home > 投稿 > > 第11回 ヤングライオン編3 CHAOSとしての戦いの巻

第11回 ヤングライオン編3 CHAOSとしての戦いの巻

 
 ファイプロワールド、ファイティングロードのプレイ日記の続きです。
 前回は永田さんと組んで、本隊として真壁、川人組と対戦しました。
 トレーニングでは、精神力を普通にするのを目指している所です。
 今のラムリーザくんの課題は、色々なチームの試合を経験してもらうということです。
 今回は、どのチームと組んで、どのチームと戦うのでしょうか?
 
 
 え~と、次はCHAOSとして、中西さん、ヤングライオンの岡さんチームと試合だそうです。
 中西さんは、中西学だよね。岡さんは知らないので、21世紀の人で若手か。
 じゃあ岡さんが負け役でw
 

 ラムリーザくんは、外道さんと組むようです。
 つまり、CHAOSは外道率いる悪者軍団というわけで、いいのかな?
 
 いかんな……
 どうしても外道と聞くと、スクランブルファイヤーマッチのイメージが強すぎる。
 90年代までの知識しかない自分にとって、外道が新日本プロレスを主戦場にしていること自体がまだ馴染めなくてね。
 えーと、灯油撒いて火をつけて、そこで外道さんが中西さんにパワーボム仕掛けて火だるまにするでいいんですねw
 
 オカダさんも外道さんと同じ服着ているので、CHAOS所属なのかな。
 こっちは21世紀の人だから知らない人だけど、外道さんと比較して人は良さそうなのだよね。
 

 CHAOSの二人が去った後、ヤングライオンの岡さんが控室に入ってきました。
 うん、悪者顔だ。前回の川人さんは良い人っぽかったけど、こっちは完全に悪者だ。
 この人が外道さんと組む方が、イメージ的に合っているのでは? とか思ったり。
 まーでもたぶん、今回はラムリーザくんに悪者チームを体験させるということなのでしょう。
 試合に負けたら反省会かな?
 
 岡さんはアニメファンですか。
 私も銀河英雄伝説とキン肉マンのアニメだったら、ある程度濃い話はできますよ。
 あと見たことあるアニメと言えば、ロードス島戦記にスレイヤーズ、天地無用に神秘の世界エルハザード……
 
 ね?
 私は20世紀でいろいろと知識が止まっているでしょう?
 21世紀のアニメ……
 Schooldaysとこの青空に約束を――は見たよ、でもそのぐらいです。
 

 どの辺りが良かったんだろう?
 燃焼系かな? あなたも回して差し上げますよw
 しかしなんかこの人が、バイきんぐの小峠に見えてきた……(。-`ω´-)
 頭伸ばして見せてください(意味不明)
 

 というわけで、試合開始です。
 ん~、やっぱり自分だけ浮いているなー。
 新日本プロレスなら、やっぱり黒パンツ一択ですかねー。
 緑色のパンツと言えば……、キラー・ブルックス?
 黒以外なら、アンドレとか星野貫太郎などが水色じゃなかったっけ。
 寺西勇が白で、石川孝志が紫。
 
 今回は、様々な反則を中心にしたラフ攻撃を使いながら、試合評価を65%以上にしろとのことでした。
 それでは試合開始です。
 
 とりあえず、相手の区別がつきませなんよ。
 イメージが大事なのに、キャラ分けができてませんよ。
 
 とまぁ、今回は新技はありません。
 思いついたら作るけど、思いつきませんでしたと言うことで。
 21世紀の新しい技は全然知らないので、よく分からない技を作りがちですが、有名所は誰かが作るでしょうし、他人が思いもよらない物を作っていくというスタンスで良いでしょう。
 

 そんなわけで、ラフ技での見せ場と言えばこのぐらい。
 オリジナル小説の方で使おうと思っている「どくばそが直撃!」という技ですが、分かりやすく言えば独特な凶器攻撃です。
 椅子攻撃とかのやり方も調べておいた方が良かったかな。
 何かの方法で、エプロンの下から拾えたはずだけど……
 
 調べておこう。
 三角ボタン、つまり上側のボタンをエプロン脇でやれば拾うのか。
 同じく三角ボタンが凶器を拾うか。
 あまりやらない攻撃だから、覚えてなかったです。
 

 そんでもって試合結果ですが、随分とマヌケな結果になってしまいました……(。-`ω´-)
 急いで戻ろうとあがいたところ、さらにマヌケな行動を見せる羽目に……
 ――ってか、燃焼系は一発ネタに留めておいて、封印すべきでしょうねw
 
 ギリギリでリングアウト勝ちを拾われた感じです。
 まあいいや。全部勝っていたら不自然だし、たまには負けないとね。
 それに、今回は悪者側で戦っているわけだし、ここで負けておくのもよいでしょう。
 今度オカダさんと組めたらリベンジしたらいいわけですし。
 
 でもやっぱり試合の勝敗は関係ないようで、凶器攻撃を乱発して戦ったので、ミッションはクリアになりました。
 ただし、試合評価は67%とギリギリでした。
 やっぱり評価の上げ方がよくわからないよー。
 まぁ今回は、負け方がマヌケ過ぎたからダメなのでしょうw
 
 

 えっ? あんなんでもいいのですかw
 これはたぶん、試合評価やミッションと、勝ち負けぐらいしか判定基準に持ってきていないのでしょう。
 あんな負け方、普通はナシだと思うのですけどねー。
 褒められちゃったら大困惑ですよ。
 
 岡さんも、いい試合だった、ありがとうと言ってくれました。
 うん、どくばそはレプリカで、針が引っ込むタイプだから、適当に痛がってくれたら安全だからね。
 
 観客も試合に満足と言うより、ラストのマヌケさで笑ってくれたというべきかな?
 いかんなー、コミカル系に走っているよ。
 やはり燃焼系は、封印で……新しい技ができたら。
 
 
 控室でラムリーザくん、自分の立ち回り方や理想とするプロレスラー像みたいなものが見えてきた気がしているみたいです。
 しかしプレイヤーは、相変わらず評価の取り方がわかりません。
 やっぱりなんとかしないと、どこかで詰むような気がするのだよね……(。-`ω´-)
 
 
 さて、トレーニングタイムです。
 精神力を普通にする、でしたね。
 前回と同じく、サーキットトレーニングと座禅滝行を二回ずつ行っておきました。
 結果、精神力はあと75ポイント、流血回復力があと25ポイント、流血精神力があと50ポイントで上がるようになりました。
 次回のトレーニングで、軒並み普通にできそうです。
 パラメータは、瞬発力が4に、防御テクニックとエンタメ耐性がそれぞれ5に上がりました。

 では今回はここまで、シナリオ達成率は3.4%になりました。
 
 
 
 
Sponsored Links



 
前の話へ目次に戻る次の話へ

return to page top

©発行年-2021 らむのゲーム日記