home > 投稿 > > 第21回 武者修行編6 金網デスマッチ前哨戦の巻

第21回 武者修行編6 金網デスマッチ前哨戦の巻

 
 ファイプロワールド、ファイティングロードのプレイ日記の続きです。
 前回は海外修行で四試合目、再びカーツ軍団と6人タッグを行い、試合評価100%で勝ちに行けました。
 トレーニングでは、コーナーに上がれるようになり、再び防御パラメーターオール5を目指しています。
 さて、次は何が起きるかな?
 
 

 金網デスマッチか?!
 ――と思わせておいて、前哨戦をもう一つやるようです。
 これは負けた場合ではまた別のルートに突入したりするのかな?
 でももう同じ試合は飽き飽きですよ。
 
 ラムリーザくん、やったこともない金網デスマッチにプレッシャーを感じているようです。
 大丈夫、プレイヤーも「ファイプロワールドでは」金網デスマッチ未体験です。一緒に初めてを体験しましょう。
 リターンズではやった記憶あるけど、電流爆破の記憶しかないのがちょっと――
 金網デスマッチと電流爆破は別だよね?
 

 よっしゃ、今度はタッグマッチか。
 ミスター・コブラが嫌いなので、徹底的に痛めつけてやりましょう。
 もちろん、新しい技をクラフトして用意してきましたよ。
 今回のコンセプトも、前回と同じでファイプロXの隠し技シリーズです。
 
 

 今回から、コーナーに登れるようになったので、タッチを受けたら必ずこのようにリングインすることにしましょう。
 これは、ドラゴン・リングインがちゃんと機能した例です。
 リングインした瞬間反撃を食らうという再現はできるかな?
 

 そして私がミスター・コブラが嫌いな理由。
 こんな技を二連発する奴なんて、見たこと無いわー!
 徹底的にコブラ狙いです。カーツが入ってきたら場外に投げ捨てて、コブラをとことん痛めつけます。
 

 そして公約通り、新技でコブラを仕留めてやりました。
 この技も前回と同じく、ファイプロXで改造コードを駆使して初めて使用できる技です。
 名前は「双龍脚」と言って、二連続で素早くハイキックを叩きこんでいます。
 なんだかシュート系っぽくなってしまうけど、たまにはこんなのもいいでしょう。

 この技は、ワークショップに登録してあるので、使ってみたいと思った方は、以下のリンク先に行って拾ってみてください。
 
双龍脚(外部サイト、Steamワークショップに飛びます)

 
  

 そしてこれが、オリジナル版のファイプロXでの挙動です。
 チートと言うぐらいの威力があるわけではないので、チート技ではなく隠し技扱いでよいでしょう。
 
 さて、今回の評価は――?!


 うむ、今一つってところになっちゃいましたね。
 やっぱりコブラを徹底的に痛めつけ過ぎたのが、評価的にはアウトだったのでしょう。
 まぁでも77点だと良に近い可ということで、とりあえずは合格とします。
 ちゃんと必殺技→体固めってなるのが良いですね。
 
 さて、今回はカーツが大人しく引き上げていったので、試合後の乱闘は無しです。
 ひょっとして試合評価が高ければ乱闘になるのかな?
 そして観客の反応が「ドヨドヨ」です。77点だとやっぱりいまいちですか?
 するとラムリーザくん、カーツの態度が気に入らないのか、またマイクパフォーマンスです。
 また選択肢かな? こんばんはがあれば絶対選ぶよ。
 

 ラムリーザくんの挑発に対して、カーツはこう返してきました。どうやらカーツは金網デスマッチが得意なようです。
 しかしデスマッチってインディー系のイメージが強いのですが、今の時代はメジャーな団体も金網デスマッチとかやるのですかね?
 ヘル・ミッショネルズvs2000万パワーズみたいな感じに受け止めたらよいのでしょうか。
 OK、カーツを棺桶にねじ込んでやりましょう。
 

 なんだかジョンソンも吠えています。
 カーツよりジョンソンの方が、悪人に見えて仕方が無いのですがー。
 ま、カーツはリック・フレアーみたいな立ち位置なのでしょう。
 海外修行に来たばかりのラムリーザくんは、ちょっと目立ちすぎている感もぬぐえませんが。
 
 というところで、トレーニングモードに突入したので今回はここまでです。
 しかしふと思ったけど、リングドリームのシナリオモードみたいだね。
 リングドリームも、紙芝居のストーリーが入って、試合があって、終わったらまた紙芝居があって、このパターンの繰り返しだったような記憶があります。
 プロレスのシナリオモードとなると、やはり同じような形式になるのでしょうか。
 
 さて、防御をオール5目指す作戦、現在弱いのは突き技防御と対ラフ攻撃が3になっています。
 

 この二つが効率よく鍛えられるのは「シャドー」です。
 5になるまでシャドーを繰り返しますか。――と思ったけど、3回やったところで対ラフ攻撃が5になったので、突き技対策をメインにします。
 ちなみにこの3回のトレーニングで、突き技の攻撃力が6に、蹴り技防御が6になりました。橋本真也対策バッチシです。
 最後の一回は、反復横跳びにしますかね? コーナー昇降速度も普通にできたらしておくのも良いですし。
 これで、突き技防御も目標の5に到達、ついでに瞬発力が6になりました。
 

 現在パラメータはこんなところ。
 防御で5に到達していないのは、あとは投げ技、関節技、飛び技ですか。
 受身をやればよいかな?
 えーと、反復横跳びで飛び技防御を、スパーリング(組み)で投げ技と関節技の防御を上げるのが、コーナー昇降速度も狙えていいかも。
 
 
 では今回はここまで、シナリオ達成率は6.7%になりました。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記