home > 投稿 > > 第六話 Jackpot:荒廃した高層ビル ~ Weathervane:キャンプ・ケンダル

第六話 Jackpot:荒廃した高層ビル ~ Weathervane:キャンプ・ケンダル

 
 Fallout4のプレイ日記、続けて行きたいと思います。
 前回は、ブラックバードというエージェントの安否を確かめに行くために、レイダーと戦っていました。
 結局エージェントはレイダーにすでに殺されていて、人造人間の居場所についてもわからずじまいでしたとさ。
 
 
 
 さて、今回はPAMからの依頼です。
 極秘作戦用の貯蔵庫の場所を確保して、そこには必要な補給品が保管されているというのです。
 そして、今回の目的は、その貯蔵庫を周辺に居る敵勢力から守る、ということです。
 貯蔵庫は隠されているけど、RFID機器を持って接近すると、場所が判明して鍵を開けられるということのようです。
s-2016-01-27_00033
 これがRFID装置、これを持っていけばいいってことですね。
 
 タイトルに高層ビルとあるように、今回はビルの上を目指すようです。
s-2016-01-28_00004
 クエストマーカーはこの建物の上に表示されていました。
 ピナクル高層ビルという名前のようですね。
s-2016-01-28_00006
 周囲にも「荒廃した」高層ビルが並んでいます。
 
s-2016-01-28_00007
 そのビルの中ですが、ここにはガンナーが住み着いていました。
 レイダーとガンナーの違いがわかんないなー、どっちも襲い掛かってくるし……
 
s-2016-01-28_00009
 ……と、ガンナーを蹴散らして、この部屋にたどり着いたらミッションクリアと出てきました。
 ん~、数人のガンナーから守るだけでよかったんですかね。
 意外とアッサリ系でしたとさ。
 
 
 アッサリ終わりすぎたので、ついでにもう一つ引き受けていた仕事をします。
 
 なんでも屋のトムから、大気センサーを設置する許可をもらったと聞きました。
 これで、インスティチュートが連邦をテラフォーミングしていることを証明できると言ってますが、はて、そんな話しあったかな? インスティチュートルードで……
 
s-2016-01-27_00079
 そしてこの「MILA」という装置を、高い場所に設置すればいいようです。
 完璧な場所をすでに見つけているというので、早速向かうことにしますか。
 
s-2016-01-28_00011
 マーカーはこの建物を指しているんだけど、入口がどこにも無い……
 
 仕方がないので周囲を探索してみると、
s-2016-01-28_00014
 目的の場所からゴンドラのケーブルが伸びているのがわかりました。
 なるほどー、他の建物から向かって行くのね。
 というわけで隣のビルに登ったら、ボタンがあったので押してみると向こう側からゴンドラがやってきました。
 これに乗って目的の場所に向かったけど……
 
s-2016-01-28_00017
 一人いたレイダーがうっざw
 自分はなにもしていなくて、ディーコンが撃ちまくっているのに敵は執拗に自分ばかり狙う。
 なぜレイダーは攻撃してくるものに反応せずに、無抵抗の者ばかり狙ってくるんだろうw
 
 なんかこの行動思考に腹が立ったので、ミサイルランチャーの刑実行!(`・ω・´)
 
s-2016-01-28_00018
 ww
 
 これでいいやw
 
s-2016-01-28_00020
 というわけで、大気センサーを設置して、クエスト完了です。
 なんでも屋のトムに報告すると、また「MILA」を渡してきて設置してほしいと言ってきました。
 それはまた次にでも……
 
 
Sponsored Links



 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記