home > 投稿 > > 第三十一話 各種居住区の防衛~Ghoul Problem:カウンティークロッシング

第三十一話 各種居住区の防衛~Ghoul Problem:カウンティークロッシング

 
 Fallout4のプレイ日記、続けて行きたいと思います。
 前回は、キャッスルで新たに加わったロニーの提案で、大砲の設置をしていました。
 今後は全ての居住地に大砲を設置することになったのである。
 そしてその後、各居住地から救難信号が届いてきました。
 
 
 
 というわけで、居住地の防衛に向かいます。
 まずはフィンチ・ファームです。
s-2016-01-02_00001
 行ってみると、ブロートフライと戦っていました(;´ー`)
 いや、ドンパチ聞こえていたんだけど、小屋の中から様子を伺っていたら、プレストンと入植者が退治したので……w
 そのブロートフライも、攻撃のタイミングを計っていたら、入植者が退治してしまいました。
 
 勝てるじゃないか、呼ぶなよw
 
 次は、グリーントップ農園からの防衛要請です。
s-2016-01-02_00006
 農場に接近すると、バールを片手にレイダーが掛けてきます。
 他にも何人かレイダーが居るみたいです。
s-2016-01-02_00007
 建物を挟んで撃ちあいになりましたとさ。
 ここの農場は入植者が多くて、こっちが圧倒しているようで、最初に襲い掛かってきたレイダー以外は、入植者が片付けてしまいました。
 
 ちなみに、どちらの居住区でも、あらかじめ設置していたマシンガンタレットは、仕事してませんでした(;´ー`)
 
 数値だけの飾りですか……
 
 というわけで、防衛要請が来ていた二箇所の居住区は守ったので、次は助けを必要としているカウンティー・クロッシングに向かうことにします。
s-2016-01-02_00010
 ここはあまり発展していない場所ですなー。
 壊れた建物があるだけです。
 
 ここの入植者に話しを聞くと、フェラル・グールの集団がこの辺りに身を潜めているらしいです。
 場所は近くにあるナショナルガード訓練場。
s-2016-01-02_00021
 外にはグールの気配が無いので、どうやら建物内にグールが居るようです。
s-2016-01-02_00023
 うむ、居ますなぁ。
 レーザーガンをどんどんぶっ放してやります。
s-2016-01-02_00025
 レーザーが当たると、時々敵は分子分解でもして、灰になってしまうことがあるのよね。
 Skyrimで出てきた、死霊術で蘇生させた敵みたいですなー。
 
 一通りグールを退治して、部屋を見て回ると、B.O.S.の遺体があったりしました。
 持物を調べると、「ナイト・アストリンのホロテープ」という物が出てきました。
 テープを再生してみると、なにやらリビア衛星アレイを調べるとかいってます。
 とりあえずここのグールを一掃したらそこに向かうかな……
 
 と、思ったけど!
s-2016-01-02_00032
 先に進むことができない!(`・ω・´)
 
 仕方ないので、ここは放棄してリビア衛星アレイに向かうことにします……
 カウンティー・クロッシングの入植者、すまねーw
 というか、解錠スキルってどうやったら上がるのですかねぇ……
 
 
Sponsored Links




 
 前の話へ目次に戻る次の話へ

新しい記事
古い記事

return to page top

©発行年-2018 らむのゲーム日記