以上の技は知りません。
 今回は立ち技で作りましたが、プロレス的にはポスト技だろうということで、ポスト飛び技も作ります。
 
 動作としては、出始めは以前作ったヘッドプレスと同じで、ジャンプ中に当たり判定を設置します。
 当たったら分岐組みに入って、デビルリバースの動きをさせてチョップで終わりです。
 物理法則を無視した、現実では再現不可能な技でしょう。

 
 この技は、ワークショップに登録してあるので、使ってみたいと思った方は、以下のリンク先に行って拾ってみてください。
 
デビルリバース(外部サイト、Steamワークショップに飛びます)

 
 
 

 試合評価は、まぁ可ってところで。
 フィニッシュムーブの前にパフォーマンスするのを忘れたのと、必殺技設定したデビルリバースを、間違えて開幕で打ってガードされたのが失敗でした。
 でもそういえば、最初の頃しか試合評価を求められなかったね。
 どうなのでしょう? 試合評価でもシナリオ分岐しているのかな?
 毎回90%以上出している場合とか、毎回50%とか、そんなのでも物語が変わったりするのでしょうか。
 
 
 そしてラムリーザくん、ついに春のG1、ニュージャパンカップで優勝してしまいました。
 現実ではありえないぐらいの快挙です、さすがゲームのファンタジー!
 柴田さんもおめでとう! と言ってくれました。
 ごめんなさい、史実ではあなたが優勝ですw
 

 さ、リングアナウンサーのケロちゃんが、インタビューをしてきました。
 ラムリーザくんは、何と答えるのでしょうか?
 

 選択肢来るかなぁ? などと思ったけど、普通に答えてしまいました。
 もっと物語でのわかりやすい分岐があってもいいのにね。
 
 そして、新日本プロレス3つのベルト、そのどれかに挑戦する権利が得られるのですが――
 

 え? 違うの?
 この流れで、とんとん拍子に終わるかなと思ったけど、まだまだ物語は続くようです。
 
 ラムリーザくんの指名したのは、後藤さん!
 
 後藤達俊か?
 独特なバックドロップを放つ眉無し坊主――のイメージで私の中では止まっていますがw
 
 NEVER無差別級王座?
 ん~、聞いたこと無いなぁ。
 21世紀のベルトかな?
 

 えっと――誰?
 タイガー服部と谷津嘉章を足して割ったような……
 混沌の荒武者ですか、ケイオスランドですか?(謎)
 まだまだ知らない人がたくさん出てくるのですねー。
 
 待てよ、CHAOSメンバーだったら、8人タッグで戦ってる?
 

 戦ってた……(。-`ω´-)
 しかも、デッドリースルー(ベガ)で、K.O.させてしまった相手だ……
 
 ベルト持ったチャンピオンを、8人タッグで使うなよーw
 
 リングに上がってた後藤さん、終始無言ですが、事故ったことを怒っているのかなw
 後藤さんはラムリーザくんの本気度を確かめているようですが、本気度は既にあの事故で――いやあれは事故か……(。-`ω´-)
 

 というわけで、次のターゲットはNEVER無差別級王座の後藤さんに決まりました。
 どうなるのだろう、3つベルトがあると言うし、勝ち続けたら三冠王とかやるのかな?
 

 ふーん、ヘビーやジュニアなど階級の関係ないベルトですか。
 タイガーマスクvsアンドレザジャイアントみたいな試合をするのかな?
 記憶では、橋本vsライガーで、ヘビー対ジュニアの試合やってたのがありますが……。
 
 そしてNEVER無差別級王座のベルトが、ラムリーザくんが客として初めて見たベルトだそうです。
 そのベルトを見たことが、プロレスラーを目指すきっかけになったんだって。
 
 ってところでトレーニングモードに入ったので、今回はここまでです。
 
 
 
 トレーニングでは、今回も耐久度を上げつつ特殊スキルを狙っていきます。
 腕の耐久度をMAXに持っていくためにベンチプレスを、脚耐久度をMAXに持っていくためにヒンズースクワットを軸にトレーニング計画を立てましょう。
 今回は600ポイントもらえたので、ベンチプレス3回、スクワット3回やりましょう。
 ――と思ったけど、ベンチプレス1回で腕耐久MAXになるので、腰耐久のライオンプッシュアップを2回やりましょう。
 
 ベンチプレス1回の結果、腕耐久がMAXである高いになりました。
 続いてライオンプッシュアップ2回で、腰耐久度があと260、2回ずつトレーニングするとしてあと7試合です。
 続いてスクワット3回して、馬力が7→8になりました。脚耐久度MAXまであと140、3回ずつトレーニングするとして、あと3試合ってところか。
 特殊スキル経験値は160になり、根性獲得まであと440、4試合ってところです。
 特殊スキルのポイント獲得がスクワットでしかできないので、腰耐久度がMAXになった後も続ける必要がありますねぇ……
 
 
 では今回はここまで、シナリオ達成率は11.5%になりました。
 そっか、まだ11.5%だもんな。
 1割ぐらいしか達成していないので、まだまだ続くよね。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2022 らむのゲーム日記