home > 投稿 > > 第六十話 The Battle Of Bunker Hill

第六十話 The Battle Of Bunker Hill

 
 Fallout4のプレイ日記、続けて行きたいと思います。
 前回は、レイダー集団を操っている人造人間を回収するために、リベルタリアで戦ってきました。
 無事に人造人間を回収し、インスティチュート内に自分の部屋を持つことができたのです。
 
 
 
 さて、インスティチュートでの次の仕事は、レールロードが奪った人造人間を取り戻すというものです。
 うーむ、ついにレールロードと本格的に敵対関係になる時が来たようですね。
 デズデモーナさようなら、でもやっぱり息子のほうを手伝ってあげたいんだよね。
 
 というわけで、旧バンカーヒル記念塔にある小さな居留地です。
 B.O.S.も狙っているようで、ぐずぐずしていたら事態がややこしくなるとファーザーは言っています。
 記念塔の近くでコーサーが待っているというので、早速合流しましょう。
 
s-2016-01-14_00114
 コーサーと合流して記念塔に向かって行くと、レールロードが襲い掛かってきました。
 コーサーは増援を要請したようです。
s-2016-01-14_00115
 増援の人造人間、そしてB.O.S.も混ざってきて事態がややこしくなっていますw
 レールロードは自分を狙ってくるから応戦するしかないけど、B.O.S.は襲い掛かってこずに人造人間と戦っているだけです。
 とりあえずB.O.S.は刺激しないように進むことにするか……
s-2016-01-14_00117
 建物の中に入ったけど、中では既にレールロードやB.O.S.と交戦状態です。
 よく見ると、レールロードとB.O.S.は戦ってないんだよね。
 やっぱ双方が敵か……B.O.S.は自分に襲い掛かってこないけど……
 
s-2016-01-14_00120
 途中、B.O.S.の遺体からレーザーガトリングを入手したので使ってみました。
 うーむ、かっこいいw
 
s-2016-01-14_00124
 そんなこんなで敵を排除して、奥の部屋で4人の人造人間を発見しました。
 人造人間は、コーサーが来たことで怯えているようです。
 そしてコーサーはリコールコードを言ってくださいと頼んできます。
 
 うむ、コーサーが人造人間を始末して回るというわけじゃなくて、勝手に動き出した人造人間を回収して回っているだけなわけですね。
 最初にコーサーを退治したときに出会った人造人間の少女も、何か問題を起こしたので回収するつもりだったのでしょう。
 
s-2016-01-14_00128
 そして、何故知っているのかわからないけど、リコールコードを片っ端から言って回りますw
 
 他のプレイヤーさんはどう考えているかわかんないけど、自分は人造人間ってロボット、アンドロイドみたいな物だと考えているのよね。
 だから、レールロードが言うように、奴隷と言うのは言いすぎかもしれないけど、人間が使ってあげるという立場にあると思うんだ。
 だから、何の躊躇もなくリコールコードを言って回るわけです。
 
s-2016-01-14_00131
 というわけで、人造人間全てをリセットしました。
 そしてコーサーは、4体の人造人間を回収するために転送されていきましたとさ。
 
s-2016-01-14_00138
 ファーザーに報告すると、試験は合格だと言ってくれます。
 うむ、インスティチュートに認められたようですな。
 
 インスティチュートの将来により深く関わっていくことになりました。
 
 
Sponsored Links



 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記