home > 投稿 > > 第27回 本隊編1 凱旋帰国マッチの巻

第27回 本隊編1 凱旋帰国マッチの巻

 
 ファイプロワールド、ファイティングロードのプレイ日記の続きです。
 前回は海外修行で最終試合、SWAチャンピオンのブラン・フレミングと試合をして勝利しました。
 そしていよいよ新日本プロレスに凱旋帰国して、その第一戦目が始まる、といったところまででした。
 トレーニングでは、引き続き強い精神力を目指していっている最中です。
 さて、次は何が起きるかな?
 
 

 今回も、いきなり試合から開始です。。
 マイケル・エルガンか、バッドニュース・アレンとスコット・ノートンを足して二で割ったみたいなレスラーだな。顔つきは前者で、体つきは後者で。
 ――と、COMレベルが2に戻っていました。
 つまり、強敵であればあるほどレベルが上がり、たいしたことない相手はレベルが下がる仕様ですか。
 それだったら、まぁストーリーを進めていくには問題ないでしょう。強敵に負けたら負けたでそれでも物語的にはOKですし。
 
 戦いですが、別の意味でグダりました。
 というのもこのマイケル、ハードボディかなんかついているのかわかりませんが、15分過ぎたあたりから、攻めても攻めても3カウント取れません。
 こうなると受ける余裕も無くなって、単調に同じことの繰り返しになっちゃうのです。
 ひょっとして、負けるべきイベント試合なのを、無理矢理勝ってしまったのでしょうか?
 そんな気にさせてしまうぐらい、勝つまで延々とグダりましたねぇ……
 
 場外で飽きるぐらい「燃焼系回し」を仕掛けて、気力を奪い取ってしまうのがよいのかな……?(。-`ω´-)
 

 ――にもかかわらず、ダウン時間は無茶苦茶長くて、初めて一部カットするといった編集が必要となってしまいました。
 ダウン時間は無茶苦茶長いのに勝負は決まらない……
 なんだか昔、話のネタにしたあることを思い出したりしました。
 
 どれだけ攻めても肩を上げるぐらいできるだろ? → 30分も1時間も攻撃し続けても肩は上げられるからフォールが決まらない → でも体力は底をついたから立ち上がれない → それでも肩を上げるぐらいできるのまでフォールは決まらない → 場外に落とす → 上がってこれない → やっと勝負がつく
 
 なんだか冗談で言い合っていたこのことを思い出したりして。
 それぐらい勝負がつきませんでした。
 16分辺りから、ひたすら大技→ダブルニープレス→フォールを繰り返しても勝負が決まらない。25分を過ぎた辺りでようやく決着がついた。
 ――ん? なんだかインディーの試合にそんなのあったな。終わり方が単調な試合……w
 
 さて、今回フィニッシュを決めた技も、技クラフトで作り上げた新技です。
 要するに、ストリートファイターシリーズ、ベガの使用するダブルニープレスなのですが、以前は組み技で作成しました。
 それをなんとか立ち技に持ってこれないかな、などと考えて作成したのが、この立ちダブルニープレスです。
 ただし、縦方向の動きは作るのを諦めたので、常に横移動でしか出せません。
 
 
 
 この技は、ワークショップに登録してあるので、使ってみたいと思った方は、以下のリンク先に行って拾ってみてください。
 
ダブルニープレス(外部サイト、Steamワークショップに飛びます)

 
 
 

 というわけで、約9分間グダった試合、それでも83%の評価を得られたのはよかったと言うべきか。
 たぶんこの試合、負けていた方が評価高かっただろうなぁ……
 無駄にタフ過ぎました、マイケル・エルガンです。
 そして今回は、トレーニングポイント500獲得です。獲得ポイントがバラバラになってきました、計画が立てづらいです。
 
 ま、とりあえずは凱旋試合を勝利で飾りました。
 しかし、試合が終わった後、新たな展開が待ち構えていました。
 

 棚橋さんに健闘を褒めて頂いていたところ、真壁さんが現れてこうきました。
 今日から本隊の一員だそうですが、この二人が本隊だったんだ。
 棚橋さんはわかるけど、真壁さんってブロディのイメージでライバルキャラって感じだったけど、本隊なのね、意外です。
 
 自分の知っている90年台だと、平成維震軍が反乱軍で、三銃士や藤波が正規軍? って感じで本隊だったという認識で良いのかな。
 まぁでもこれでいいか、ラフファイトはどちらかと言えば苦手ですし、良い子ちゃんで行きましょう。
 そんなわけで、ラムリーザくんは本隊に加わることになりました。
 たぶん選択肢で荒っぽいの選ばなかったから、こうなったのだろうね。
 

 というところでトレーニングモードに入ったので、今回はここまでです。
 また次回は、いきなり試合からだろうなー。
 
 
 
 トレーニングでは、引き続き強い精神力を目指しますが、今回は500ポイント入ったので5回トレーニングできます。別に5ポイントでも良いような気がするけど、まあいいや。
 5回でしたら、サーキットトレーニング3回、座禅滝行1回と、それ以外を何か1回やる流れにしましょうかね。
 サーキットトレーニングで、馬力が6→7に、瞬発力が7→8に上がりました。
 1回の自由トレーニングは、本隊に入ったということで、相手は自然とラフな相手になると思われるので、対ラフ攻撃を高めていこうと考えました。
 というわけで、一番対ラフ攻撃の上がるシャドーをやっておきました。それで、突き技が6→7になりました。
 強い精神力まで残り135、あと3試合――かなぁ、念のために流血精神力も強くしておこうかな……
 

 パラメーターはこんな感じ。
 防御力は平均的に高めていますが、攻撃側はそれ以外を目的としたトレーニングの副産物で鍛えられているので、なんだかいびつなポイントになっちゃっているなぁ……
 ひょっとして蹴り技が弱いので、今回の試合ではダブルニープレスからのフォールで決まりにくかったのだろうか?
 
 
 では今回はここまで、シナリオ達成率は8.8%になりました。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記